News

2012年8月23日(木)

これも事象変換システムの影響か!? 『TENEBRAE』から“素敵なハプニング”の動画が公開

文:電撃オンライン

 ブーストオンは、8月30日に発売するPSP用ソフト『TENEBRAE』の公式サイトを更新した。

『TENEBRAE』

 『TENEBRAE』は、人工島の学園都市“ニューアイランドシティ”を舞台に、大事件に巻き込まれた人々の物語を複数の視点から描くサスペンスホラーAVG。4巻構成で、各巻ごとに異なる人物の視点で物語を追いかけていく。

 今回の更新では、システムページに“選択肢で広がるTENEBRAEの世界”が公開。物語の中で発生する、“素敵なハプニング”が動画付きで紹介されている。また、“事象変換器”のページにも動画が追加。通常の選択肢を選んだ場合と、事象変換器を使用した場合の展開の物語の変化を紹介している。

 その他、本作のシナリオライターによるコラムも更新されているので、興味がある人はチェックしてみよう。

(C)BOOST ON

データ

関連サイト