News

2011年2月28日(月)

NHN Japan、日本語版『TERA』を一般ユーザー向けに初公開

文:電撃オンライン

 NHN Japanは2月26日、PC用MMORPG『TERA(The Exiled Realm of Arborea)』の“TERA LEADER”向け先行体験会“TERA DAY”を同社の社内で実施した。

 “TERA LEADER”とは個人ブログなどを通じて『TERA』の魅力を伝えるオフィシャルサポーターのこと。イベントは午前と午後の2回にわけられ、合計50名が抽選の結果招待された。海外のゲームショウなどでは試遊台がたびたび展示されていた本タイトルだが、日本語版『TERA』が一般プレイヤー向けに公開されたのは、この日が初となる。

 まずはプロデューサーの潮田氏が登場。日本運営からのメッセージとして、プレイヤーに運営の考えや方向性を伝え、理解してもらうこと。そしてプレイヤーの意見をきちんと受け止め、“顔の見える運営をしていく”と宣言した。

『TERA』 『TERA』

 体験会はキャラメイキング、ソロでの自由プレイ、レベル20台向けのパーティプレイを約2時間かけて体験する流れになっていた。参加者の様子を見ていると、キャラメイキングは適当に済ませ、前評判の高いフリーターゲッティングシステムを様々なクラスで試す人が多かった。一方でスライダーを微調整しつつ、美青年キャラ作りにじっくり30分かける人もいた。

 キャラメイキングに時間をかけるのは、やはり女性の参加者が多かった。感想をたずねてみたところ「美形だが洋ゲーっぽさは少なく、自分好みのキャラが作れるのは嬉しい」とかなり満足していた様子だった。ちなみにメディア用の席も設けられていたので、筆者が撮影した美しいスクリーンショットの数々をお披露目しておこう。

『TERA』 『TERA』
『TERA』 『TERA』
『TERA』 『TERA』
『TERA』 『TERA』

 “TERA LEADER”たちの感想やブログの紹介は、コチラの公式コミュニティサイトから確認できるので、興味がある読者はぜひ一度、覗いてみてほしい。

『TERA』 『TERA』

Published by NHN Japan Corp.
Copyright (C) Bluehole Studio, Inc. All rights reserved.

データ

▼『TERA The Exiled Realm of Arborea』
■メーカー:NHN Japan
■開発元:Bluehole Studio
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■正式サービス開始日:未定
■プレイ料金:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。