News

2008年7月3日(木)

カプコン、新海外拠点としてフランスに子会社設立を発表

文:電撃オンライン

 カプコンは、同社が100%出資する子会社CE Europe, Ltd.を通じて、フランスに現地法人「カプコンエンターテインメントフランスS.A.S」を設立すると発表した。

 今回設立の決定した子会社は、同社取締役の飛澤宏氏が代表として就任、CE Europe, Ltd.の100%子会社として、資本金37,000ユーロで設立される。主な業務内容はコンシューマゲームソフトの販売とのこと。

 同社は、コンシューマゲームソフト市場の拡大を見込める海外市場のシェア獲得と、さらなる事業成長のための海外販売網の強化が重要な課題の1つであると挙げている。それによりこの新子会社設立で、直販体制の推進による収益性の改善と、現地拠点におけるマーケティング組織を強化し、欧州市場のシェア拡大を目指す。

 英国、ドイツにはすでに現地法人を設立している同社では、今回の新子会社設立でグループ全体の収益拡大を図るとのこと。なお、今回の子会社設立決定による連結および単体業績への影響は、軽微であると説明している。


関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。