News

2008年7月14日(月)

もっふもふパンダさんとゆる~い生活が楽しめる『パンダさん日記』7月31日発売

文:電撃オンライン

『パンダさん日記』

 バンダイナムコゲームスは、7月31日にDS用ソフト『パンダさん日記』を発売する。価格は5,040円(税込)。

 『パンダさん日記』は、「パンダ園」で暮らすユーモラスで愛らしい「パンダさん」たちと一緒に生活できるコミュニケーションソフト。タッチペンを使って世話したり、一緒に遊んだり、ちょっかいを出したりと、好きな時に好きなだけパンダさんと触れ合うことができる。

 ゲームの舞台となるパンダ園は、360度に展開する3D画面で表現されている。そのため、800種類以上のモーションで感情豊かに動き回るパンダさんを、360度どこからでも眺めることが可能だ。本作をプレイして、犬や猫と違って思い通りにならないマイペースさと、ドジでユーモラスな人間らしさをあわせもつ「パンダさん」と、ゆる~くまったり交流を深めてはいかがだろうか。

 なお、本作の発売を記念して、上野動物園の入口にある「桜木亭」の人気商品「パンダ焼き」のパッケージに、『パンダさん日記』が登場するという。この「パンダさん日記発売記念特別パッケージ」は、ソフトの発売日と同日の7月31日より、数量限定で販売される。また、本作の公式サイトでは、愛らしい実写のパンダ動画が公開されているので、こちらもぜひチェックしてほしい。

『パンダさん日記』 『パンダさん日記』
『パンダさん日記』 『パンダさん日記』
本作の舞台は、開放感たっぷりのパンダ園。最大3頭のパンダさんたちが、800種類以上のモーションで動き回り、さまざまな表情や仕草でプレイヤーを癒してくれる。
『パンダさん日記』 『パンダさん日記』
『パンダさん日記』 『パンダさん日記』
パンダ園のパンダさんにはさわり放題! タッチペンを使って、ちょっかいを出したり、一緒に遊んだり、イタズラしたりと、さまざまなコミュニケーションをとることができる。

(C)2008 NBGI

データ

▼『パンダさん日記』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:DS
■ジャンル:ETC
■発売日:2008年7月31日
■価格:5,040円(税込)
 
■『パンダさん日記』の予約・購入はこちら
Amazon

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。