News

2009年8月18日(火)

『ゴッドイーター』のカギとなる豊富な種類の“神機”とバトルシステムを紹介

文:電撃オンライン

『ゴッドイーター』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスは、2009年秋に発売予定のPSP用ACT『ゴッドイーター』の新情報を公開した。

『ゴッドイーター』

 『ゴッドイーター』は、群れを成して襲ってくる巨大なモンスター・アラガミを相手に、ハイスピードなアクションを駆使して戦うハンティングゲーム。プレイヤーは、アラガミを“喰らう”ことでその能力を奪い、パワーアップできる武器・神機(ジンキ)を操る“ゴッドイーター”の一員として活動していくことになる。仲間4人とチームを組み、協力して敵を撃破していきながら、重厚な世界観と物語を楽しめるのも魅力の1つとなっている。

 前回、世界観や登場キャラなどを紹介したが、今回は基本のバトルシステムやシステムについてをメインで掲載する。

△ インターフェースから見る基本システム △

『ゴッドイーター』

 画面上部にある3本のゲージは、上からヒットポイント(HP)、オラクルポイント(OP)、スタミナを表している。HPは、敵の攻撃を受けると減少し、ゼロになると戦闘不能状態になる。オラクルポイントは、弾丸に関するゲージで、銃形態で弾丸を発射することで減少する。ゼロになると弾丸が撃てなくなるが、剣形態で敵を斬ることで回復していく。最後のスタミナは、剣形態での攻撃の他、ジャンプやステップなどのアクションを行うと消費していく。ゼロになると一定時間疲労で行動不能になるので注意したい。

 3本のゲージの下に表示されているのは、仲間のパラメータ。名前とHPに加えて、異常状態などがアイコンで表示される。右上には、ミニマップと制限時間が見て取れる。マップは、フィールドメニューから、より広いマップに切り替えることも可能。そして、右下部に表示されているのは、銃形態で発射できる弾丸だ。弾丸は、△ボタンと□ボタンで発射する2種類をセットでき、使いわけることが可能。なお、ボタンを長押しすることで、ストックしている弾丸を選択し、換装することもできる。

▲ 助け合って生き延びろ! リンクエイドとは!? ▲

 本作のマルチプレイミッションでは、1ミッションあたり2度までの“リスポーン(強制復活)”が認められていて、合計3回プレイヤーが死亡するとそのミッションは失敗となってしまう。しかし、HPがゼロになった“戦闘不能状態”から30秒間は“リンクエイド(緊急蘇生)”を受け付けているという。戦闘不能になってもこの間に仲間が接近し、リンクエイドを発動すれば、リスポーン回数には数えられないので、協力しながら生き延びてミッションクリアを狙える。

 しかし、リンクエイドを施すプレイヤーも自らのHPの半分を分け与えることになるため、リスクは低くはない。過酷な戦場において生き残ってミッションを遂行するために、チームとしての状況判断が求められる。

『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』
『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』
HPが0になり、倒れた仲間に制限時間内に駆け寄り、○ボタンを押すことで、リンクエイドを発動させることができる。仲間を緊急蘇生することに成功したが、自分のHPが半減している。アイテムなどで回復しないと2人ともやられてしまう危険性も。

□ “神機”のバリエーションとカスタムについて □

 プレイヤーの操る武器・神機には、銃形態や剣形態といったさまざまな機能が内蔵されている。以下では、その詳細やバリエーション、そしてカスタマイズの基本システムを紹介していく。

・剣形態(ブレードフォーム)の基本タイプは3種類

 剣形態の“刀身”の種類は3タイプに大別される。短いものほど軽快な剣さばきが可能だが、大きく重い刀身の一撃は強烈な威力を持っている。タイプ別に威力や攻撃モーションが大きく異なるのはもちろん、それぞれに特有の特殊操作や特殊効果が設定されているという。これらの刀身はミッション出動前の装備設定時に変更が可能なので、敵の種類や仲間とのバランス、自分のスタイルに合わせて選べる。また、各タイプごとに属性値や見た目も異なり、多数のバリエーションと強化版が用意されているので、武器の合成も楽しめる。

『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』
ショートブレード……3タイプの中でもっとも短く軽い刀身。軽量を生かした連撃を繰り出すことが可能で、ジャンプからの空中コンボでも多くのヒット数をかせぐことができる。反面、射程は短く、一撃あたりの攻撃力も他のタイプに劣る。手数が多く、敵の懐に深くもぐりこむ必要があるため、スタミナゲージには気を配る必要がある。ロングブレード……十分な射程と威力、そしてスピードを備えたバランスタイプの刀身。ダッシュからのなぎ払い攻撃に長けており、敵との間合いを一気に詰めて連撃を食らわせ、すぐに離脱するといった戦法を得意とする。バーストモード発動中は剣戟(けんげき)も加速するため、強力なコンボを喰らわせることができる。バスターブレード……3種中、最大のリーチと攻撃力を持つ。その分重量も大きく大振りとなるが、狙い済ました一撃は画面を震わすほどの圧倒的な打撃力を誇っている。また横方向へのなぎ払いは複数の敵に囲まれた戦いでも効果を発揮。バーストモード中の速度アップを利用して連続攻撃も狙っていきたいが、隙も大きいため、反撃を喰らわないように注意したい。

・弾丸バリエーションも豊富な銃形態(ガンフォーム)

 銃形態の“銃身”の種類も3つに大別される。それぞれが連射性能や飛距離、攻撃補正力に特徴があり、装填する弾丸との相性を考え、使い勝手のいいものを選択しよう。剣同様に多数のバリエーションと強化版が存在しているので、属性やスキル補正値のバランスも考慮して自分に合ったものを合成して生み出していこう。さらに、銃身に装填する“オラクル弾(バレット)”にも無数の種類が存在するので、ミッション内容や敵の特性に合わせて効率的な組み合わせを試してみるのも楽しいだろう。

『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』
アサルト(連射性能:◎ 射程:○ 攻撃力:△)……連射性能に優れ、幅広い弾丸を運用できるバランス型。至近距離から中距離までをフォローするので扱いやすいが、攻撃力補正は弱いので手数で勝負するプレイに向いているだろう。ブラスト(連射性能:○ 射程:△ 攻撃力:◎)……射程はないが攻撃力が高いので、近距離射撃に特化した効果範囲の広い爆撃系弾丸との相性がいい。逆に弱点を狙い打つには不向きで、熟練が必要だ。スナイパー(連射性能:△ 射程:◎ 攻撃力:○)……3種中最大の射程を誇り、長距離からの狙い撃ちに最適な銃身。レーザータイプなど1発のOP消費の大きい強力弾を使用して安全かつ確実に狙い撃ちたい。

・自身を守る装甲パーツにも3つのタイプが存在

 剣と銃の攻撃要素以外にも、神機には装甲パーツが取り付けられている。これらのパーツの種類によって、基礎防御力の増減と剣形態時にR+○ボタンを押すことで展開できる盾の展開速度や防御性能が異なってくる。敵の攻撃に対しては○ボタンによるステップなどでの緊急回避も重要だが、敵の攻撃を盾で受けてすかさず反撃を繰り出すことも大事な戦術となる。剣や銃同様、バリエーションと強化のパターンは多数あるので、自分にあったスキルなどの組み合わせで最適なものを作り出したい。

『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』
シールド……展開速度・ダメージ減算量ともに中程度。どのようなアラガミにも柔軟に対応できるため、複数種類のアラガミと同時に戦う際に有効といえる。タワーシールド……防御能力に長けた巨大な盾。展開速度は3タイプで最も低いが、高いダメージ減算能力がそれを補っている。アラガミの予備動作を読みきることができれば、戦いを自分の有利に進められる。バックラー……展開速度に長けた小さな盾。ダメージ減算量は3タイプで最も低いが、予備動作が少なく、範囲の広い攻撃を持つアラガミとの至近距離の攻防で大きな効果を発揮するだろう。

・戦闘を優位に進めるためのシステムを紹介!

 神機以外にもさまざまなものを利用することで、戦闘がより楽になる。プレイヤーはアイテムを使用したり、地形の高低差を把握することで、優位に立てる。

『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』
セレクトボタンを押すことで、画面中央にアイテムスロットが出現。選択して○ボタンを押すことで、戦闘中にアイテムを使用できる。回復錠やスタングレネードなど、戦闘中に役立つアイテムは、積極的に活用したい。
『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』
『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』
高台にジャンプで上れば、空中に浮いていて狙いにくい敵を攻撃しやすくなる。ただし、高台に上っている時は敵もそれに合わせた攻撃を仕掛けてきたり、プレイヤーを追って上ってきたりもするので、必ずしも安全地帯とはいえない。
『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』
銃形態でRボタンを長押しすると、視点と操作がエイムモードに移行する。十字キーでサイトを敵に合わせて精密射撃が可能になる。

■ アラガミ ■

 ゴッドイーターたちが戦うアラガミは、大小、変異種などを含めると数十種にも及ぶ。今回はアラガミの中でも巨大な体躯と圧倒的な火力が特徴のクアドリガと、小型のアラガミ2種を紹介する。

クアドリガ
『ゴッドイーター』
骨のような形骸、キャタピラのような前足、硬い金属装甲などさまざまな要素をあわせ持ち、異様な進化を遂げた四足歩行のアラガミ。発生の起源は地中海沿岸だ。
『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』
『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』
巨体に似合わぬ機動力と、人類が使用していた兵器を模倣した大火力の攻撃は、かなり脅威。巨大な体ゆえに、頭部へ攻撃するにはジャンプを駆使して行う必要があり、腕が求められる。
ザイゴート
『ゴッドイーター』
下記のオウガテイル同様に、世界中に分布する飛行型の小型アラガミ。女体と卵殻が融合したような奇怪な形状に巨大な瞳が備わっている。
『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』
『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』
空中を高速で移動しながらの多様な攻撃は対処しにくく、反撃も困難。銃形態で狙うにも正確な狙撃の腕が必要とされる。集団においては策敵行動も行い、他のアラガミを呼び寄せることもある厄介な存在だ。

◆ 登場キャラクター ◆

雨宮ツバキ(CV:田中敦子)ペイラー・榊博士(CV:楠大典)シックザール支部長(CV:小山力也)
主人公をはじめとする第一部隊を指揮、統括する女教官。数少ない引退したゴッドイーターの1人でもある。第一部隊のリーダーであるリンドウの実の姉。極東支部で独自のアラガミ研究を続ける研究者で、主人公たちの教育役でもある。シックザール支部長とは旧知の仲。切れ長な瞳の奥で、何を考えているのか計り知れない。主人公が招聘されたフェンリル極東支部を仕切る人物。やわらかな物腰ながら、支部間での政治的交渉力にも長け、極東支部主導による大規模な計画を遂行している。

(C)2009 NBGI
※画面は開発中のもの。

データ

▼『ゴッドイーター』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2009年秋予定
■価格:未定
 
■『ゴッドイーター』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。