News

2009年3月15日(日)

「桐生チャ~ン!」は真島弁!? 『龍が如く3』Webラジオ特別編の模様をお届け

文:電撃オンライン

 本日、東京ファッションタウンビルで開催されたセガのゲームコンテンツを体感するイベント・やっぱ遊びな祭 09内で、“龍が如く3大ヒット御礼!神室町RADIO STATION 特別編”が催された。

神室町RADIO STATION
▲右から真島吾朗役・宇垣秀成さん、桐生一馬役・黒田崇矢さん、シナリオ・演出担当の横山昌義さん。

 『龍が如く3』は、2月26日に発売され、2週間で約42万本を売り上げたPS3用ソフト。そのWebラジオとして発売日前日に最終回を迎えたWebラジオが“神室町RADIO STATION”だ。今回のイベントは本日限りの特別回となる。本放送と同様、桐生一馬役・黒田崇矢さん、真島吾朗役・宇垣秀成さん、シナリオ・演出担当の横山昌義さんが出演し、ファンの前でトークや制作中の裏話を披露した。残念ながらWeb放送予定がないという特別編の模様を以下にお届けするので、足を運べなかったファンはチェックしてほしい。

神室町RADIO STATION
▲ジングルとともにラジオが始まると、「桐生チャ~ン!」と真島口調を披露した宇垣さんのサービスに、集まったファンも思わず拍手。

神室町RADIO STATION 神室町RADIO STATION
▲発売後ということで、当然気になるのはゲームの進み具合。黒田さんはすでにクリア済みで、そのことを横山さんにメールもしたそうだ。ちなみに、ホストクラブ・スターダストの一輝を演じる土田大さんは、物語が風雲急を告げる展開になってもキャバクラで遊んでいるほどサブストーリーにハマっているらしい。

神室町RADIO STATION

 まずは、『龍が如く3』の収録を振り返った黒田さんと宇垣さん。発売日イベントでも「カラオケの合いの手に苦労しました」と語っていた黒田さんだが、ここではもうちょっと突っ込んだ話に。「(担当のスタッフが)186cmくらいある背の高い男なのに、遙がカラオケで踊る踊りを目の前で実演するんですよ。ホント、それに対する怒りをこらえるのが大変でしたね。L・O・V・Eなんてことをやらされたカラオケの合いの手は、どんなシーンよりも苦労しました(笑)」と、やはりここでも苦笑いの黒田さんだった。

神室町RADIO STATION

 宇垣さんの方は、『龍が如く3』というよりもシリーズ全体の苦労として、「関西弁ができない」というのがあるようだ。「生粋の江戸っ子なんですけど、方言指導を受けても全然関西弁が喋れるようになれなくて……しまいには、横山さんも諦めて、“真島弁”で行きましょう、となりましたね」と話してくれた宇垣さん。会場にいた関西出身の観客に、思わず「やはり(真島の関西弁は)ダメですかね?」と尋ねると、素直にうなずかれてしまう。宇垣さんにとって、関西弁は真島を演じ続ける限り戦い続ける苦労となりそうだ。

神室町RADIO STATION
▲執筆中は、排泄に異常をきたして病院に行ったことを話す横山さん。「異常なし」という診断だったそうだが、シナリオを書いてる間は異常が続き、精神的につらかったことを明かした。

 音響としてすべての役者さんの演技に立ち会った横山さんは、「渡(哲也)さんの収録の時は、緊張して、クーラーが効いてる部屋なのに汗がだらだら出ました」とのエピソードを明かした。非常に言いづらかったそうだが、仕事として心を鬼にしてダメ出しを行ったらしい。

 ちなみに、黒田さんが「役者人生の中で初めて泣いた台本」というシナリオを執筆した横山さんだが、「『3』が一番(思うように書くことが)できませんでした」と語る。理由については、『1』と『見参!』は他の作品を気にせずにオリジナルの物語として書くことができたが、『3』では『2』と『1』への配慮から、かなり“生みの苦しみ”を味わったそうだ。しかも書いたシナリオは、シリーズ総合監督・名越稔洋さんの許可がなかなかおりず、2カ月の間に400ページ分のシナリオを4、5回は書いたという。

 トークの後は、Webラジオでおなじみだった“大人の悩み相談”コーナー。恋愛に関するアドバイスなど飛び出したが、「黒田さんが桐生だったら、宇垣さんが真島だったら、神室町や沖縄で何をしますか?」という質問に対する答えをここでは取り上げよう。

神室町RADIO STATION 神室町RADIO STATION
▲質問を見た黒田さんは、ちょっとした笑いをもらすと、「実は桐生のやっていることは大概やっています(笑)」と答える。「真面目になってごめんなさい」と言いつつも、「もうちょっと年を取ったら、ボランティア系のことをしたいとずっと考えています」と、まさに桐生と同じ生き様を歩んでいるようだ。▲宇垣さんは、「真島のような破天荒な生き方は、さすがにできないですね」と笑う。それでも自分が真島だったら、という仮定で、「(真島は)実は寂しがりやだけど話すのが下手だから、ケンカをして第2の桐生ちゃんを探すんじゃないですかね」とこちらも、さすがの長い付き合いをうかがわせるコメント。

 最後に、3人からファンに向けられたメッセージを紹介する。

神室町RADIO STATION

横山さん

 こうやって皆さんの前で話す機会ってなかなかないので、楽しかったです。また、機会があったらやります。よろしくお願いします。


神室町RADIO STATION

宇垣さん

 (真島風にとお願いされ)無理振りすんなや!(笑) これからも『龍が如く』が『4』、『5』と続くように、皆さん友だちに宣伝して買うてや~。お願いしまっせ!


神室町RADIO STATION

黒田さん

 皆さんが『龍が如く』シリーズをとても愛してくださっているんだな、というのがとてもわかりました。『龍が如く』シリーズ、これからもあるのかな? わかりませんが、これからもどんどん応援していてください。


(C)SEGA

■やっぱ遊びな祭 09 概要
【開催日】2009年3月14日~15日(※終了)
【開催時間】10:00~17:00予定
【開催場所】東京ファッションタウンビル(TFTホール)

データ

▼『龍が如く3』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS3
■ジャンル:A・AVG
■発売日:2009年2月26日
■価格:7,980円(税込)
 
■『龍が如く3』の購入はこちら
Amazon
▼『PLAYSTATION3 龍が如く3 昇り龍パック』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS3
■発売日:2009年2月26日
■価格:45,980円(税込)
 
■『PLAYSTATION3 龍が如く3 昇り龍パック』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。