News

2008年7月23日(水)

Games for Windows、オンライン対戦などのサービスが無料化

文:電撃オンライン

 マイクロソフトは、米国で開催されたゲーム開発者技術カンファレンス「Gamefest 2008」において、「Games for Windows - LIVE」のサービスを、米国現地時間7月22日より無料化すると発表した。

 Games for Windowsとは、マイクロソフトと大手PCゲームメーカーが提唱するPCゲームブランド。高品質なゲームを快適に、より多くの人が楽しめるよう設計されたPC用ゲームを指す。オンラインサービスのGames for Windows - LIVEならびにXbox LIVEによって、PCとXbox 360間でのマルチプレイやコミュニケーションが行える。PCでプレイしたゲーマースコアや実績をXbox LIVEアカウントに記録することも可能だ。

 Games for Windows - LIVEの会員体系は、無料のシルバーメンバーシップと有料のゴールドメンバーシップの2種で、Xbox 360で利用できるXbox LIVEと共通のもの。今回の措置により、Windows PC上でのサービスはすべて無料化されることになる。無料化される内容は下記を参照のこと。

 なお、Xbox LIVEでの有料サービスは引き続き有料のままとなる。Xbox 360上でのオンライン対戦などはゴールドメンバーシップのプレイヤーのみ利用可能なので、注意しよう。

■7月22日より無料化されたサービス
 ・LIVEでのピアツーピアゲームのホスト
 ・LIVE上のピアツーピアゲームへの参加、プレイ
 ・LIVE上のゲームへの招待
 ・ゴールドメンバーシップ専用ゲームへの参加、プレイ
 ・マッチメイキング(クイックサーチ、カスタムサーチ)
 ・ゲーム内でのボイスおよびテキストチャット
 ・実績(マルチプレイヤーでの実績の獲得)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。