News

2013年10月18日(金)

『星霜のアマゾネス』女の子にタッチしてすべてを暴く“因子解放”モード公開。久川綾さんや小笠原早紀さん演じる7人の美少女ボスも要チェック

文:チョロ松

 アークシステムワークスが11月14日に発売するニンテンドー3DS用ソフト『星霜のアマゾネス』。美少女×囚人×脱出というコンセプトを掲げた、ハチャメチャでほんのり切ないストーリーの本格派ダンジョンRPGだ。今回は、戦闘システムについての情報と、7人のボスキャラクターを紹介する。

『星霜のアマゾネス』

■戦闘システム:APについて

 ダンジョン内でのバトルでは、上画面に敵の姿とターゲットアイコンが表示される。プレイヤーは、ターゲットアイコンを使って、そのターンに狙う敵を選択することができる。また下画面には、選択中のキャラクターの他、APやHP、デンチ、バッテリーなどの情報が表示される。

『星霜のアマゾネス』
▲連携効果を持つスキルには、“C”の文字が表示される。

 本作では、一般的にコマンド式と呼ばれるターン性の戦闘システムが採用されている。ただし、APと呼ばれる行動ポイントと、行動時に消費されるデンチとバッテリー、そしてキャラクター同士の連携という3つの要素が絡み合い、深い戦略性を楽しむことが可能だ。またターゲットの仕組みがやや特殊になっており、この点にも注意が必要となる。

 戦闘は、プレイヤーフェイズとエネミーフェイズを交互に繰り返して進行していく。プレイヤーフェイズの最初に、プレイヤーはAPを3ポイント与えられ、これを使って任意のキャラクターに指示(コマンド)を与えていく。必ずしも全員が行動できるわけではないのがポイントだ。また、そのフェイズに使用しなかったAPは、次のフェイズに持ち越すこともできる。

 プレイヤーのパーティーは、最大で6人が参加可能。各キャラクターのスキルの中には、APを増加する効果を持つもの存在する。APがなくなるまでコマンドを選択できるので、あらかじめAPをためておけば、6人全員が同時に行動することも可能だ。

 なお、APを使って行動したキャラクターは、敵のターゲット(攻撃対象)になる。敵からの全体攻撃や、味方の全体回復スキルなども、行動したキャラクターのみが対象になるので、どのタイミングで誰を行動させるか、どのようにAPを運用して、全体回復の効果をより多くのキャラクターに与えるかなど、高度な駆け引きが求められるのだ。

 ちなみに、行動しなかったキャラクターは攻撃を受けないものの、誰も行動しなかった場合には、全員が攻撃対象になってしまう。また敵からの全体攻撃は、対象となるキャラクター多ければ多いほど、その威力が軽減される。

 女の子型の敵と戦う場合、相手もプレイヤー側と同じくAPを持っていて、それに応じて攻撃回数が変化する。APがたっぷりあった時には、複数回の攻撃を仕掛けてきたり、強力な攻撃を繰り出してきたりすることがあるだろう。

■戦闘システム:デンチとバッテリー

 デンチとバッテリーは、このゲームにおける“MP”的な要素となっている、戦闘開始直後は、各キャラクターのデンチは最大(3)の状態。しかし、行動するごとに、デンチを1つ消費してしまう(“―デンチ補充―”のスキルのみ例外)。ただし、行動しなかったフェイズには、パーティー共有のバッテリーからデンチを1つチャージすることが可能だ。

 本作では、すべての行動がスキルとなっているため、いわゆる“通常攻撃”のコマンドが存在しない。攻撃または行動するごとに、常にデンチを消費してしまうため、その管理も非常に重要。バッテリーを回復させるには、“ダンジョンから脱出する”か、ダンジョン内に設置されている“バッテリーチャージャー”にて補充を行う必要がある。

『星霜のアマゾネス』

■戦闘システム:連携スキルと属性

 “連携”の効果が付いたスキルを使用すると、次に行動するキャラクターと連携することができる。ただし連携するためには、スキルの説明欄にある“条件”を満たす必要がある。

●例:“衝撃”の威力が25%上昇
⇒次に行動するキャラクターの使うスキルが“衝撃”なら連携が成立し、スキルの威力が25%アップする。

 またスキルには、射撃・衝撃・斬撃・治療の4つの属性がある。敵によっては、“射撃”に弱く“斬撃”に強いといった対戦を持っていることがあり、弱点を突くことができれば、戦闘をより優位に進めることが可能になるはずだ。

『星霜のアマゾネス』 『星霜のアマゾネス』

●『星霜のアマゾネス』戦闘プレイ動画

【戦闘の流れ】

『星霜のアマゾネス』 『星霜のアマゾネス』
▲敵とエンカウント。▲プレイヤーフェイズでコマンドを選択する。
『星霜のアマゾネス』 『星霜のアマゾネス』
▲コマンドが確定したら、行動開始!▲キャラクターがスキルで攻撃して、敵にダメージ!
『星霜のアマゾネス』
▲エネミーフェイズでは、敵が攻撃を仕掛けてくる。次は、再びプレイヤーフェイズに。

 女の子型の敵を撃破した場合には、一定確率で“クライマックスフェイズ”に突入する。これは、最後の一撃を与えるためのボーナスフェイズ。このフェイズで繰り出した総ダメージが、その後に始まる因子解放モードにて“屈服ポイント”として加算される。なお、ダメージを与えなかった場合には、因子解放モードには進むことができない。

『星霜のアマゾネス』

→次のページでは、ちょっぴりムフフな因子解放モードを紹介(2ページ目へ)

(C) ARC SYSTEM WORKS

1 2 3

データ

▼『アークシステムワークス25周年記念 公式キャラクターコレクション』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2013年10月24日
■定価:3,360円(税込)
※B5判256ページ(フルカラー)
 
■『アークシステムワークス25周年記念 公式キャラクターコレクション』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト