News

2008年7月24日(木)

TGSフォーラム2008内容が決定、基調講演に和田洋一氏が登場

文:電撃オンライン

 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、10月9日~12日に開催する「東京ゲームショウ 2008」において、9日と10日にゲーム業界関係者を対象とした「TGSフォーラム2008」を開催する。

 9日は、無料の基調講演と有料の専門セッションが行われる。基調講演は2部構成で、第1部はCESA会長・和田洋一氏が「日本ゲーム産業新世代 海外市場に向けて、日本のゲームメーカーは何をすべきか」をテーマに講演。第2部では、日本を代表するソフトメーカーのトップ4名が「グローバル時代におけるトップメーカーの戦略と展望」についてパネルディスカッションを行う。

 また有料専門セッションは、「カジュアルゲームセッション」、「キャラクターセッション」、「携帯電話ゲームセッション」、「マネジメントセッション」の4つが開催される。

 10日は、無料の特別招待セッションとして米国Turbineの社長兼CEO・Jim Crowley氏が「バーチャルワールド、オンラインゲーム、SNS の衝突」を語る。また、出展企業による無料のワークショップもあわせて開催される予定だ。

 東京ゲームショウの公式サイトでは、フォーラムの受講事前申し込み受付を開始している。受付は先着順で、定員に達し次第締め切るとのことなので、受講したい方は早めに申し込んでおこう。

■「東京ゲームショウ2008」概要
【開催期間】2008年10月9日~12日(9~10日はビジネスデイ、11~12日は一般公開日)
【開催時間】10:00~17:00
【開催会場】幕張メッセ(千葉県千葉市)
【入場料】前売1,000円/当日1,200円、小学生以下は入場無料
【主催】社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。