News

2018年9月22日(土)

【スパクロ】クロスボーン・ガンダムX2、パワーライザー☆を評価(#370)

文:うどん

 バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第370回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第370回:感情を処理できない人類はゴミだと教えたはずだがな……

 いえいえいえ。進撃イベント“ぶっちぎり魂が繋いだ宇宙の絆”の真っ最中、みなさんいかがお過ごしでしょうか! なんだかんだ、最近のイベントは既存特効だけでも報酬回収がしやすく、イベント全体が快適になってる印象ですよね。X1やX3でラクラクチン。

 そういえば話は変わりますが、最近のSPガシャ更新でうどんさんは貯めてたチケット30枚↑を消費して念願のネーナとジギーをゲットです。今の高速ぶっぱ環境だとうっかりスピード負けすることもありますが、やっぱり回避+150%バフはいい塩梅。アリーナのコスト制への切り替えでネーナの実用性はどうなるのかなあ……。

『スパクロ』
▲開幕便利なネーナさん。とりあえずアルビオンと併せて使ってますが、油断するとレントンに先手取られて大惨事スーパーアリーナ大戦。
『スパクロ』
▲あと追加されたベースガシャを回したくてストーリーを進行。ストーリー貯金をまた吐き出してしまった……。
『スパクロ』
▲ラインナップでは、バイクと盾グレンラガン(グレンウィング)が揃ってるので26B攻略に困ってるならいい感じ。あと何気に闘滅用の大火力ユニットが多いのと、SRチケ、SSRチケも10枚で使わせてほしいいいい。

 はい、というわけで今回のお題はX2とレイナ☆について。

射 SSR クロスボーン・ガンダムX2

『スパクロ』

【ユニットデータ】射 SSR クロスボーン・ガンダムX2

 アイコンの絵がやたらかっこいいクロスボーン・ガンダムX2! いやあ、うどんさん『F91』も『クロスボーン』も大好きなんですが、ザビーネさんの変貌ぶりはほんとすんごい。

 で、初参戦初大器としてやってきたザビーネさんは、何かと便利な貫通シューター。射撃速度は普通ですが、攻撃を当てるごとの能力アップと中確率のスロウがついてきています。

 スロウシューターは射撃タイプメインで戦う際の、敵の足止めにめっちゃ優秀なんですよね。征覇で言うと25B対応機。

 ヒットアップアビの効果は、攻撃、命中、回避対象の最大50回上昇。カンスト時、攻撃力はたぶん+75%です。回避の方は、曜日クエストくらいなら確定回避ぎみ。シューターとしては非常に使いやすく便利な存在ですねこれ!

〇射X2の強み
・射撃タイプ編成に有望なスロウシューター
・ヒットアップ効果は貫通射撃と相性抜群
・征覇25B対応機

×射X2の弱み
・敵の数が少ないステージだと力量を発揮しにくい

『スパクロ』
▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率はたぶん900%。

【Vアビ評価】

 全体行動バフとしては最高峰の性能である“一気呵成”持ち。うどんさん、いまだに“一気呵成”目当てでFクアンタ(Ωじゃない方)を使ってたりして、全タイプの行動+500はやっぱり偉大です。

 ザビーネ自身はタフネスとHP半減時の能力アップを併せ持つ、P1やシズノ先輩Ωのお仲間。相手の攻撃をあえて受けることで、攻撃性能と回避性能が飛躍的に上昇してくれます。その手の半減強化持ちにありがちなんですが、状態異常耐性とゲージ削り無効は無し。クシャトリヤやキュベレイでのゲージ削り保護、スターシルフでの耐性保護なども必要かなとか。

 ただ、残念ながら最大回避+220%くらいでは今どき回避が難しいのと、必殺スキルが防御無効のみと、攻守ともにやや力不足感はあります。せめてFダイターンのように毎ターン“直感”が使えるなど、あと一押しあれば……といったところ。

 現アリーナ環境では正直厳しい性能ですが、近い将来コスト制が実装されたときのコスト次第では……? みたいなフォロー。

〇射X2の強み(Vアビ)
・HP半減強化+タフネスの利便性
・最速クラスの行動バフ、一気呵成持ち

×射X2の弱み(Vアビ)
・半減強化されても回避率不足
・必殺性能が凡庸

射 SSR パワーライザー☆

『スパクロ』

【ユニットデータ】射 SSR パワーライザー☆

 かわいいレイナがパワーライザーに乗ってやってきた! お、おう。

 性能的にはコア持ち、バフ持ち、回復持ちのサポート特化スタイル。全タイプの複合バフは攻撃力アップこそ低め(たぶん+5%)ですが、移動速度アップがあるのでコアと一緒に征覇26Cのお供によし。

 精神スキルも“信頼”で回復力をさらに上げるもよし、“補給”でさらにコアを追加するもよし。

 戦闘力はあまり期待できませんが、多彩な活躍が見込める便利屋さんです!

〇射レイナ☆の強み
・コア、バフ、回復そろった特化サポート
・精神スキルもサポート役として優秀
・征覇26Cのバフ役に

×射レイナ☆の弱み
・自身の戦闘力は凡庸以下

『スパクロ』
▲Ωクロスカットイン!
『スパクロ』
▲ダメ倍率はたぶん175%×5+350%=合計1225%。

【Vアビ評価】

 普段使いと同じく、バフ、回復、コアの三拍子揃ったサポート特化ユニットです。

 自身の行動は+300止まりと非常に鈍足で、回復面は期待できませんが、全タイプの複合バフとコア1個はやはりいい感じ。

 報酬サポート機の名機であるBヨーコ☆に匹敵する性能と言えるのではないでしょうか。ちなみにBヨーコ☆はCRT率、CRTダメアップも含む火力型でしたが、こちらは攻撃と回避のバランス型で、行動力アップは+50上。コアが黄色限定なのは編成的に引っかかることもあるかもですが。

 格別すごいことができるわけではないんですが、コアとバフを両方持ってるというだけで合格点といったところ。手持ちのバフ機が少ない方には、利用価値がありそうです!

〇射レイナ☆の強み(Vアビ)
・こちらもコア、バフ、回復そろった特化サポート

×射レイナ☆の弱み(Vアビ)
・鈍足ユニットで自ターンの周りが遅い

『スパクロ』
▲わりかし良好性能。バフ機が充実してる方には力不足に感じると思いますが!

 そんな塩梅。

――現在のうどんさん――

ランク155
Ωクリスタル51個
ストーリー進行第15章2話終了
課金額0円

(C)石森プロ・東映
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)カラー
(C)Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
(C)サンライズ
(C)サンライズ・バンダイビジュアル
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)SUNRISE/PROJECT ANGE
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ
(C)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
(C)創通・サンライズ
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
(C)藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)PRODUCTION REED 1981
(C)PRODUCTION REED 1983
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)PRODUCTION REED 1986
(C)PRODUCTION REED 1987
(C)BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
(C)BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
(C)BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
(C)1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2001 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
(C)1999 I.G/GAINAX/KGI
(C)2003 GAINAX/TOP2委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA
(C)2012 BONES/Project EUREKA AO

(C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP・ST
(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&(C)TOHO CO., LTD. (C)カラー
(C)SEGA
(C)創通・フィールズ/MJP製作委員会
(C)BNEI/PROJECT iM@S
(C)ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
(C)ラグランジェ・プロジェクト
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)松本零士・東映アニメーション
(C)ロボットガールズ研究所
(C)DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
(C)2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
(C)2015 ビックウエスト
(C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
(C)SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
(C)2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
(C)2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
(C)宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
(C)BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

データ

関連サイト