News

2008年7月7日(月)

12星座を題材にしたファンタジーMMORPG『ルーセントハート』今夏サービス開始

文:電撃オンライン

『ルーセントハート』

 ガマニアデジタルエンターテインメントは、PC用MMORPG『ルーセントハート』のサービスを今夏より開始することを明らかにした。あわせて、本日7月7日より、本作のティザーサイトがオープンしている。

 『ルーセントハート』は、愛らしいグラフィックと造りこまれたゲームシステムに加え、「変身」、「迷宮の謎解き」、「オリジナルクエストの制作」など魅力的な要素が満載のMMORPG。本作の舞台となる「アカディア」は、聖界を統治する女神“テイア”と、暗黒界を統治する女神“カデナ”によって成り立っており、プレイヤーは“テイア”に召喚された星の使途として、冒険の旅に出ることになる。

 同社は、7月24日~30日にかけて『ルーセントハート』のクローズドベータテストを実施する。それにともない、7月10日16:00~20日18:00の期間にテスターを募集するという。募集枠は7,000名で、電撃オンライン枠も用意されている。なお、本日よりオープンとなったティザーサイトでは、世界観やシステムの紹介以外に、スクリーンショットが多数公開されている。本作に興味がある人は、早速サイトにアクセスしてみよう。

『ルーセントハート』 『ルーセントハート』
本作の世界は、魔法と機械が融合したファンタジー世界。プレイヤーはこの世界の中で、さまざまな冒険を体験しながら、仲間や恋人との「絆」を紡いでいくことになる。
『ルーセントハート』 『ルーセントハート』
【ラビリンスシステム】本作には、宝箱の数や中身、クリア条件、モンスターの種類や数、ラビリンス内の謎など、1,000通り以上のさまざまなラビリンス(迷宮)が存在する。仲間ともに張りめぐらされたワナを時間内に突破し、宝探しや謎解きをしよう。
『ルーセントハート』 『ルーセントハート』
【星盤システム】キャラクターのレベルを上げることで、「星盤」から各星座特有のスキルを習得することができるシステム。スキルの中にはレベル30から使用できる「覚醒スキル」が存在し、12星座ごとに用意された専用装備に変身することで、ステータスが大幅に上昇する。
『ルーセントハート』 『ルーセントハート』
【生産システム】6種類の「生産スキル」から1つだけを選択することができ、プレイヤー自身の手で装備やアイテムを制作することができる「生産システム」。生産レベルを上げることで、さらに強力なアイテムを作ることも可能だ。
『ルーセントハート』 『ルーセントハート』
【職業】プレイヤーは「ビギナー」からスタートし、1次職、2次職、3次職へと転職していく。用意されている職業は、戦士系と魔法系の2パターン。1次職は戦士系「ファイター」と魔法系「メイジ」の2種類で、2次職では戦士系が「ナイト」と「ガンナー」、魔法系が「マジシャン」と「プリースト」の4種類となり、3次職では合計8種類に分岐する。

(C)2008 Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved.
gamania is a registered trademark of Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd.

データ

▼『ルーセントハート』
■メーカー:ガマニアデジタルエンターテインメント
■対応機種:PC(対応OS:Windows)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■正式サービス開始日:2008年夏予定
■プレイ料金:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。