News

2014年4月10日(木)

ほぼ半額に値下げしたDL版『境界線上のホライゾン PORTABLE』が配信開始! 原作小説の新刊『境界線上のホライゾンVII<中>』も発売

文:電撃オンライン

 角川ゲームスは、原作小説の新刊『GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVII<中>』が本日4月10日に発売されたことを記念し、2,777円+税へ価格改定したPSPダウンロード版『境界線上のホライゾン PORTABLE』を配信開始した。

『境界線上のホライゾン PORTABLE』

※以下、メーカー様からの情報をもとに記事を掲載しております。

『境界線上のホライゾン PORTABLE』

 川上稔氏の人気ライトノベルが原作で、TVアニメ第1~2期も好評を博した「境界線上のホライゾン」がプレイステーション・ポータブルでゲーム化されました。

 本作は、TVアニメ第1~2期をベースとしながらも、ゲームオリジナルのエピソードが多数追加されており、ファン必見のストーリー展開を楽しむことができます。

 プレイヤーはキャラ育成・武蔵の強化・装備品の作成などを実行しながら、約1,200種に及ぶミッションの数々をクリアしていく、RPGタイプのゲームとなっています。原作小説の新刊発売を記念し、ダウンロード版を大幅プライスダウンいたしました。

☆PS Vitaでも遊べるDL版が大幅プライスダウン!

 本日4月10日に原作小説の新刊「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVII<中>」が発売されたことを記念しまして、PlayStation Storeで好評配信中のダウンロード版を大幅プライスダウンいたしました。

 なお、本作では、「シナリオ追加」「CG追加」「ロード高速化」「バランス調整」「バグ修正」など様々な対応をしたアップデートファイルを配信しております。こちらのファイルをダウンロード&インストールして頂いてからプレイして頂けますようお願いいたします。

 ゲームに関する詳しい情報については、公式サイトをご覧ください。

『境界線上のホライゾン PORTABLE』 『境界線上のホライゾン PORTABLE』

【改定日】 2014年4月10日(木)
【価格】 旧価格 5,476円+税 → 新価格 2,777円+税

【原作小説新刊情報】
関東解放、開戦! 里見家復興をかけた大一番、トーリ達武蔵勢の選択した策とは?

 小田原征伐に続いて関東解放の歴史再現がついに始まった。江戸湾上空では羽柴の鉄甲船艦隊と村上・元吉率いる毛利艦隊がぶつかり、地上においては鍋島・直茂の機竜とMouri-01の武神隊が激突する。

 それぞれの目的が明らかとなり、大きく変わりつつある各国の情勢。里見家復興のため奮起するペタ子、夫人の死が目前にせまり懊悩する少年、長岡・忠興。仲間達の決意を前に、トーリ達武蔵勢はどのように関わっていくのか?

 川上稔が贈る、学園戦国ファンタジー第七話、中盤戦!

『境界線上のホライゾン PORTABLE』

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVII<中>
著/川上稔 イラスト/さとやす(TENKY)
発売中 定価:本体890円+税

(C)川上稔/アスキー・メディアワークス/境界線上のホライゾン製作委員会
(C)2013 TENKY/ASCII MEDIA WORKS Inc.

データ

▼『境界線上のホライゾン PORTABLE』(ダウンロード版)
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年4月25日
■価格:2,777円+税
▼『GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVII<中>』
■著:川上稔 イラスト:さとやす(TENKY)
■発売日:2014年4月10日
■価格:本体890円+税
 
■『GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVII<中>』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事