電撃ドットコム > 電撃オンライン > インタビュー > 『Shinobi』を斬るッ! 第1回




3D・ACT『Shinobi』の魅力を、
異なる視点から徹底検証!


 良質のゲームに出会ったときに、その魅力を正確に伝えるのは非常に難しい。ゲーム性、操作感、強敵を撃破したときの快感……それらはあくまで実際にプレイした者のみが味わえる醍醐味といえるだろう。とはいえ、やはりソフトを購入する前に、レビューなどでゲームの魅力(もちろんマイナス面も)を把握しておきたいというユーザーは多いはず。だが、雑誌などに掲載されるレビューは、あくまで1ライターの視点によって語られるものであり、場合によってはその意見に反論のあるユーザーもいるはずだ。
 そこで電撃オンラインでは、今回セガとの連動企画として、ライターのレビューにとどまらず、ユーザーの声、そして開発者の意見を交え、1つのゲームをさまざまな角度から検証してみようと思う。その対象として今回選んだソフトは『Shinobi』。まったくの新作でありながら、古きアクションのテイストも色濃く残すこのアクションゲームを、ぜひあなたの視点でチェックしてもらいたい。

■関連サイト
『Shinobi』公式ページ
セガ

■他の回を見る
第2回
第3回
第4回

 全世界で爆発的なヒットとなったメガドライブソフト『ザ・スーパー忍』のDNAを受け継いだ新作3D・ACT。プレイヤーは朧(おぼろ)一族の当主であり、最強の忍者である「秀真(ほつま)」を操作し、東京を壊滅させんと企む陰陽師・産土(うぶすな)ヒルコと戦う。超高速で移動するステルスダッシュや、敵を素早く倒すと周囲の敵が一斉に倒れる「殺陣」の演出など、独自のシステムが盛り込まれている。
『Shinobi』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS2
■ジャンル:ACT
■発売日:2002年12月5日
■価格:6,800円(税別)

(c)OVERWORKS/SEGA,2002

今回の連動企画の流れ
 ここで新しく始まった連動企画の流れを解説しよう。まず第1回目である今回は、読者に『Shinobi』を実際に体験してもらうべく、体験版モニターを50名募集する。下のフォームに必要事項を書き込んで、ぜひ応募してほしい。
  そして第2回は体験版をプレイしたユーザーの声を集計、加えて編集部スタッフによるレビューを掲載する。続く第3回は第2回に掲載された内容をセガの『Shinobi』開発陣に読んでもらい、感想や意見など様々なコメントをもらう予定だ。
 最後となる第4回は、実際に製品を購入した人へのアンケートや電撃による総括などをやっていく。なんと言ってもこの企画は、参加してくれるユーザーの意見が直接コーナーの展開に反映するというのが大きな特徴。むしろユーザーの意見があってこそ成り立つ企画と言えるだろう。ACTが好きな人も苦手な人も、ぜひこの企画に参加しよう!

※体験版モニターの募集は終了しました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
なお、次回の更新は11月29日(金)の予定です。お楽しみに!!