News

2008年3月31日(月)

「DotheHudson!!」が銀座Appleストアに登場!高橋名人が「iPodtouch」を試遊

 ハドソンは、iPod touch用コンテンツサイト「Do the Hudson!!」を紹介するイベント「Do the Hudson!! with 高橋名人」を、3月29日に東京の銀座Appleストアにて開催した。

 「Do the Hudson!!」は、パズルなど気軽に遊べるゲームをはじめ、音楽のストリーミング配信や高橋名人の公式ブログといったさまざまなコンテンツが随時配信されるiPod touch用コンテンツサイト。本日行われたイベントでは、第1部の「トークセッション」、第2部では「Do the Hudson!!」の概要と展望についての説明、第3部では「iPod touch」を使ったゲーム大会が行われた。

 最初の「トークセッション」では、「iPod touchではなにができるの?」をテーマにトークが行われた。パネリストとして、ハドソンの高橋名人とWebサイト「iPhone・iPod touch ラボ」の近江幹氏が登場した。近江氏は、「去年の9月に「iPod touch」が発売された時にオーダーして、それ以来取り付かれています」とコメント。一方の高橋名人は、「ボクは古くからのAppleユーザーで、「Lisa」というマシンに触ったのが1番最初です。ペイントソフトが入っていて、欲しかったんですが手が出ませんでしたね」とAppleとの出会いを披露した。
 イベント参加者から「Podcast」について聞かれると、「ラジオと違って放送時間を気にしなくていいのが、便利だよね。分けて聞いたり好きな時間に聞けるし」と話す高橋名人に対して、「私は、ニュースを「videopodcast」で見て、情報を仕入れています。それにより新聞を読まなくなりました」と語った近江氏。高橋名人は、「2人のギャップがすごいよね(苦笑)。……俺も今度からニュースを見よう!」と笑いながら話していた。
 最後に「iPodの未来」について、近江氏は「iPod touchは、このままでいいと思います。なぜならSDKによってネイティブでアプリケーションが出てきたり、その他のものを付けることができるようになるためです。PCでできることは、「iPod」でもできるようになってくると思います」と分析。続けて高橋名人が、「確かに何か1台を持っているだけで済むようにしたいですね。そういう部分で、Appleさんには期待したいです」とまとめた。

 第2部では、ハドソン執行役員の柴田真人氏が登壇し、「Do the Hudson!!」の概要と将来の展望を説明した。現在「Do the Hudson!!(ベータ版)」では、13種類のコンテンツを配信しており、すべて無料で楽しむことができる。他にも「touch Trix」という映像コンテンツをダウンロード可能。これにより、「iPod touch」をよりインパクトのあるコンテンツとしてを楽しめるので、ぜひチェックしておこう。
 最後に柴田氏は、「先日公開された「iPhone」と「iPod touch」用のソフトウェア開発キット・SDKに向けて、コンテンツを作っていきたいと思っています。革命的なインターフェイスを生かして、見ているだけでワクワクするようなものを出したいです」と意気込みを語った。

 第3部では、イベント参加者による「ゲーム大会」が行われた。「Do the Hudson!!」で楽しめる『名人を探せ!』のイベント用マップが用意され、本物の高橋名人を最初に探した参加者には、先日発売されたばかりのWii用ソフト『DECASPORTA Wiiでスポーツ10種目』が高橋名人から贈られ、イベントは終了となった。





「ボクと「iPod」の出会いは遅かったので、「iPod mini」からです」と語った近江氏に対して、「ボクは初代の「iPod」からほとんど買っています。最初に買ったのは、バイクで運転しながら聞いていたら、振動でハードディスクが2日で壊れちゃいました(苦笑)」と述べた高橋名人。イベントで名人は、これまでに購入したさまざまな「iPod」をお披露目した。





「Do the Hudson!!」の概要と展望を語った柴田氏。「見ているだけでワクワクするようなコンテンツを提供していきたい」と熱く語った。新たなコンテンツのキーワードは、「卵」とのことだ。



「ハドソンタウン」に出没した偽名人の中から、本物を見つけ出す『名人を探せ!』。参加ユーザーがあまりに早く見つけてしまったため、「ヒントで用意した絵が一切使われることなく、終わってしまいました」と苦笑いする高橋名人。

「今日は、ここに来るのがちょっと心配だったんだよ。「MacBook Air」の実物を見たら、買いたくなっちゃうからね(笑)。……やっぱりほしいな~~」と記者たちを前に語った高橋名人。ゲームの他にも高橋名人のブログも見ることができるので、「iPod touch」を持っている人は、「Do the Hudson!!」にアクセスしてみよう!

(C)HUDSON SOFT

■関連サイト
Do the Hudson!!(ベータ版)
Appleストア
ハドソン


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。