News

2011年2月7日(月)

アクロニア大陸で『ECO』ユーザーと一緒に、子パンダをもっふ~♪してきた!

文:電撃オンライン

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントのPC用MMORPG、『エミル・クロニクル・オンライン(以下、ECO)』の公式ビジュアルブック、『電撃オンラインゲームvol.2 エミル・クロニクル・オンライン 公式ビジュアルブック』が好評発売中! 事前予約してくださった方のお手元には、もう本が届いてると思います。

 豪華イラストレーター陣によるイリスカードギャラリー、『電撃マ王』で連載中の『ロッテのおもちゃ!』とのコラボイリスカード、さらにペットアイテムと、豪華なイラスト&特典満載なビジュアルブック。その中でも特別キュートなペット“子パンダ”を連れているプレイヤーさんに出会うため、『ECO』にログイン! Cloverサーバを訪問してきました。

『ECO』
▲取材用にいつもの名前“電撃子”で、ドミニオンの女の子キャラクターをCloverサーバに作成。
『ECO』 『ECO』 『ECO』
▲久しぶりに訪れたアクロポリスシティは、昔よりチュートリアルやナビが充実していて、かなりわかりやすくなってました。

 ゲーム序盤からいける都市アクロポリスシティの中で、子パンダを連れた人を探すことに。最初はログインした時間が早すぎて、それほど多くの人を見かけませんでしたが、21時を過ぎたあたりからアップタウンにもモリモリと活気が! その中で子パンダを連れた人を素早く見つけた電撃子。Whisper(1対1で他人には見えないチャット)で話しかけ、事情を話すと取材を引き受けてくれました。

 おまけにアクロポリスシティでは取材がやりづらいでしょうと、飛空庭にご招待。そのまま景色のきれいなマップまで案内してもらいました。さすが“ハートフル”がキャッチコピーの『ECO』だけあって、みんなすごく優しーい。

『ECO』 『ECO』
▲Aさん(仮)の招待で、飛空庭を初体験です。▲お庭にチラっと子パンダの姿が!
『ECO』

 きれいな青空をバックに、子パンダと一緒の記念撮影。電撃子は自分のパンダをすっかり出し忘れていますね、すみません。子パンダの飼い主であるAさんに本の感想を聞いてみたところ、「『ECO』は大好きなので、こういった形に残る出版物はうれしいです」「子パンダはカワイイ!」と、嬉しいコメントをいただけました。お友達からは「ぶさカワイイ」という微妙な感想もありましたけど……。

 もっともっと多くの子パンダと記念撮影したい、とワガママを言う電撃子。そこでAさんとお友達が出してくれたのは、「パーティ募集のシステムに出してみたらどうでしょう?」という素晴らしいアイディアでした。そのおかげで

『ECO』

こんなにたくさんの子パンダが、タイニーアイランドに集まってくれましたー!

『ECO』 『ECO』
『ECO』 『ECO』

 途中で電撃子が道を間違えるわ、撮影の小道具を忘れたり、色々とご迷惑をおかけしましたが、皆さん辛抱強く待ってくれました。おかげで素敵な子パンダ記念撮影ができ、本当にありがとうございました。

 ときどき「もふぅ♪」と鳴いたり、地面にコテンと寝てしまう超カワイイ子パンダがもらえる『電撃オンラインゲームvol.2 エミル・クロニクル・オンライン 公式ビジュアルブック』は、引き続き電撃屋Amazon.co.jpで購入できますので、買い忘れちゃった! という人も大丈夫。あなたのお側に子パンダを置いてやってくださ~い。

(C)BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc

データ

▼『エミル・クロニクル・オンライン』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:PC(対応OS:Windows 2000/XP/Vista/7)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■正式サービス開始日:2005年12月9日
■プレイ料金:無料(アイテム課金)
 
■電撃オンラインゲームシリーズVol.2 エミル・クロニクル・オンラインの購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。