News

2011年2月22日(火)

『侍道4』オレだけの刀を作って他のプレイヤー世界で辻斬り!

文:電撃オンライン

『侍道4』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『侍道4』

 スパイクは、3月3日に発売するPS3用ソフト『侍道4』について、鍛冶屋やネットワーク要素などの新情報を公開した。

 『侍道4』は、高い自由度によるマルチシナリオ、マルチエンディングが評価を得ているスパイクのA・AVG『侍道』シリーズの最新作。今作では、日本が開国を迎えてから3年後のとある港町を舞台に、侍の生き様を体験していく。異国文化に彩られた港町では、攘夷(じょうい)勢力、幕府勢力、外国勢力の3勢力が拮抗し、プレイヤーの行動次第で物語も大きく分かれることとなる。

 今回は、武器をカスタマイズしたり、オリジナル武器を作成したりするための施設“鍛冶屋”についてと、ネットワークを使った遊びについて紹介する。

■名刀“オレ”を作成できる! 鍛冶屋のシステム

 戦闘後、倒した相手の武器を入手することがある。武器は、刀以外にも槍などのさまざまな種類が存在し、鍛冶屋では武器の能力を上げたり、オリジナル武器を作成したりすることが可能だ。

『侍道4』 『侍道4』 『侍道4』
▲代金を支払うことによって、精錬、鋳直す、鑑定、抽出、創作という5つのことが行える。武器のメンテナンスに必要な道具も購入できるので、戦闘に備えて買っておこう。

●武器を鍛える

 武器の能力は、攻撃力、耐久度、殺害数、質、魅力から成る。鍛冶屋では武器を鍛えることで、これらの能力を上げることが可能だ。能力を上げる方法は、精錬、鋳直す、鑑定、抽出の4つある。

 攻撃力:武器の攻撃力。技を当てたときのダメージに影響する。鍛冶屋で上げられる能力。
 耐久度:武器の耐久度。武器は戦闘中に攻撃を当てたり、攻撃をガードすると減少し、耐久度がゼロになった武器は折れてしまう。耐久度はアイテムの“砥石”を使うか、鍛冶屋で回復可能。
 殺害数:その武器の通算殺害数。
 :武器の持つ質。質の数値だけ鍛冶屋で“精錬”すると上がる。
 魅力:魅力がついた武器は、その魅力に応じて特殊効果を発揮する。

『侍道4』 『侍道4』
▲精錬……攻撃力の上昇や、耐久度のアップ、武器の耐久度の回復ができる。ただし武器を精錬すると武器の質が上がり、精錬できる回数は、基本的にその武器の持つ質の最大値まで。▲鋳直す……武器の持つ質の数値を、通常の精錬における限界値を超えて強化可能だ。ただし、鋳直すには一定の鉄地金が必要になる。
『侍道4』 『侍道4』
▲鑑定……武器の鑑定が可能。武器の銘柄を鑑定してもらい、武器本来の価値・性能を引き出し強化してもらえる。名銘をすると、武器の能力が大きく上昇する。▲抽出……武器を鋳直すのに必要な“鉄地金”を抽出できる。武器を溶かして抽出するので、使用した武器は失われてしまう。

●オリジナル武器を作る

『侍道4』

 入手した武器は、刀、鍔、柄の3つに分解することも可能。これらの部品を使い、鍛冶屋で組み合わせてもらうことで、自分オリジナルの武器が作成できる。部品は分解して手に入れる以外にも、店で買ったり拾ったりする方法もある。


『侍道4』 『侍道4』 『侍道4』
▲集めた刀、鍔、柄の各部品をプレイヤーの好きなように組み合わせられる。何にこだわって作るかはプレイヤー次第。▲画面右下を見るとわかるが、各部品には“魅力”が付属している。この魅力を縦、あるいは斜めにそろえる(画面中では斜めに“銭呼”がそろっている)と、その魅力のついた武器が完成する。▲完成した武器。銭呼を3つそろえているので、銭呼の効果が発動しているのが武器画面の一番下を見て確認できる。作成した武器には、好きな名前を付けることも可能だ。

 また以下に、魅力の効果を一部紹介する。

 天運:命がゼロになったときに耐えて少量回復することがある。
 暗刀:夜の時間帯に攻撃力がアップする。
 投抜:一定確率で相手のつかみ投げ技を無効化する。
 銭呼:倒した相手が落とすお金の量が増える。

■堂島に何が起きている!?

 『侍道』シリーズで、鍛冶屋の主人としてプレイヤーキャラクターを助けてきたおなじみのキャラクター“堂島軍二”。しかし本作では、登場の仕方がやや異なるようで……。

『侍道4』
▲ある日鍛冶屋を訪れると、鍛冶屋の親父が近いうちに店をたたむことにしたという話をされる。そんな折、親父から「堂島軍二という男を探してくれ」との依頼を受ける。

堂島軍二
『侍道4』 『侍道4』 『侍道4』
▲シリーズ1作目『侍』で登場した堂島の若き日の姿。シリーズでは鍛冶屋の主人としてプレイヤーに貢献してきたが、本作での彼は鍛冶屋ではなく、幕府や攘夷派に雇われる殺し屋を営んでいる。その日暮らしの生活をしており、墓地で寝泊まりする一匹狼の彼は、無口で寡黙。しかし怒ると火がついたように手が付けられなくなる性格だ。鍛冶屋としての素質を生まれ持っているのだが……。

『侍道4』 『侍道4』
▲殺し屋として心も外見もすさみきった堂島。プレイヤーキャラクターと戦う場面もあるようだ。

■「いま、斬りにゆきます」――他の人のプレイヤーデータがゲームに登場

 ゲームの設定で、“世界に繋がる”を“有り”にした状態にしておくと、プレイヤーが作成した主人公データを自動的にアップロードされ、他のプレイヤーのゲームへと送られる。この逆も当然起こり、ダウンロードした見知らぬプレイヤーの侍が、夜の町に辻斬りとして突如、自分のゲームに出現するという。

 他の世界の“侍”を倒すと、その侍が使用していた刀を入手できる。つまり、他のプレイヤーが作ったオリジナルの名刀も入手可能というわけだ。もし敗北しても、その“侍”は再度呼び出しが可能なので、勝てるまでリベンジしよう。

『侍道4』 『侍道4』 『侍道4』
『侍道4』 『侍道4』 『侍道4』
▲“オンライン辻斬りモード”を有効にすることで、他のプレイヤーが育てた侍と対決可能。名前と見た目、刀と流派、自己紹介文を確認できる。自分のキャラクターが他のプレイヤーの町へ出現することもあるので、外見や刀の名前にネタを仕込むのもアリ。

(C)Spike Co., Ltd. Developed by ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.

データ

[an error occurred while processing this directive]

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。