News

2011年2月6日(日)

4月開始のアニメ『あの花。』が小説に! その冒頭部分が電撃オンラインに到着!!

文:電撃オンライン

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

 アニプレックス、フジテレビ、A-1 Picturesが手掛けるTVアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』。その小説化が決定した。

 本作は、『とらドラ!』や『とある科学の超電磁砲(レールガン)』などを手掛けた長井龍雪さんの監督最新作。4月からフジテレビ“ノイタミナ”枠に加えて関西テレビ・東海テレビ・BSフジでも放送予定となっている。小学生のころは仲がよかったものの、高校生になって疎遠になってしまった少年少女が、その中の1人の“お願い”をきっかけに再び集まっていくようになる様子が描かれていく。

 小説は、脚本担当の岡田麿里さん書き下ろしのもので、4月からの放送に先駆けて、ストーリーにいち早く触れることができるという。今回、小説の冒頭部分が届いたので掲載する。

第1話“みんなとめんま”

 『記憶そのいち』

 明日は、なにをして遊ぶ?

 あの場所での遊びなんて、考えるまでもなく無限だ。木の下のやわっこい土をほれば、カブトムシの幼虫がわんさか。川原でなるべくひらたい石を拾って、水きり。松の葉っぱで相撲をして、だるまさんが転んだもいい。

 色鬼はイマイチかもしれない。山ん中でする色鬼は、緑と、茶色と、灰色ばっかりだ。他の色は、どこにある?

 ──ああ、あの色が。白がある。彼女がいつも着ているワンピースの白。

 でも、その白は。風呂場のタオルクラゲみたいにふわり、一瞬の空気をはらみ、そしてぐんぐん藍に変わっていくんだ。

 あの場所から、白が消えても。

 明日は、目の前でたったいま消えていく白のかわりに、自分が白いTシャツを着ていこう。ぼんやりと、そんなことを決めた。

 公式サイトでは、さらに長く試し読みができるとのこと。興味がある人はチェックしてもらいたい。

(C)ANOHANA PROJECT

■TVアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
【放送情報】
 2011年4月よりフジテレビ“ノイタミナ”他にて放送予定
 関西テレビ・東海テレビ・BSフジでも放送予定

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:超平和バスターズ
 監督:長井龍雪
 脚本:岡田麿里
 キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
 音楽:REMEDIOS
 美術監督:福島孝喜
 色彩設定:中島和子
 撮影・CG監督:那須信司
 編集:西山茂
 音響監督:明田川仁
 アニメーションプロデューサー:岩田幹宏
 チーフプロデューサー:清水博之、山本幸治(フジテレビ)
 プロデューサー:斎藤俊輔、尾崎紀子(フジテレビ)
 アニメーション制作:A-1 Pictures
 制作:「あの花」製作委員会(アニプレックス、フジテレビジョン、電通)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。