News

2013年11月17日(日)

『ゴッドイーター2』電撃PlayStation編集部との共闘イベントが開催中! 富澤Pとサプライズゲストも駆けつけたイベント1日目をレポート【電撃PS】

文:電撃PlayStation

 11月16日に東京・秋葉原の“ポータブルゲームカフェ 秋葉原集会所”で『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』共闘イベント“電撃PlayStaitonと一緒に555人共闘! 延長戦!”を実施した。その模様を、電撃PlayStation編集部のぺろがレポートします。

PS Vita/PSP『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』

 11月28日で電撃PSは創刊555号を迎えます。その記念企画の一環として、11月3日・4日に開催されたイベント“共闘学園 文化祭@秋葉原”で、本誌編集長が『ゴッドイーター2』でユーザー555人との共闘を目指す電撃PSブースを出展しました。

PS Vita/PSP『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』
▲555人との共闘を目指し、ひたすら神を喰らいまくる編集長。途中、捕喰(※昼食休憩)のため、編集長2号、3号が登場する一幕も。

 ブースは盛況で、数多くのユーザーさんと触れ合うことができたのですが、共闘できた人数は約250人。いや、最初から時間的に無謀な挑戦なのはわかってたし!!(←言いわけ)……という大人の事情はさておき、振り上げた剣を収めるわけにはいかんということで、今回の延長戦イベントを行うことになったわけです。

 そこで11月16日13時より、555人共闘を目指した延長戦がスタート! 幾分急な開催だったこともあり、ユーザーさんが集まってくれるか不安はあったものの、そこは激アツの『ゴッドイーター2』ということで、ほどなくして席は満席に(本当にありがとうございます!)。

PS Vita/PSP『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』 PS Vita/PSP『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』
▲イベント参加者の進行度は難易度2~4あたりが最も多く、なかには難易度6まで進行している猛者も。『GE』シリーズを初めてプレイする人や、女性の方も多くいらっしゃいました。

 運営も軌道に乗って、「お、これはいけるんじゃ……」という感触をつかんだときに、さらなる追い風が。PROJECT G.E.ツイッタ―の中の人でおなじみ、ゴッドイーター宣伝部隊のトホチョさんが登場!!

PS Vita/PSP『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』
▲電撃PSスタッフ、一般ユーザーさんと共闘するトホチョさんの図。こういう絵が見られるのが共闘イベントのいいところですね。

 トホチョさんの登場で「いいイベントになったなぁ~」としみじみ思っていたところにさらなる衝撃。なんと、富澤祐介プロデューサーも応援に駆けつけてくださいました!!

PS Vita/PSP『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』
▲まさかの富澤Pの登場で、店内からもどよめきが。共闘イベントにご参加いただいたユーザーさんとフランクに会話する姿もステキでした。

 さらにサプライズはこれにとどまらず。富澤Pが応援に駆けつけたすぐ後に、スパイク・チュンソフトの超人気タイトル『ダンガンロンパ』シリーズのプロデューサー、寺澤善徳氏もイベントに登場!!

PS Vita/PSP『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』
▲「たまたま秋葉原にいたので、トミーP(富澤P)の顔を見に寄ってみました」というなんともナイスなタイミング。ほかでは見られない2ショットも実現! 本日はありがとうございました!!

 さまざまな応援もあり、555人まであと約300人の状況で始まったイベントは、18時の終了時点で残り124人(累計共闘人数:431人)まで迫りました。明日も同じく13時からイベントを行うので、お時間がある方はぜひご参加ください。555人目の共闘者の方には、ちょっと特別なことも考えています!!

 


【開催概要】
電撃PlayStaitonと一緒に555人共闘! 延長戦!

日時:11月16日(土)、17日(日)各13:00~18:00
場所:ポータブルゲームカフェ 秋葉原集会所
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目8−6
テーブル数:4(進行度別に分類。初心者用テーブルもあり)
入場料:無料
主催:電撃PlayStation編集部

【555人共闘にご参加いただける方へ】

●基本的には、ご自身のPS VitaまたはPSPと、ソフト、セーブデータの入ったメモリーカード(またはメモリースティック)を持参いただき、共闘していただきます。
●ただし、PS Vitaやソフトを持っていない初心者の方も、編集部で準備するPS Vitaでご参加いただけます。
●各テーブルは、難易度別に分類します。
●共闘を行うミッションは、4人集まって話し合いで決定します。
●会場でのストーリーネタバレに関する会話を大きな声ですることはお控えください。

--------------------------------------------------------------------------------

 今回のイベントで電撃PSスタッフと一緒にマルチプレイをすると、555号に氏名(ペンネームやプレイヤーネームも可)が掲載ます。ぜひ、電撃PlayStationの555号にその名を刻んでください!!

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.

データ

▼『電撃PlayStation Vol.554』
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2013年11月14日
■特別定価:690円(税込)
 
■『電撃PlayStation Vol.554』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ゴッドイーターマガジンVol.1』
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2013年11月7日
■特別定価:840円(税込)
 
■『ゴッドイーターマガジンVol.1』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト