News

2008年10月24日(金)

『GTA IV』に登場するクレイジーでユニークなキャラとサイドミッションを紹介!

文:電撃オンライン

――――――――――――――――――――――――――――――
『グランド・セフト・オートIV』に登場する人物、事件などはすべて架空のものです。
また、暴力シーン、銃撃シーン、流血シーンが含まれます。
CERO:Z(18才以上のみ対象)
※18才未満の方は購入できません。
――――――――――――――――――――――――――――――


 カプコンは、10月30日に発売予定のPS3/Xbox 360用ソフト『グランド・セフト・オートIV』の新情報を公開した。

 『グランド・セフト・オートIV』は、主人公の“ニコ”が「リバティーシティ」を舞台に成り上がっていくクライムアクションゲーム。濃密な世界観、まさしく「リバティー」を体現した自由度の高さ、多彩なアクションなどを兼ね備えている。先行発売されている海外では発売初週に600万本以上を売り上げるなど、記録的なヒットとなっているタイトルだ。

●登場人物


 本作をプレイしていくと、さまざな思惑が交錯するストーリーの中で、“ニコ”に深くかかわる人物が多数登場する。今回は、これまでに紹介していない人物を紹介していく。

・マニー

かつてゴロツキだった彼は、1つの目的のために生まれ変わった。それの目的とは、街や子どもたちのために、ストリートを「浄化」すること。グラフィティやヒップホップ、ブレイクダンスが誕生したシーンにかかわっていた事実など、街の浄化に比べたらどうでもいいことなのだ。現在彼はTV局に売り込むべく、浄化の苦闘を記録したドキュメンタリー番組を制作している。子どもたちのために、そしてカネと尊敬を手に入れるために。

・エリザベータ

10年間にわたり、ヤクの取引に手を染めている売人。その成功の秘訣は目立たない買収と口封じだ。自分自身もヤクに溺れているおかげで、パラノイア的な妄想に囚われており、狂気と正気が同居する彼女の言動は、危なっかしいことこの上ない。

・ファウスティン

「リバティーシティ」で幅を利かすロシアンマフィアのトップ。酒に溺れており、酔っ払うと暴力的でムラの多い自分勝手な性格に拍車がかかる。“ニコ”の弱みを握った“ファウスティン”は取引として仕事を依頼してくる。また、ショーパブ「ペレストロイカ」を経営している。

・ディミトリ

“ファウスティン”が率いるロシアンマフィアの幹部であり、一番の右腕。“ファウスティン”からの信頼を一身に受けるものの、本人はすぐにかんしゃくを起こす彼の世話に手を焼き疲れている。そもそも“ファウスティン”と“ディミトリ”の間には仕事に対する考えの不一致があり、“ディミトリ”の苦悩の日々は続く。

・パッキー・マクレリー

「リバティーシティ」では衰退しつつあるアイルランド系マフィアの後継者。“フランシス”、“デリック”、“ジェリー”という3人の兄と、妹“ケイト”を兄妹に持つ。仲間になって好感度が上がると、携帯電話で起爆できる車載用爆弾を用意してくれる、「車載爆弾」のスペシャルアビリティを受けられるようになる。

・フランシス・マクレリー

アルゴンキンに位置するリバティーシティ警察・ウェストミンスター署の署長。部下からの尊敬を集めているが、実は腹黒い悪徳警官だ。“ニコ”の犯罪歴を知っており、それをネタに自分に都合の悪い問題を排除するよう強要する。

●サイドミッション


 ストーリーには関係のないサイドミッションは、仲間に電話したり、コンピューターにアクセスすることで開始できる。受けられるミッションのほとんどが達成度を上げる要素に含まれており、Xbox 360版なら実績解除、PS3版ならトロフィー獲得にも関連するとのこと。今回は本編と同様にやり応えのあるサイドミッションの一部を紹介する。

「Taxi Fares」:“ローマン”が経営するタクシー会社のドライバーとして働くタクシーミッションで、携帯電話で“ローマン”に電話することでミッションが開始。まずは彼の会社に行き、専用の車に乗ることになる。車に乗ると客の位置がレーダーに表示されるので迎えに行こう。客を乗せると表示される目的地まで安全運転で送り届けよう。目的地に早く到着するほど多くの報酬をもらえるという、稼ぎやすいミッションだ。
「Car Thefts」:“ブルーシー”から紹介された車マニアが、レアな車を探しているらしい。マニアからは集めてほしい車の車種と写真がケータイにメールで届く。目的の車がある場所は、写真の背景から推測するしかない。目ぼしい場所をくまなく探せ。目指す車を発見したら指定場所まで持っていき、報酬を受け取ろう。ダメージを受けた車は買い叩かれるので、納車する前に洗車や修理をしてガッツリ稼げ。
「Vigilante」:シリーズでお馴染みの処刑ミッション。ミッションを開始するために、警察車両に備え付けられている警察のコンピューターにアクセスせよ。「現行犯罪の確認」を選択すると、現在「リバティーシティ」で発生している犯罪がモニターに表示される。案件を選ぶとレーダーに赤くターゲットが表示されるので、制限時間内に現場に到着し犯罪を撲滅するのだ。
「Most Wanted」:警察車両に備え付けられている警察のコンピューターで「指名手配犯の確認」を選択。現在いる島に合わせた10人の犯罪者がリスト表示されるので、その中から1人の手配犯を選ぶとミッションは開始となる。指名手配犯には仲間がいたり、乗り物で逃げたり、攻撃の手段が荒いなど、上記の「Vigilante」ほど一筋縄ではいかないようだ。凶悪な手配犯に対抗するため容赦せずに追跡し、徹底的にせん滅しろ。
「Races」:“ブルーシー”に電話すると、現在いる島(ブローカー、デュークス、ボーハン、アルゴンキン、オルダニー)に応じたレースを教えてくれる。指示されたスタートラインに到着するとレースがスタート。レースに使用する車は自由なので、お気に入りの車で参加しよう。
「Exotic Exports」:“ブルーシー”にケータイで連絡をとった後に、ネットカフェのPCでメールチェックすると、そこにはクルマやバイクの画像が。これらの乗物をどうしても手に入れてほしいというワガママな“ブルーシー”のために一肌脱いであげよう。目的の乗物にはもちろんすでにオーナーがいるので、彼らのスキを狙い、警察の目を盗み、拝借しよう。指定された乗物を“ブルーシー”のガレージに持っていくと報酬がもらえる。乗物の状態がよいほど高額で引き取られるのだ。

(C)2008 Rockstar Games, Inc.


データ

▼『グランド・セフト・オートIV』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:ACT
■発売日:2008年10月30日
■価格:8,390円(税込)
 
■PS3『グランド・セフト・オートIV』の予約・購入はこちら
Amazon TSUTAYA online
 
■Xbox 360『グランド・セフト・オートIV』の予約・購入はこちら
Amazon TSUTAYA online

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。