News

2011年2月23日(水)

ISAとヘルガーンが合同で会社説明会を開催!? 『KILLZONE 3』イベントレポ

文:電撃オンライン

『KILLZONE 3』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 SCEは本日2月23日、東京都内の渋谷WWにおいて、PS3用ソフト『KILLZONE 3』のイベント“ISA社 ヘルガーン社 合同会社説明会”を開催した。

『KILLZONE 3』 『KILLZONE 3』

 『KILLZONE 3』は、明日2月24日に発売されるアクションシューティング『KILLZONE』シリーズの最新作。本作のプロモーションの一環として、2月10日に“日本最凶の就職サイト”と銘打たれた架空の求人サイト・キルナビ2012がオープン。シリーズ作品に登場するISA軍とヘルガスト軍が架空の会社を設立し、新兵を集めるためにキルナビ2012で採用活動を行うというキャンペーンが行われている。

『KILLZONE 3』 『KILLZONE 3』 『KILLZONE 3』 『KILLZONE 3』
『KILLZONE 3』 『KILLZONE 3』 『KILLZONE 3』 『KILLZONE 3』
▲『KILLZONE 3』は、『KILLZONE 2』のその後の物語を描く、1人称視点のアクションシューティング。ヘルガストの独裁者・ヴィサリが死に、政治家による策略や内紛、派閥抗争などが続く情勢下で、プレイヤーは残りわずかな隊員たちと巨大なヘルガスト軍に対抗することになる。3D立体視やPlayStation Moveに対応している。

 本日行われたのは、その両社の“会社説明会”で、タレントのテレンス・リーさん(ISA社採用担当)と乃亜さん(ヘルガーン社採用担当)が出席。集まった観客にテレンス・リーさんは「我が社は、しぶとく、粘り強く、あきらめない熱いハートを持っている人、そして生き延びる人を求めている。生き延びなければ意味がないからな!」、乃亜さんは「わたしが求めるのはただ1つ、ISAを殲滅(せんめつ)できる人。できる人はヘルガーン社へいらっしゃい!」と、それぞれ力強く企業理念(?)を披露した。

『KILLZONE 3』 『KILLZONE 3』
▲両社の採用担当として合同会社説明会に出席した、危機管理コーディネーターのテレンス・リーさん(写真左)とセクシータレントの乃亜さん(写真右)。

 続いて、キルナビ2012のサイト上で行われているISA社とヘルガーン社のエントリー数の結果発表が行われた。どちらがより多くエントリーされているかを競う企画だが、「負けるわけないじゃない」と不敵な笑みを浮かべる乃亜さんとは対照的に、テレンス・リーさんは「負けるはずないと信じているけど……」と少々不安を感じている様子。2人の心境がそのまま数に現れたのか、結果はヘルガーン社の勝ち。罰ゲームとしてテレンス・リーさんは乃亜さんをお姫様だっこすることになったが、「これは罰ゲームじゃないな! 喜んでやろう!!」と大喜びだった。

『KILLZONE 3』 『KILLZONE 3』

 その後は、報道関係者、一般参加者によるデモンストレーション対戦が行われた。この対戦には、ゲーム好きで知られる乃亜さんも参加。ISA社側は、テレンス・リーさんの代わりに実況プレイで有名なふみいちさんがエリート軍曹として参加した。エントリー合戦では惜しくも負けてしまったISA社だったが、デモ対戦ではヘルガーン社に快勝していた。

『KILLZONE 3』 『KILLZONE 3』
『KILLZONE 3』 『KILLZONE 3』
▲デモンストレーション対戦でテレンス・リーさんの代わりに参戦したのは、実況プレイヤー・えどさん”&ふみいちのふみいちさん。ふみいちさんのプレイに、テレンス・リーさんは「優秀! 動きにムダがない!」と大絶賛だった。

(C)2011 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.

データ

[an error occurred while processing this directive]

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。