News

2008年11月21日(金)

超絶難度「バルーの塔」も!! 『風のクロノア』Wii版はヤリコミ要素が満載!

文:電撃オンライン

 バンダイナムコゲームスは、12月4日に発売するWii用ACT『風のクロノア door to phantomile』の新情報を公開した。

 『風のクロノア door to phantomile』は、1997年にPSで発売された同名タイトルのWii移植作品。感動的なストーリーや爽快なアクションはそのままに、移植にあたってグラフィックを全面的に改良し、システムの再調整を施している。プレイヤーは主人公の“クロノア”を操り、夢の国「ファントマイル」を舞台に冒険を繰り広げていく。

 今回は、プレイを進めていくことで出現するヤリコミ要素を中心に、新情報を詳しく紹介。PS版にもあった高難度の「EXTRA VISION(バルーの塔)」のスクリーンショットもあわせて掲載していく。

■リバースステージ

『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』

 ある特定の条件をクリアすると、各ビジョンのリバースステージが登場する。反転した世界は、通常のステージとは違う感覚で楽しめる。リバースステージ以外にも追加ステージが存在するらしいが……。

■コスチューム

『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』

 本作のプレイを進めていくと隠し要素の「コスチューム」が出現。“クロノア”にさまざまなコスチュームを着せられる。昔なつかしいコスチュームも登場するようだ。

■ボスタイムアタック

『風のクロノア door to phantomile』

 各ステージのボスをいかに早く倒せるか競うモード。隠し要素として用意されている。

■EXTRA VISION

『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』

 PS版にも出現したEXTRA VISIONの「バルーの塔」はWii版でも健在。非常に難易度が高いので、“クロノア”のアクションを駆使して最速クリアを目指そう。

■キャラクター紹介

【じっちゃん】(CV:矢田耕司)
風の村の長老で、“クロノア”の育ての親。ファントマイルの歴史や伝説に詳しい。

『風のクロノア door to phantomile』

【レフィス】(CV:皆口裕子)
世界を再生させる「再生の歌」を歌うことができる伝説の歌姫。その力を快く思わない“ガディウス”に追われている。

『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』

■スクリーンショット集

【Vision.3●木の村フォーロック】

『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』
『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』
『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』
『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』
『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』
『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』

【Vision.4●風の王国あと】

『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』
『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』
『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』
『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』
『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』
『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』
『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』 『風のクロノア door to phantomile』

(C)1997 2008 NBGI

データ

▼『風のクロノア door to phantomile』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Wii
■ジャンル:ACT
■発売日:2008年12月4日
■価格:4,800円(税込)
 
■『風のクロノア door to phantomile』の予約・購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/15~04/21)

  1. 1

    【MHW】神修正!歴戦イビルジョーが超楽に狩れる!龍結晶の地へマップ変更した「脈打て、本能」【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  6. 6

    【Minecraft】青鬼でコラボしてみた#4【らっだぁ×我々だ!】

  7. 7

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  9. 9

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!

  10. 10

    【モンスト】出るか出ないかはある種50%!新限定ラミエル狙いでガチャ!