News

2008年12月25日(木)

ニトロヒロインズがアーケードゲームでガチバトル!? ニトロプラス記者発表会レポ

文:電撃オンライン

「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」
▲発表会の司会進行を務めた、同社の名物広報・ジョイまっくすさん。

 ニトロプラスは、本日12月25日に東京の秋葉原UDXにおいて、「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」を開催した。

 発表会は、「クリスマスにこんな発表会を開いてしまってごめんなさい」という、ニトロプラス代表取締役社長・小坂崇氣(でじたろう)氏の挨拶からスタート。小坂氏は、これまでのニトロプラスの歴史を語りながら「今後も(ユーザーの)心を揺さぶる作品作りをしていきたい」と抱負を述べた。

 続いて、ニトロプラス広報の「ニトロくん」こと戸堀賢治氏が、今後同社がリリースする予定の作品に関する新情報を公開。2009年リリース予定のアーケード向けFTG『ニトロプラス格闘ゲーム(仮)』を開発していることが明らかになった他、Xbox 360用AVG『CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッド ノア)』やTVアニメ「Phantom~Requiem for the Phantom~」の詳しい情報が紹介された。

「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」 「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」
▲ニトロプラス代表取締役社長の小坂氏(写真左)と、同社広報の戸堀氏(写真右)。

■アーケード向けFTG『ニトロプラス格闘ゲーム(仮)』

 アミューズメント施設向け格闘ゲーム『ニトロプラス格闘ゲーム(仮)』は、2009年内にリリース予定。この作品は、2007年にニトロプラスから発売されたPC用ソフト『ニトロ+ロワイヤル ヒロインズデュエル』をリニューアルして、アーケードゲーム向けに移植するもの。ニトロプラス作品に出演するヒロインたちが、作品の垣根を越えて熱いバトルを繰り広げる2D格闘アクションゲームだ。ニトロプラス所属のライター・虚淵玄氏が執筆する『Fate/stay night』の外伝小説「Fate/Zero」から、ヒロインの“セイバー”も登場するという。本作の開発は、『カラス』をはじめ数々のシューティングゲームを制作してきたマイルストーンが担当。基板はNAOMIになるとのことだ。

「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」 「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」
▲一部登場キャラクターのビジュアルが公開された(写真右)。『ニトロ+ロワイヤル ヒロインズデュエル』から、グラフィックがかなり進化しているのが見て取れる。

■Xbox 360用AVG『CHAOS;HEAD NOAH』

 続いては10月29日のニュースでもお届けしたXbox 360『CHAOS;HEAD NOAH』の情報。本作は4月に発売された『CHAOS;HEAD』のXbox 360移植作で、販売を5pb.が担当する。移植にあたってシナリオが1.5倍に増え、ゲーム中で流れるボーカル曲は10曲以上差し替えられているという。発売日は2009年2月26日で、現時点で99%完成しているとのこと。この日は、人気女性アーティスト・いとうかなこさんが主題歌「fake me」を熱唱した。

「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」 「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」
「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」
▲ステージ上で『CHAOS;HEAD NOAH』の主題歌「fake me」を高らかに歌い上げるいとうかなこさん。

■TVアニメ「Phantom~Requiem for the Phantom~」

 12月16日のニュースでもお伝えした、TVアニメ「Phantom~Requiem for the Phantom~」の最新情報も公開された。このアニメは、ニトロプラスが2000年2月にリリースしたPC用AVG『Phantom -PHANTOM OF INFERNO-』をアニメ化した作品。監督はアニメ「NOIR」などを手掛けた真下耕一氏、シリーズ構成は「機動戦士ガンダム00」や「おおきく振りかぶって」でお馴染みの黒田洋介氏が担当する。本日発表された声優キャストは以下の通り。(声優は敬称略)

“アイン”役:高垣彩陽
“ツヴァイ”役:入野自由
“キャル”役:沢城みゆき
“クロウディア・マッキェネン”役:久川綾
“サイス・マスター”役:千葉一伸
“リズィ・ガーランド”役:渡辺明乃
“レイモンド・マグワイヤ”役:千葉進歩
“梧桐大輔”役:志村知幸
“志賀透”役:保志総一朗

 会場では最新ムービーが上映された他、監督の真下氏と制作を担当するメディアファクトリーのプロデューサー・吉沼忍氏に、戸堀氏を交えたトークショーも行われた。トークの中で、美少女ゲームメーカー「プレイム」のシナリオライター・高橋龍也氏が脚本に参加することについて言及されると、戸堀氏は高橋氏が制作に携わったPC用ソフト『痕』(Leafから1996年に発売)に触発されて『Phantom -PHANTOM OF INFERNO-』を作ったと明かし、「今回アニメの脚本を書いていただけるということで、何か運命めいたものを感じました」と語っていた。

 気になる放送時期だが、2009年内と明かされるにとどまった。年明け以降、随時情報が公開されていくとのこと。また、2クールにわたって放送されることも明かされた。

「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」 「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」 「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」
「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」 「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」 「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」
「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」 「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」 「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」

「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」 「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」
▲トークショーでは、主要キャストを演じる声優陣が発表された。▲TVアニメ「Phantom~Requiem for the Phantom~」の監督を務める真下氏(写真左)と、制作を担当するメディアファクトリーのプロデューサー・吉沼氏(写真右)。
「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」 「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」
▲“アイン”役・高垣彩陽さんと、“ツヴァイ”役・入野自由氏からのビデオメッセージも公開された。

 イベントの最後には、「虚淵、新たな挑戦」や「5pb.コラボ企画 第二弾」など、今後のニトロプラスに関係するキーワードが、小坂氏の口から次々と発表された。虚淵氏は現在新たな小説を執筆中とのことで、さらにXbox 360『CHAOS;HEAD NOAH』に続く企画も動いているとか。『CHAOS;HEAD NOAH』の舞台は渋谷だが、今度は秋葉原が舞台になるというサプライズ発言も。この他、モバイルサイトの運営開始や海外でのなんらかの活動も予定されているという。今後のニトロプラスの活躍に期待が高まる。

「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」 「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」
「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」 「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」
「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」 「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」
「ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会」

(C)Nitroplus co.,ltd. All rights reserved.
(C)Digiturbo 2001,2002/Nitroplus 2000,2002/PrincessSoft 2003
(C)角川書店/デジターボ/Nitroplus 2004-2006
(C)2005-2007 Nitroplus/HOBIBOX Copyright all rights reserved.
(C)2008-09 5pb./Nitroplus/RED FLAGSHIP
(C)KADOKAWA SHOTEN/DIGITURBO (C)Nitroplus/HOBIBOX


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。