News

2008年7月11日(金)

「東京ゲームショウ2008」前売り入場券が7月16日に販売開始

文:電撃オンライン

 コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA)が主催する「東京ゲームショウ2008」の前売り入場券の販売が、7月16日よりスタートする。

 「東京ゲームショウ2008」は、トレードショーも兼ねる世界最大級のコンピュータエンターテインメントショー。千葉の幕張メッセで、10月9日・10日にビジネスデイ、11日・12日に一般公開日として開催される。チケット販売は、各種チケット取り扱い店の他、一部のゲーム取り扱い店、書店、複合カフェなどでも行われる。詳しくは、公式サイトを参照のこと。

 7月11日現在時点で、165の企業・団体が出展予定であり、出展総ブロック数は1,742と昨年の1,735を超える数字を記録した。キッズコーナーの出展数も増え、新設のPCオンラインゲームコーナーにも11社が出展、過去最大の展示規模で開催される予定だ。

 この出展規模の背景についてCESAは、「昨年までに出揃った新型ゲーム機が普及期に入り、それぞれのプラットフォーム上で稼働する新しいゲームタイトルが充実してきたことと、東京ゲームショウの国際的な情報発信能力が高く評価されてきた状況がある」という見解を明らかにしている。

データ

■「東京ゲームショウ2008」開催概要
【開催期間】
 ・ビジネスデイ……2008年10月9日~10日
 ・一般公開日……2008年10月11日~12日
【開催会場】幕張メッセ(千葉県)
【入場料】
 一般(中学生以上)……前売り 1,000円(税込)/当日1,200円(税込)
 小学生以下……無料
 特別割引入場券……当日券のみ 100円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。