News

2008年7月16日(水)

SCEAカンファレンスの模様をお届け 80GBモデルのPS3が米国内でも発売決定!!

文:電撃オンライン

 米国時間7月15日、ロサンゼルスにある「The Shrine Auditorium」において、SCEAのプレスカンファレンスが開催された。

 カンファレンスには、SCEA社長兼CEOであるジャック・トレントン氏が登壇。イベントは終始、氏がリードしていく形で進行していき、SCE社長兼グループCOOである平井一夫氏は、今回のカンファレンスには姿を現さなかった。

 カンファレンスは、PS3とPSP、PS2、そしてPLAYSTATION Network(以下、PSN)の新規タイトルの紹介を中心に行われた。特にPS3については、アクションゲーム『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズの最新ナンバリングタイトルがリリースされることが明らかにされ、会場からは歓声が起きていた。その他の注目タイトルとして紹介されたのは、PS3初期タイトルである『レジスタンス ~人類没落の日~』に続くシリーズ最新作『レジスタンス2』。巨大なビルをも凌ぐ高さのクリーチャーと戦う迫力のプレイデモが披露された。またカンファレンス後半では、最大で256人が参加できるというアクションゲーム『MAG(マッシヴアクションゲーム)』などもピックアップされていた。

SCEAプレスカンファレンス SCEAプレスカンファレンス
SCEAプレスカンファレンス SCEAプレスカンファレンス
SCEAプレスカンファレンス SCEAプレスカンファレンス
SCEAプレスカンファレンス SCEAプレスカンファレンス
▲その他には、PS3用ソフト『リトルビッグプラネッツ』を使い、一風変わった趣向でビジネス状況を報告。ともすれば退屈になりがちなこの手の報告としてはめずらしく、会場からは笑いがこぼれていた。

 続いてPS2の話へ。PS2においては、2008年に130のタイトルをリリースすることを表明。コンテンツをいっそう充実させる方向を打ち出した。主なタイトルとしては『STAR WARS FORCE ONLEASHED』、『YAKUZA2(龍が如く2)』、『SingStar』などが紹介されていた。

SCEAプレスカンファレンス SCEAプレスカンファレンス
SCEAプレスカンファレンス SCEAプレスカンファレンス

 PSP向けタイトルの紹介では、『レジスタンス ~人類没落の日~』の移植作となる『レジスタンス リトリビューション』や、『ロコロコ2』、『パタポン2』などの映像が流された。

SCEAプレスカンファレンス SCEAプレスカンファレンス
SCEAプレスカンファレンス SCEAプレスカンファレンス SCEAプレスカンファレンス

 ネットワークを生かしたコンテンツとしては、PSNタイトルとして『ラチェット&クランク FUTURE』の流れを汲んだ『ラチェット&クランク FUTURE QUEST FOR BOOTY』がリリースされる他、「GT.TV」にて新たな映像が流されることが公開されていた。

 さらにこの日(米国時間7月15日)よりPLAYSTATION Storeにて映像コンテンツ配信サービスが開始となることも発表された。映像コンテンツについては、ソニー・ピクチャーズやLIONSGATE、ワーナーブラザーズなど数社から提供される。前日のカンファレンスでMSサイドも映像コンテンツに注力していると発表されたこともあり、映像ファンとしてはどちらにどのようなコンテンツが集まっていくのかも気になるのではないだろうか?

SCEAプレスカンファレンス SCEAプレスカンファレンス
SCEAプレスカンファレンス SCEAプレスカンファレンス SCEAプレスカンファレンス

 ソフト・コンテンツに関しては他に、ソニー・オンライン・エンタテインメントから、“スーパーマン”や“バットマン”などDCコミックのキャラクターを使用したオンラインゲーム『DC Universe online』が発表となった。

SCEAプレスカンファレンス SCEAプレスカンファレンス

 続いてハードに関して。これまで韓国でのみリリースされていた80GBHDDを搭載したモデルのPS3が、399ドルで発売される。日本での発売に関しては不透明なところが多いが、今後どうなっていくのか注目しておきたいところだ。


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。