News

2008年7月4日(金)

漢のドラマ『龍が如く3』がPS3で制作! 神室町に加えて沖縄も舞台に登場

文:電撃オンライン

『龍が如く3』
写真は『龍が如く 見参!』タイアップバーでの名越氏。今作も名越監督の描く“桐生一馬”のドラマに期待しよう。

 セガは、PS3向けの新作タイトルとして『龍が如く3』を制作していることを明らかにした。

 『龍が如く』シリーズは、“桐生一馬”の生き様を中心とした人間ドラマを描いたアクションアドベンチャーゲーム。PS3からは、3月6日に『龍が如く 見参!』が発売されており、こちらは江戸時代の初期の祇園を舞台に、“桐生一馬”をモチーフとした“桐生一馬之介(宮本武蔵)”が主人公となり、関ヶ原の戦いの後を描いた物語が展開する。

 シリーズの監督・名越稔洋氏のブログによれば、『龍が如く3』では神室町に加えて沖縄も舞台となる模様。今作においても、豪華キャスト、音楽提供、タイアップなどさまざまな展開が用意されており、シリーズ最大のスケールになるという。リリース時期については、「そう遠くない未来」と書かれているので、ファンは期待して本作の発売を待とう。

(C)SEGA

データ

▼『龍が如く3』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS3
■ジャンル:A・AVG
■発売日:未定
■価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。