News

2010年11月22日(月)

『ルーセントハート』11月の大型アップデート“NOVA”第1弾紹介レポート

文:電撃オンライン

 ガマニアデジタルエンターテインメントは、PC用MMORPG『ルーセントハート』の次期アップデートを11月25日に実施する。ラテン語で“新しい”を意味する“NOVA(ノヴァ)”と名づけられた本アップデートは第1弾、第2弾と2度にわけて実装される予定だ。今回編集部では第1弾で実装される新職業と4つの新エリア、メインシナリオと絡む新ボスモンスターとの戦闘を体験してきたので、スクリーンショットとともに紹介する。

※掲載されている情報は開発中のものです。実装時には変更になる場合があります。

■サポート色が強い中級者向けの新職業“ファンタスマ”

『ルーセントハート』
▲ファンタスマへの転職を担当する新NPC、幻影術士指導官。今までにのNPCにあまりいない、やたらと色っぽいおねーさんである。

 今年8月に実施された、『ルーセントハート』初のオフラインイベントでもほんの少しだけ情報が公開され、道化師/幻影術師という仮称で紹介されたのが、新職業“ファンタスマ(幻影術士)”である。レベルを上げると戦士系、魔術師系、補助系、移動系という4つのタイプに変身できる、今までにないユニークな能力が最大の特徴だ。

 ファンタスマはその能力だけでなく、転職方法も既存職とは異なっている。これまでは新規キャラクターを作成後、チュートリアルを終了する頃にはレベル4前後になっており、メイジかファイターへの1次転職がクエスト形式で提示された。本アップデート以降は、この選択肢に3つ目のファンタスマが追加される。また、メイジとファイターはレベルが上がると2次、3次転職の段階でパラディンやプリーストなど、より特化した能力を持つ専門職へと分岐していく。しかし、ファンタスマにはレベルアップによる変身可能なフォームは増えるが、現時点では上位職業が用意されていないそうだ。次に4つの変身フォームを紹介しよう。

●第1フォーム:セラフナイト(レベル4)

 ファンタスマ転職時に最初から習得しているのが、セラフナイトに変身できるスキル“セラフォーゼ”である。燃え盛る炎を身にまとい、接近戦が得意な戦士タイプ。敵の注意を引き付ける挑発系スキル、PTメンバーの敏捷性を上昇させる支援系スキルなどが使える。

『ルーセントハート』
『ルーセントハート』 『ルーセントハート』

●第2フォーム:シェリーナ(レベル10)

 神秘的な歌声で戦う攻撃魔法系のフォーム。レベル10で、NPC“ウーマ”のクエスト“シェリーナの加護”をクリアすると、スキル“シェリネーゼ”を習得し、変身できる。

『ルーセントハート』
『ルーセントハート』 『ルーセントハート』

●第3フォーム:ラダウルフ(レベル28)

 レベル28で、クエスト“ラダウルフの守護”をクリアすると変身できる移動用フォーム。オフラインイベントでは『ルーセントハート』最速の移動スピードを出せるという話であったが、実際には俊足スキル+タロットペット【運命の輪】の方が早いそうだ。スキル使用中はあまりの速さに周囲の景色がぼやけ、ちょっとかっこいい。

『ルーセントハート』
『ルーセントハート』 『ルーセントハート』

●第4フォーム:エレメンタラー(レベル36)

 味方の回復や能力上昇といった、支援バフを得意とするフォーム。レベル36で、NPC“メイナ”のクエスト“大自然の加護”のクリアが習得条件となる。ウサギのような外見は、新マップにも出現するラミー族という生き物の、女の子の姿を模しているそうだ。

『ルーセントハート』
『ルーセントハート』 『ルーセントハート』

 4種類あるフォームは特に触媒も必要なく、スキルを使うだけで一瞬でチェンジできるうえ、前衛にも後衛にもなれる柔軟な戦闘スタイルが、ファンタスマの特徴だ。そのため、既存プレイヤーからは「従来の前衛、後衛キャラクターの存在意義がなくなるのでは?」という不安も出ていたが、ファンタスマはあくまでサポート的なキャラクター。各種攻撃やバフスキルも、既存クラスに比べればその効果は少々弱いとのこと。ほしともが複数いる場合は相手の職業に合わせて、あるいはラビリンス内で状況を見ながら足りない職業をサポートできるのがファンタスマの魅力である。

『ルーセントハート』
▲変身していない通常時のファンタスマ。装備品やアバターが反映されるのは、この状態の時のみ。ただし、戦闘にはまったく向いていない。

 また、ファンタスマは銃以外の全カテゴリの武器と、軽装備の防具を装備できる。変身時はキャラクターの基本性能+装備品の能力付与、さらにフォームごとに異なるステータス上昇が得られる。例えば戦士タイプのセラフナイトは、攻撃力や防御力に影響するステータスがアップする。逆に変身していない通常時は、使えるスキルがほとんどないため、そのままでモンスターと戦うのは厳しい。変身時の各グラフィックスは、プレイヤーキャラクターの性別にかかわらず固定だが、今後はファンタスマ専用のアバターの開発が予定されている。なお、変身中はほしとも専用エモーション、アイテム取引、祈りエモーションなどが使えないといった制限がある。

■新マップはレベル75以上の上級者向け、同時にレベルキャップも開放

 NOVAで追加されるマップは、街マップ1つとフィールドマップ3つの合計4マップ。すべてレベル75以上のプレイヤーが対象の上級向けエリアとなる。もちろん現在のレベルキャップ75はレベル80まで引き上げられる。

●軍事都市ガイラス

 既存マップから繋がっているのは“軍事都市ガイラス”のみで、“聖地クレース”からポータルが新たに開かれる。ここは巨人族の侵攻を防ぐために作られた砦が、軍事拠点として発展した城塞都市で、モンスターとの戦闘における最前線だ。そのためトリーアやゴードンといった既存の都市マップに比べると、いかめしく硬い雰囲気を漂わせている。

『ルーセントハート』 『ルーセントハート』
『ルーセントハート』 『ルーセントハート』 『ルーセントハート』 『ルーセントハート』

●三日月島

 海賊王シュナイダーによって征服された火山島で、既存のメインクエスト“伝説の魔物”を進めていることが条件のフィールドだ。三日月島を含む3つのフィールドマップは、マップ同士が直接繋がっていない。クエストNPCに話しかけると転送してくれるシステムで、一度クエストをクリアすればその後は何度でも自由に行き来できる。

 三日月島の特徴はマップ内に温泉があること。お湯につかっても特に効果はないが、温泉周辺エリアではHPが3秒ごとに30回復する。バスタオルとか洗面器とか、温泉っぽいアバターがほしいところ!?

『ルーセントハート』 『ルーセントハート』
『ルーセントハート』 『ルーセントハート』 『ルーセントハート』 『ルーセントハート』

●コカランド

 三日月島のNPCが転送してくれるコカランドは、マングローブのおいしげる島。空を黒雲が覆い時々稲光が見える、ちょっと暗めのマップだ。今までにあまり見ない新種のモンスターが数多く生息しており、ファンタスマが変身するウサギのような種族、ラミー族にもこのマップで出会える。ちなみにラミー族は海の神“ポセイドン”に仕える、メッセンジャーのような存在らしい。

『ルーセントハート』 『ルーセントハート』
『ルーセントハート』 『ルーセントハート』 『ルーセントハート』 『ルーセントハート』

●ポセイドン聖域

 海神ポセイドンの力に守られた美しい島。コカランドとは打って変わって空は明るく、美しい人魚たちが島のあちこちに見られる。まあ人魚も敵だったりするが……。

『ルーセントハート』 『ルーセントハート』
『ルーセントハート』 『ルーセントハート』 『ルーセントハート』 『ルーセントハート』

 新マップの一つ、三日月島にある帆船“エンバス様号”では、新ボスモンスターの海賊王“シュナイダー”を討伐するクエストが受けられる。クエストを受けるだけならレベル75以上でOKだが、実際に倒すためにはレベル78以上が要求されるとのこと。また、インスタンスダンジョンの内部には様々な仕掛けが施されており、謎を解かないとシュナイダーの元には進めない。新コンテンツ実装を待っていた高レベルプレイヤーは、ぜひ挑戦してほしいクエストだ。

『ルーセントハート』 『ルーセントハート』 『ルーセントハート』
『ルーセントハート』 『ルーセントハート』 『ルーセントハート』
『ルーセントハート』 『ルーセントハート』
▲アカディアで最も有名な海賊“シュナイダー”。争いを好み恐れられているが、豪快かつ卑怯なことを嫌う性格ゆえに、彼を慕う人も多い。

■インタフェースなどの一部改善もあり。

 細かい調整としては、WASDキーによる移動操作が可能になるなど、一部機能がブラッシュアップされている他、セット装備のオプション効果が得られやすくなっている。具体的には、今まで全5つのパーツを集めて装備しないとセット効果が発動しなかったのに対し、アップデートNOVA以降は2つ、または3つのパーツだけでも発動する効果がある。また、新しくアイテムドロップ率上昇の効果も追加される。

『ルーセントハート』 『ルーセントハート』 『ルーセントハート』
▲新モンスターの中には、ユニークな攻撃を仕掛けてくるヤツもいる。真ん中のスクリーンショットは、ヤドカリ風モンスターのスキルで貝殻を頭からスッポリかぶせられてしまったところ。
『ルーセントハート』 『ルーセントハート』
『ルーセントハート』 『ルーセントハート』 『ルーセントハート』 『ルーセントハート』
▲通称“黄色装備”に新たなパーツも追加。

(C)2010 Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved. gamania is a registered trademark of Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd.

データ

▼『ルーセントハート ほしとも恋愛マニュアル』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2010年12月17日
■価格:1,995円(税込)
 
■『ルーセントハート ほしとも恋愛マニュアル vol.2(仮)』のご予約はこちら
Amazon
▼『ルーセントハート』
■運営:ガマニアデジタルエンターテインメント
■対応機種:PC(対応OS:Windows XP/Vista)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■正式サービス開始:2008年8月27日
■プレイ料金:基本プレイ無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。