News

2009年9月2日(水)

マイクロソフトの発表会が本日開催! 360エリートが国内値下げで29,800円に

文:電撃オンライン

 本日9月2日、マイクロソフトはプレス向け発表会“Xbox 360 Media Briefing 2009”を開催。これから年末までをにらんだXbox 360のロードマップを明らかにした。

“Xbox 360 Media Briefing 2009”
▲この日の進行を務めたXboxマーケティング本部長・坂口城治氏。

 本日の発表会に先んじて、北米でXbox 360 エリートが100ドルの値下げを行い、299.99ドルで発売されることになったのは、8月27日の記事でお伝えしたとおり。27日の時点では、日本国内で施行されるかどうかわからなかった値下げが、本日の発表会で実際に行われると告知された。価格が変更となるのは9月10日以降。改定前と改定後の価格は以下の通り。また、値下げ実施以降のXbox 360 エリートの製品仕様も明らかになった。

■ 9月10日以降の各アイテムの価格 ■

 Xbox 360 エリート……39,800円 → 29,800円
 Xbox 360(60GB)……29,800円 → オープン
 Xbox 360 ハードディスク(60GB)Liveパック……11,550円 → 9,975円
 Xbox 360 メモリーユニット(512MB)……5,250円 → 3,150円

※価格はすべて税込。

■ 『Xbox 360 エリート』製品仕様(9月10日以降) ■

“Xbox 360 Media Briefing 2009”

・Xbox 360本体(ブラック)、Xbox 360 ハードディスク(120GB、ブラック)、Xbox 360 ワイヤレスコントローラー(ブラック)、Xbox 360 ヘッドセット(ブラック)、Xbox 360 コンポジットAVケーブル、LANケーブル、ACアダプター、取り扱い説明書……各1
・単3乾電池……2本

 なお、『Xbox 360 HDMI AVケーブル』と『Xbox 360 D端子 HD AVケーブル』を同梱したバージョンの『Xbox 360 エリート』は、在庫終了次第で販売終了となり、その後上記仕様のパッケージが出荷開始になるとのことだ。

“Xbox 360 Media Briefing 2009” “Xbox 360 Media Briefing 2009”
▲『Xbox 360(60GB)』も、在庫終了次第販売終了になるとのこと。エントリーモデルである『Xbox 360 アーケード』は、変わらず19,800円(税込)での販売となる。

 さらに発表会では、ソフトまわりに関する発表と、実機によるデモンストレーションや最新トレーラー映像の上映が行われた。この日詳細が明らかになったタイトルは以下の通り。

■ 発表されたタイトルと発売スケジュール ■

<マイクロソフト>
 Halo 3:ODST……9/24発売
 Forza Motorsport 3……10/22
 Halo REACH……2010秋
 Alan Wake……未定
 Borderlands……未定
 Fable III……未定
 ライオットアクト2……未定

<KONAMI>
 キャッスルヴァニア ~ローズ・オブ・シャドウ~……2010年予定
 METAL GEAR SOLID RISING……未定
 NINETY-NINE NIGHTS II……未定

<バンダイナムコゲームス>
 鉄拳6……10/29
 ドラゴンボール レイジングブラスト……11/12

<エレクトロニック・アーツ>
 FIFA 10 ワールドクラスサッカー……10/22

<セガ>
 BAYONETTA……10/29
 エンドオブエタニティ……2009冬
<ユービーアイソフト>
 アサシン クリード2……今冬予定
 スプリンターセル コンヴィクション……2010春

<カプコン>
 ロストプラネット2……今冬予定
 デッドライジング2……未定

“Xbox 360 Media Briefing 2009” “Xbox 360 Media Briefing 2009”
▲残念ながら撮影は許可されなかったものの、実機を使った『ロストプラネット2』のデモプレイなども行われた。マップは初公開となる市街地のもの。本作のディレクター・大黒健二氏は、デモプレイを見ながら「本作ではシールドや“列車砲”といったオブジェクトが登場したり、複数人数が乗り込めるVSも登場します」と説明。特に列車砲は、重要な意味を持つものになるのだとか。
“Xbox 360 Media Briefing 2009”
▲また、『ロストプラネット2』プロデューサー・竹内潤氏はビデオメールで取材陣にあいさつ。「TGSでは、本作の4人コープと8人対戦が楽しめます」と告知。またマルチプレイでは、最大16人でのプレイが楽しめるようになるという。
“Xbox 360 Media Briefing 2009” “Xbox 360 Media Briefing 2009”
“Xbox 360 Media Briefing 2009” “Xbox 360 Media Briefing 2009”
▲アバターを使ったレースゲーム『ジョイライド』が、マイクロソフトからXbox LIVE向けにリリースされることも明らかにされた。こちらは配布は無料で、追加アイテムなどで課金していくという。本作について坂口氏は「新しいビジネスモデルになればと期待している」とコメントしていた。

(C)2009 Microsoft Corporation. All Rights Reserved


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/20~04/26)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  4. 4

    【Minecraft】マイクラ人狼でコラボしてみた#1【ぴくとはうす×我々だ!】

  5. 5

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  7. 7

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器と玉狙いで「マム・タロト」を倒しまくるモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  8. 8

    【モンスト】ついにタイガー桜井がっ!? カグツチ狙いで2018年4月のモン玉ガチャLv.5!

  9. 9

    【MHW】鑑定武器が240本もあれば超強い神性能武器やレア8いっぱいあるやろ…あれ?【モンハンワールド】

  10. 10

    【我々式】エセ関西人を見抜け!【大喜利】