News

2008年7月31日(木)

データカードダスに俺、参上! 仮面ライダーが新たに展開

文:電撃オンライン

 バンダイは、全国のおもちゃ店、百貨店、量販店、アミューズメント施設などで展開するデータカードダスにて、新タイトル『データカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライド』を2008年冬より稼働する。

『仮面ライダーバトル ガンバライド』

 本作は、カードからデータを読み込み、デジタルデータとカードゲームを融合させて遊ぶデータカードゲーム。平成仮面ライダー10周年プロジェクトの一環として展開され、「仮面ライダークウガ」から、現在放送中の「仮面ライダーキバ」を中心に、“仮面ライダー1号”、“仮面ライダー2号”、“仮面ライダーV3”といった昭和の人気ライダーもあわせて登場する。

『仮面ライダーバトル ガンバライド』 『仮面ライダーバトル ガンバライド』
放送中の“仮面ライダーキバ”、大人気の“仮面ライダー電王”、原点たる“仮面ライダー1号”と、古今の仮面ライダーが集う!

 遊び方としては、好きな仮面ライダーのカード2枚を筐体にスキャンすることで、仮面ライダーたちにタッグを組ませ、2対2のバトルを楽しむことに。仮面ライダー同士のコンビネーションや前衛・後衛などの戦略性により、多彩な戦いが展開する。

『仮面ライダーバトル ガンバライド』

 プレイヤーは、2種類のカードを組み合わせて簡単なボタン操作を行うだけでOK。筐体中央には変身ベルトをイメージしたボタンも設置されている。7色に光るこのボタンは、ゲーム中の必殺技攻撃などに使用するだけでなく、本作の世界観とリンクして、ストーリーモードを進めることでその謎が明らかになっていくという。

 また、平成仮面ライダー10周年を記念して発売される予定の「仮面ライダー変身ベルト(仮)」には、本作との連動ギミックが搭載されるとのこと。さらに本作に登場する仮面ライダーのソフトビニール人形も順次発売予定で、こちらにはプロモーションカードが付いてくるそうだ。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映ビデオ・東映
(C)BANDAI 2008


関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。