News

2009年6月25日(木)

平田さん&たかはしさんの爆笑トーク!? 『アイマスMS05』ロングインタビュー

文:電撃オンライン

『アイドルマスターSP パーフェクトサン』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
前へ 1 2 3

■4周年の東京ライブについて

平田 本来私は大阪公演があって東京公演、という予定だったんですけれども、大阪が飛んでしまいまして、東京が初参加となりました。久しぶりに大勢の方の前でソロを2曲歌うというのは、やっぱり緊張しましたね。新曲の『自転車』がラジオで事前に一部だけ流れていたんですが、Bメロとかは皆さんが知らない状態ですから、皆さんに楽しんでいただけるか不安もありました。ですが、最初の音が入った瞬間に皆さんが盛り上がってくれたので、とても楽しく歌えました。本当に出演できてよかったです。

たかはし 私は『Mythmaker』のレコーディングから即、1週間も経たないうちにライブで新曲を披露することで、とにかく今回は『Mythmaker』に集中させていただきました。曲もさることながら、見せ方もきちっとカッコよくやりたいなと思ったので、ダンスは振り付けというよりも、歩き方、帽子の取り方、目線、手のやり場などを気をつけながら、“見せるもの”として歌いました。一歩一歩、歩くたびに「伝説の人、あたし」みたいな世界でやりました(笑)。それと、若林さんと歌わせていただいた『シャララ』も、皆さんの前で披露するのは初めてでした。皆さんの注目度も高かったですね。

『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 05』
▲これが、東京公演で話題となった『シャララ』でのパジャマ姿。

植村 あの衣装は(若林さんと)合わせたんですか?

たかはし ライブで、2人で(組になって)歌う方たちは、それぞれが創意工夫をしていたました。で、『シャララ』の世界観はコイバナを夜中に相談しているガールズトークの印象がある曲なので、若林さんと相談している時に、私が提案したんです。パジャマパーティで2人で寝る前に話しているような、修学旅行で「好きな子だぁれ」と話しているような。女の子のふわふわしたところ、ワクワクして恋に恋しているようなところを、イメージとして出したいなと。

 あとパジャマは着替えがラク(笑)。ストンって、かぶるだけですから。出演者がたくさんいると、ライブでは1グループあたりの時間が限られてしまうんですよね。でも、世界観は大切にしたいということから、我々はパジャマにしたんです。ちょうど、おそろいのかわいーいパジャマが見つかりまして!

 (ライブで歌った)『Mythmaker』、『隣に…』、『シャララ』は、それぞれ世界観がまったく違う曲でしたので、私としては役者としても、演者としても、歌いがいがあり、やりがいがありました。役者冥利に尽きますね。いろいろなことを教わったライブでした。

平田 私は相方が沼倉さんだったんですけど、沼倉さんの身長が私より高いので、合わせたかったんですよ。で、ブーツ以外でできることは髪を盛ることしかなくて、髪のでかさを増せばいいだろうと思ったら……沼倉さんも(髪を)盛ったから大変なことに(笑)。結局私のほうが低くなってしまいました。

たかはし (沼倉さんのモノマネで)「宏美さん、合わせますー」って言ってたのに。

平田 こらー! って(笑)、そうじゃないよ私の意図は、抜かしたかったのにって。まあ、あとでチェックしたらイイ感じにかわいくなっていたので、よかったんですけどね。あと私は、『relations』をライブで歌ったのが初めてだったんです。新しい曲がどんどん出ているから古い曲は忘れられがちかなーと思うところに、初期の人気曲を入れてくる、昔の曲も大事にしている、そんな『アイマス』の世界観が大好きで。昔の歌も、今後のライブで歌える機会があったらいいなと思います。

■去年の3周年ライブでの音ズレ事件について

平田 (編注:3周年ライブの『my song』で前奏がズレた)ああ、覚えてます! 後ろのモニタの音が先に出たんですね。あれはゲームバージョンだと前奏が短いんですよ。あの時は「歌い出し、間違ったかなー?」って思ったんですが、練習では確か、もうちょっと待ってから始まっていたから「私は間違ってないな、後ろのミスかな」と思って歌い始めたんです。

たかはし 彼女、常に冷静なんですよ。たとえばここでお茶がこぼれても「あ、こぼれてる」くらいの。

平田 いや、自分がこぼしたら慌てますよ!

たかはし 彼女はいつも自分のペースですし、(行動の)波がわかるから、私も合わせやすいんです。

平田 歌の時、歌い出しの歌詞を忘れると全部忘れちゃうから、逆にあの件では「そう、この歌で間違っていないよね」と、すごくありがたいなと思っていました。確かに動揺はしましたけど、生の出来事だし、よくあることかなと。

たかはし これですよ。そこに平田宏美ですよ(一同笑)。

平田 うん、別にアガってはいなかったですね。

■大阪公演の意気込みについて

平田 大阪は、残念ながら豚が豚で(笑)延期になってしまい、本来だったら参加できたけれど延期で参加できなくなってしまった方には、大変申し訳ないです。5月にやるはずだった内容とは違い、リフレッシュした舞台を作るのでなかろうかと思っています。まあソロ曲は確実に歌う……って言っていいですかね?

植村 わかんない。

平田 歌わないかもしれません!(一同笑) 予想外の曲を歌うかもしれませんし。私が『Mythmaker』を歌ったりとかね。

たかはし そこでコレー!? みたいな。で、また映像とチグハグになって。

平田 そうそう! ってことがあるかもしれませんが、東京公演とは違い、客席との距離も近いとは思いますので、皆さんとの一体感を体験したいです。

植村 そういえば平田さんは大阪に行きたいって言ってたよね。

平田 すっごく言ってましたよ。「大阪行きたい」って何回言っても通じなくて。「スケジュール空けてるでしょ!」って(一同笑)。それが今回とうとう叶いました。私は大阪に強い思い入れがあるのですが、それはライブの時にお話ができたらなあと思っていますので、大阪にいらっしゃる皆さんは楽しみにしてくださいね。私も楽しみにしています!

『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 05』

■『THE IDOLM@STER RADIO LONG TIME』について

たかはし 7月15日発売のCDですね。今回は四季折々の歌が入っていますので、4月~3月ということで、それぞれの世界観がギュッと詰まっております。また今回は今井麻美さんがプロデュースするということで、彼女の魅力もたくさん詰まっています。『アイマス』ファンは必見というか必聴です。ジャケットもかわいいので、ぜひよろしくお願いします。

植村 たかはしさんが歌う『sunshine』は、本物のレゲエ歌手と歌っているんですよね。

たかはし はい、フィーチャリングしていますので、そこも聴きどころです。

■今年の夏の目標について

平田 プライベートでは、広島の実家に顔を出さなきゃって(笑)。予想以上に実家に帰っていないので……。ちあきちゃんは(家が)実家だもんね。

たかはし さあ、わかんないよー?(笑) 実家、ジャマイカ。

平田 あーそんな感じだよね!(一同笑) で、実家にあまり帰っていないので、できるだけ実家に顔を出す努力をしたいなと。久しぶりに会うと「お母さん小さくなったね」とか思うことあるじゃない。「こんなに細かったっけ?」って。

たかはし さだまさしの世界やー!

平田 そうそう。つい前に東京に来てくれた時、もっと母さんプクプクしてたのに細くなったと思った時、もう実家に帰らなきゃダメだと思って。自由気ままに東京で生活を謳歌(おうか)させていただいているので。

たかはし でも私たち、CD出したりレコーディングしたりで忙しいじゃないですか。仕事が重なると、とっても大変だと思うんですよ。(帰るのは)宏美のための骨休みとしてもいいんじゃないの?

平田 うんうん。あとビジネス的には大阪公演があるので、それに向けて頑張りたいですね。来てよかったと思っていただけるライブにしたいです。はい。

たかはし 私は夏は……実は結構いろいろな方面で頑張って活動させていただきたいなと。もちろん『アイマス』もなんですけれども、個人的にPRしたいものも、たくさんあるんですよ。「あれ、たかはしさん声優だよね、そうだよね!?」みたいなことが、あったりもなかったりも(笑)します、去年もいろいろな媒体に出させていただいたんですけどね。あと声優雑誌でも「たかはしさん、なに、どこにいくの!?」ということもあるかと思いますが……わたくしに道はございません(一同笑)。ですので、そんなわたくしを生温かく、できれば温かく見守っていただければと思います。

(C)窪岡俊之 (C)NBGI

■『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 05』トラック
 01.【新曲】『Mythmaker』歌:三浦あずさ
 02.【新曲】『自転車』歌:菊地真
 03.トーク01
 04.【カバー】『ナツノハナ』歌:菊地真
 05.【カバー】『近道したい』歌:三浦あずさ
 06.トーク02
 07.『Yes♪』歌:菊地真
 08.『いっしょ』歌:三浦あずさ
 09.トーク03
 10.『shiny smile(REM@STER-A)』歌:菊地真&三浦あずさ
 11.トーク04
 12.【新曲】『L・O・B・M』歌:三浦あずさ&菊地真
 13.『Mythmaker』(オリジナル・カラオケ)
 14.『自転車』(オリジナル・カラオケ)
 15.ボーナス・トラック・トーク
 【参加声優】たかはし智秋(三浦あずさ役)、平田宏美(菊地真役)※敬称略

データ

▼『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 05』
■発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
■品番:COCX-35566
■発売日:2009年7月1日
■価格:2,200円(税込)
 
■『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 05』の購入はこちら
Amazon
▼『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 06』
■発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
■品番:COCX-35649
■発売日:2009年8月5日
■価格:2,200円(税込)
 
■『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 06』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

『アイドルマスター』特集ページ開設!

前へ 1 2 3

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。