News

2014年11月28日(金)

PS3を振り返る! 辻あゆみ&山本彩乃のコラム『寝落ち上等!』12月11日掲載分投票開始!【電撃PS】

文:電撃PlayStation

 電撃PlayStationで6月に連載がスタートし、もうすぐ半年を迎えるゲームコラム『つじあゆ&あやのんの寝落ち上等!』。三度の飯よりゲームが大好き、と公言してはばからない女性声優、辻あゆみさんと山本彩乃さんが、与えられた同じテーマに沿ったコラムを執筆しています。

 このコラムは、単純に2人の女性声優が仲良くキャッキャウフフと語り合うものではありません。読者の支持を受けた“おもしろい”ほうが自分の文章をより多く載せられる“対戦型コラム”なのです。

 そこで、読者のみなさまに“次回はどちらのコラムがおもしろそうか?”をこの場で判断していただき、より読者の支持を得たほうのコラムを全文掲載! というルールです。電撃PlayStationのページはそう簡単には手にはいらないのです。なお、残念ながら支持を得られなかったほうは、編集者の独断と偏見で、要点のみを小さくまとめて、ちょっとだけ掲載します。

 それでは、次回掲載予定のコラムから、冒頭部分だけをちょっと出し。そこから、どんなおもしろい話が飛び出すのか、気になるほうに投票してください! 12月11日発売号のコラムテーマは“PlayStation 3の想い出”です。

 初めて企画を知った人のために、第1回のコラムのPDFデータを再掲載しますので、こちらを読んで参考にしてください。

※画像をクリックするとPDFデータが表示されます。


電撃PS連載コラム『寝落ち上等!』

【執筆者】
辻あゆみ(つじあゆ)

雑食系げーむすきー。寝てもさめてもげーむがしたいなぁ。

出演作品:『カオス;ヘッド -CHAOS;HEAD-』折原梢、『咲-Saki- 全国編』薄墨初美、TVアニメ『神撃のバハムートGENESIS』ラファエルなど


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【12月11日売り号(Vol.580)公開予定コラムちょっと出し】

 電撃PSさまっ! 20周年おめでとうございますー! (≧∪≦*)ノ 日本中の誰もがふれたことのあるゲーム機、プレイステーションを支えてきて20年。今ではゲームファンにとって必要不可欠な存在の電撃PSさんの記念すべき20周年を一緒にお祝いさせていただけるなんて……。げーむ好きにとってこれ以上ない名誉なコト☆ありがとうございますっ!(;ω;) さて、そんな記念すべき今回は、いつもよりも情熱をこめてお届けっ♪ さぁ! みなさん!! 楽しむ準備はできてますかっ?(笑)(●・ω・●)ノ 今回は『PS3の想い出』。『信長の野望~創造~』のお話☆ え? 意外ですか??(。・・。)これでも雑食系げーむすきーのはしくれ……(冒頭300文字)


電撃PS連載コラム『寝落ち上等!』

【執筆者】
山本彩乃(あやのん)

ゲーム大好き声優です。主にFPS系のゲームが大好きです♪

出演作品:『ハナヤマタ』梶原亜里沙、『シュタインズ・ゲート』天王寺綯、『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』四季など


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【12月11日売り号(Vol.580)公開予定コラムちょっと出し】

 みなさまこんにちわのん♪ 寒くて寒くて、いつごろダウンコート着ていいのか悩んでいる今日このごろ(-д-`) 相変わらず『サイコブレイク』のトロフィーコンプリートを目指して頑張ってますよぉ♪ 残すところ、ナイトメアと悪夢のクリアだけなんですが……悪夢が悪夢すぎてあやのん涙目(´ノω・`) どんな敵に触られても、トラバサミなどの罠にかかっただけでもダメ! っていうルール。そしてそして! さすが最強難易度なだけあって、敵の動きも早くなってるのぉー! やっとの思いでチャプター10まで来たのに、ラウラたんから逃げながら火を操作するところで、まさかのトラバサミに毎回やられてしまって……今はどうこのステージを……(冒頭300文字)


  ついに電撃PSも20周年、2人の想い出もヒートアップ! かなり気合を込めていただいているので、お2人のコラムを読みたい! だが、現実は厳しいのです! ……この冒頭文でこの先が読みたくなったほうに、下記の特設ページから投票を! あなたの1票が、次のコラムページを作ります。

 今回の投票期間〆切は11/30(日)の18時までです! 奮って投票ください。また、次回以降も対決コラムは続いていきます。ご意見ご要望もいただければ幸いです。

 あなたの投票が運命を決める、現実は非情なコラムページを掲載しているVol.577は、現在発売中です。電子版もKindleやBOOK☆WALKER、Reader Storeなどで配信中なので、こちらもぜひチェックしてください!

データ

▼『電撃PlayStation Vol.579』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2014年11月27日
■定価:648円+税
 
■『電撃PlayStation Vol.579』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト