News

2008年11月12日(水)

【アンケート結果発表】ユーザーが選ぶ、隠れた名作ゲームを発表!

文:ごえモン

 皆さんは、「DOL年末オススメハード論」というコーナーを知っていますか? 年末にどのハードで遊ぶのがオススメなのか、電撃オンラインのスタッフがプレゼンを行い、それを読んだ読者さんに年末オススメハードを決めてもらおうというユーザー参加型企画です。この企画のために、イラストレーターの方に僕のイラストを描いていただいたのですが、すごいことになってます。ちょっとへこみましたが一度見てみてください。

 そんなことよりも、今回は皆さんが思う隠れた名作ゲームについて発表します。前回も言いましたが、あくまで個人的に隠れた名作なので、「隠れてないじゃん!」という突っ込みはできるだけナシの方向でお願いしますね。

■あなたが個人的に「隠れた名作だ!」と思うゲームの機種/タイトルとその理由を教えてください。

DS『エレメンタルモンスター ~五柱神の謎~』
1~6枚のカードを属性、特殊能力などを考えて構築し、戦術を考えて対戦するのがとてもおもしろい。(あるとさん)

Xbox『METAL WOLF CHAOS』
大統領が重装甲でテロリストを木っ端微塵にする。もう、テンションの高さが最高です。(テンションだけ?)ほぼすべてのオブジェクトが破壊でき、操作も簡単、見た目がド派手。ストレスがたまってる時にはコレが一番です。「レッツパァァァァァリィィィィイイイ!」。(DECさん)

GC『バテン・カイトスII 始まりの翼と神々の嗣子』
キレイなグラフィックとスピード感あふれるバトル、前作に続いて意外性にあふれまくったストーリー、そして何より主人公カップル萌え!(笑) ほんと健気なんですよ2人とも。多少ロードが遅くなってもいいから、バグを抜いた上で現行機に移植してほしい1本です。個人的にはPSPあたりが妥当かと。(にせねいさん)

・SFC『ルドラの秘宝』
素晴らしい音楽、独創的なシステム、ストーリーがよい。(デルトロさん)

・SS『ブラックマトリクス』
S・RPGの中では最高峰のおもしろさだと思う。不親切なシステムですが、音楽にシナリオ、演出は後に移植されたものとは比べ物にならないくらいよくできている。このソフトのためにセガサターンを未だに持っています(笑)。(ナナシさん)

・DC『エターナルアルカディア』
ストーリー、BGM、演出、カメラワーク、どれをとっても素晴らしい。何故、売れなかったのかがわからない。(Tさん)

PS2『ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~』
音楽が秀逸。イラストが絵本のようにかわいらしい雰囲気なので、女性でもすんなり入れる。頭を使うパズル系の戦闘システムが斬新。もっと売れていい。(RAさん)

・PS/SS『お嬢様特急』
旅ゲーで日本各地をめぐれるのと、女の子が多くてよかった。グラフィックも動くしキャラクターデザインも○。(ありさん)

・SFC『美少女戦士セーラームーンS~場外乱闘!? 主役争奪戦~』
スーパーファミコンの格ゲーの中では、『新機動戦記ガンダムW ENDLESS DUEL』に匹敵する完成度。ガードキャンセル必殺技が熱い。バランスも絶妙で、どのキャラクターでもそこそこやれる。(ヨージョスキーさん)

・PS『レジェンド オブ ドラグーン』
当時にしてはキレイなグラフィックと斬新で飽きの来ない戦闘システム。(エロンさん)

・SS/PC『ハンドレッドソード』
何となく毎日プレイしてしまうゲームです。ストーリーとミッションでとうとう400時間を越えてしまった、恐ろしいゲーム。PS2に移植されなかったのが、残念でした。(newportさん)

PS2『ブレス オブ ファイア V ドラゴンクォーター』
ストーリー、キャラクター最高! 最初が難しいだけで、やれば絶対ハマるゲーム。EDは泣く。(イコロさん)

・PS/SS『クロス探偵物語』
AVGの名作。っていうか続編待ってるんですけど……。(愛がUP!さん)

・PS『俺の料理』
PS時代晩期の隠れた名作です。料理作りをしつつ敵に邪魔する要素を送るという形は、対人戦でも白熱しました。発売当時から続編を待ち望んでいるのですがなかなか動きがないようで、それが残念でなりません。今でも時々引っ張り出してきてはプレイしています。(PMさん)

・PS2『ボクと魔王』
電プレを読んでいるとこのゲームのファンはよく見るが、一般的に見ると少ないのではないかと思う。ダンジョンマップの視点やシステムに不満を感じるところもあるが、キャラクターやストーリーは非常に楽しかった。続編は難しいという話は聞いたが、それでも期待したいほどの作品である。(ゆだんさん)

・PS『サウザンドアームズ』
グラフィックのキレイさと、ストーリーのおもしろさ、そして豪華な声優陣。1998年に作られたとは思えないクオリティで、今遊んでもおもしろいゲーム。(@ニジコさん)

・FC『クインティ』
(たぶん)初めて夢中になったゲーム。はじめはキャラクターがかわいくて購入したのですが、シンプルなシステムながら中毒性があってずいぶんやりこんだ記憶があります。のちに『ポケットモンスター』を生んだゲームフリークのデビュー作と知ってすごくビックリしました。(桐香カズさん)

・PS『パネキット』
いろんなパーツを組み合わせて、プレイヤーの好きなものを作れる物理系のSLGとしてはかなり完成度が高いものだったと思います。(silver-Dさん)

PS2『チュウリップ』
好きな娘とチュウをするために、町の人の悩みを解決してチュウをして鍛えていく、という奇妙な設定のゲーム。町のいい感じの箱庭感と独特の奇妙な雰囲気がおもしろい。(白鼠さん)

PS2/DC『My Merry Maybe』
命とは何ですか? 作り物の人形に魂は宿っているのでしょうか? そんな問いを投げかけるいいシナリオでした。(橘すけひさん)

DS『おさわり探偵 小沢里奈』
キャラクターがかわいく、また他のAVGとは一味違う魅力がある。(美香さん)

・PS『サーカディア』
RPGなどでよく使われるHPとMPを合体させた「SP」という独自ステータスのため工夫した戦闘が強いられる、仲間にできなかったキャラが敵になる(しかも一回のプレイでは全員を仲間にできない)、声優陣がとっても豪華とおもしろい要素がかなり詰まっています。ただストーリーが一本筋なので何度もプレイすると飽きるのが玉にキズだったので、そういった所が改善された同タイプのゲームが出てほしいという願いも込めて推薦します。(天野蛇句さん)

・SS『七ツ風の島物語』
独特な世界観が海外製だと『MYST』などあったが、これは和風的というか日本人が考えそうなデザインで独特でした。音楽もまったりしてて実によく、2Dドットながら『プリンセスクラウン』に負けない、むしろ勝ってるグラフィックだと。それでいて暖かい感じが『グランディア』にも近い。説明イミフかもしれないですが、とにかくまったり謎解きしたい方にはよいゲームかと思います。せっかちな方には向いてないと思う。(戦部ワタルさん)

・SFC『ただいま勇者募集中 おかわり』
タイトルを見てピンと来る人がどれだけいるのやら。小学生のころにプレイして楽しみ、しばらくして高校生くらいになってから再度プレイしたのですが、思い出として美化されていたわけでもなく、思い出そのままのおもしろさでした。キャラクターのかわいさといい、勇者募集というストーリーといい、昔のゲームならではのよさが出ています。(えるさん)

・SFC『バハムートラグーン』
“サラマンダー”より、ずっと速い!(金田一耕太郎さん)

 以上が皆さんのご意見です。今回は、タイトル数が1,000本を超えてしまったので、掲載はごく一部となってしまいました、すみません。なお、今回掲載したゲームの中には、ゲームアーカイブスや廉価版で発売されているものもあります。僕はほとんどの作品をプレイしていますが、どれもおもしろいと思いますので、まだプレイしていない人は一度プレイしてみるのもいいかもしれません(個人的には『ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~』をイチオシします)。ちなみに、今回もっとも票が多かったゲームは、PS2『大神』、次いでPS2『シャドウハーツII』でした。

 次は、1カ月以内に購入したゲームランキングの発表に移ります。前回は、1位『スーパーロボット大戦Z』、2位『マクロスエースフロンティア』、3位『クイズマジックアカデミーDS』でしたが、今回はどうなったでしょうか?


 『スーパーロボット大戦Z』が3週連続の1位を獲得! 2位には、『デビルサマナー葛葉ライドウ 対 超力兵団』の続編『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』が初登場。3位は、前回からワンランクダウンの『マクロスエースフロンティア』でした。最後は、いつものように期待のゲームランキングの発表です。

■今後発売されるゲームソフトで、期待しているゲームの機種/タイトルを教えてください。

順位
機種
ゲームタイトル
1位
DS
『クロノ・トリガー』
2位
MULTI
『ラスト レムナント』
3位
PS3
『白騎士物語 -古の鼓動-』
4位
PSP
『ディシディア ファイナルファンタジー』
5位
PS3
『ファイナルファンタジーXIII』
6位
Wii
『街へいこうよ どうぶつの森』
7位
DS
『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』
8位
PSP
『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』
9位
MULTI
『バイオハザード 5』
10位
DS
『レイトン教授と最後の時間旅行』

 前回2位だった『クロノ・トリガー』が1位を獲得し、『ラスト レムナント』が2位にランクダウン。3位には、前回9位から大きく順位を伸ばした『白騎士物語 -古の鼓動-』がランクインしました。10位に『レイトン教授と最後の時間旅行』がランクインした以外、特にランキングの顔ぶれに変更がなく、そろそろ新規タイトルの登場を期待したいところです。

 次回は、もっともやり込んだゲームの周回数や、総プレイ時間などを発表しようと思います。「何回やっても飽きないよ!」というタイトルがありましたら、ぜひ教えてください。(ごえモン)

電撃オンラインプレゼントコーナーは2週に1回更新中!
アンケートに答えてレアアイテムをゲットしよう!


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。