News

2009年2月13日(金)

新兵もベテラン兵になれる! 『戦場の絆ポータブル』オリジナル要素を紹介

文:電撃オンライン

 バンダイナムコゲームスより3月26日発売のPSP用ソフト『機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル』。本日はPSP版オリジナル要素を中心に紹介する。

『機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル』

 本作は、アーケードで稼働中のドームスクリーン式戦術チーム対戦ゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆』がPSP向けにアレンジされた作品。好きなモビルスーツを選んで仲間とチームを組み、最大4人VS4人の対戦プレイが楽しめる。PSP版オリジナル要素として、1人でも仲間と協力しても遊べる“ミッション”が収録される。

■初心者はまずミッションモードからがオススメ

 ミッションはPSP版のオリジナル要素で、初心者向けのチュートリアル的なミッションをはじめ、通常の対戦にはないさまざまなシチュエーションで戦闘を行うミッションがプレイできるという。また、ミッションによっては4人までの協力プレイが可能だ。

『戦場の絆ポータブル』 『戦場の絆ポータブル』 『戦場の絆ポータブル』
▲“移動基本訓練”のような操作の基本を学べるミッションからプレイできる。順を追って、MS(モビルスーツ)のカテゴリ別の操作や、MS同士の連携の仕方などを学べるミッションがプレイできるようになる。

『機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル』 『機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル』
『機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル』 『機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル』
▲“連撃を叩き込め”のミッションでは、近接格闘型MSを操作する上で欠かせない3連撃が学べる。他にも中距離支援型や遠距離砲撃型で基本攻撃操作となる、建物越しの射撃を訓練するミッションもある。

 ミッションには、出撃可能なMSのカテゴリが自由なものもあるが、たいていはいくつかのカテゴリに制限されている。中には同一機体を編成に組み込めないミッションもあるので、自分の得意なカテゴリが出撃できないミッションは、友だちとの協力プレイで切り抜けよう。また、チーム対戦同様、ミッションでもリプレイで戦闘の経過を振り返ることができる。


■操作に慣れたら実戦ミッションに挑もう

 ミッションを進めることで、さまざまなシチュエーション下での特殊ミッションがプレイできるように。ミッションごとに勝利条件が異なるので、ミッション遂行に適したカテゴリのMSや編成でクリアを目指そう。ミッションは地球連邦軍とジオン公国軍、それぞれに用意されている。以下に具体的なミッションを紹介していく。

<ミッション:防衛線を死守せよ!>

『戦場の絆ポータブル』 『戦場の絆ポータブル』 『戦場の絆ポータブル』
▲ステージ内の防衛ラインを敵に超えられないよう迎撃するのが目的。3機の敵MSにラインを突破されるとミッション失敗だ。

『戦場の絆ポータブル』 『戦場の絆ポータブル』 『戦場の絆ポータブル』
▲編成できるMSのカテゴリは、ミッションごとに異なる。カテゴリによってミッション内での役目が変わり、評価対象となる行動も違う。本格的なミッションの中で、カテゴリに応じた戦術的な動きが身に付くはずだ。

『機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル』
▲ミッションはカテゴリごとに評価が記録される。まずは自分の得意なカテゴリを見極めることだが、慣れてきたらいろいろなカテゴリのMSでプレイしてみるのもいいのでは?

<ミッション:砂漠に潜むハンター>

『戦場の絆ポータブル』 『戦場の絆ポータブル』 『戦場の絆ポータブル』
▲狙撃型MSのみで編成された敵を相手にするミッション。マップは遮蔽物(しゃへいぶつ)のほとんどないタクラマカンのうえ、ミノフスキー粒子の影響によりレーダーも利かない。

『戦場の絆ポータブル』 『戦場の絆ポータブル』 『戦場の絆ポータブル』
▲このミッションでの出撃可能カテゴリは、中距離支援型と狙撃型のみ。前者なら味方の狙撃型MSを護衛しつつ敵をけん制するような立ちまわりを、後者ならスコープを有効に使って目視で敵を探し、味方がやられる前に撃破するように心がけよう。

<ミッション:狙われたタンク>

『戦場の絆ポータブル』 『戦場の絆ポータブル』 『戦場の絆ポータブル』
▲このミッションでは、敵の近接格闘型MSから味方のガンタンクを守ることが目的だ。戦力ゲージにより勝敗が決まるので、ガンタンクが敵拠点を落とせるかどうかが勝利のカギとなる。

『戦場の絆ポータブル』 『戦場の絆ポータブル』 『戦場の絆ポータブル』
▲このミッションで味方チームの編成に組み込めるのは、中距離支援型のMS以外に限定される。近距離戦型であれば敵の近接格闘型MSをけん制し、狙撃型であれば敵をガンタンクへ近付けさせないようにしよう。

■みんなでソフトをシェアするトライアルモード

 本作には、UMDが1枚あれば8人でシェアリング可能な「トライアルモード」が収録されている。ステージはサイド7固定で、使用できるモビルスーツも地球連邦軍ならばジム、ジオン公国軍ならばザクIIのみだが、全ての武器が選択可能。武器の選び方によって、前衛担当や支援担当などといったチーム内の役割を分担できるので、チーム戦の魅力の一端に触れることができる。身近な戦友を増やしたい時は、まずはこのモードで一緒に遊んでみる手もある。

『戦場の絆ポータブル』 『戦場の絆ポータブル』 『戦場の絆ポータブル』
▲基本中の基本しか楽しめないが、本作をプレイしたことない人には、4VS4の戦術の広さ、チームワークといった、本作ならではのおもしろさは伝わるだろう。新たな仲間を得て、一緒に切磋琢磨(せっさたくま)するのだ!

→次のページでは、ガンダムEz8やドムなど収録MSを新たに紹介!

※画面は開発中のものです
(C)創通・サンライズ

1 2

データ

▼『機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2009年3月26日
■価格:6,090円(税込)
 
■『機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。