News

2009年10月27日(火)

島田フミカネさんがパイロットをキャラデザ! 『ダライアスバースト』新情報

文:電撃オンライン

『ダライアス バースト』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 タイトーは、12月24日に発売するPSP用ソフト『DARIUSBURST(ダライアスバースト)』の新情報を明らかにした。

 『ダライアスバースト』は、同社の人気STG『ダライアス』シリーズの最新作。1997年にリリースされたアーケードゲーム『Gダライアス』以来、12年ぶりの完全新作となる。ゾーン分岐や海洋生物型の巨大戦艦ボスといったシリーズ定番の要素は健在ながら、新攻撃システム・BURSTが搭載されるなど、新たな戦い方が盛り込まれている。

 クリエイターも豪華で、メカニックデザイナーは『機動戦士ガンダム00』などのアニメ制作に携わっている海老川兼武さんと柳瀬敬之さん。サウンドは、タイトー音楽チーム・ZUNTATAと、小倉久佳さんが担当する。

 今回新たに、新機体“ネクスト”の存在が明らかになった。また、シルバーホークバーストに搭乗するパイロットのイラストも公開された。ここからはスクリーンショットとともに、それらの新情報をお届けしていく。

■シルバーホークバーストのパイロット

 1号機“レジェンド”のパイロットがTi2、2号機“ネクスト”のパイロットがリーガ・プラティカだ。パイロットのキャラクターデザインは、人気イラストレーターの島田フミカネさんが担当する。

『ダライアスバースト』

●Ti2
 人間ではなく、ダライアスのネットワークシステムの最新型のAI端末。外見は女性型。女性の姿をしているのは、兵器という武力が、人類自らに向くかもしれない恐怖を和らげるためで、同胞意識を人間に持たせる意味が合いが強い。操縦する機体から得られた技術を人間の搭乗機へとフィードバックするため、ある程度人間に近い肉体を持つ。名は、シルバーホークを駆り人類を救ったダライアス星の伝説の英雄・ティアットから取られている。画像は左が通常状態、中央がオーバークロック状態。

『ダライアスバースト』

●リーガ・プラティカ
 宇宙軍に所属するテストパイロットの男性で、リーガ・プラティカは軍内部でのパイロットコードネーム。名の意味は、宇宙軍公用語で“ストライプを持つ研修レベル兵”。コードが示すとおり、彼は過去のテスト戦闘中に受けた無数の傷が体にあり、地位はテストパイロット。

■“ネクスト”シルバーホークバースト

 ゲーム中である条件を満たすと手に入るのが、バースト2号機・通称ネクストだ。人間専用のシルバーホークバーストで、伝説の機体とは形状が異なるが、細部は同一の技術が使われている。武装の一部がオートメーション化されており、1号機よりも戦闘中のパイロットへの負担が抑えられている。これまで紹介してきた機体は1号機・通称“レジェンド”と呼ばれる。

『ダライアスバースト』 『ダライアスバースト』 『ダライアスバースト』

【ネクストの武装は?】

レジェンドとは異なる武装を搭載しているネクスト。ボムにホーミング性能がある点が長所だ。ただしショットは、攻撃範囲があまり上下に広がらない。

『ダライアスバースト』 『ダライアスバースト』 『ダライアスバースト』
『ダライアスバースト』 『ダライアスバースト』 『ダライアスバースト』
『ダライアスバースト』 『ダライアスバースト』 『ダライアスバースト』
▲左から、ミサイル、レーザー、ウェーブとショットがパワーアップしている様子がわかる。ミサイルショットは貫通能力がないものの、敵の通常弾を打ち消せる。ウェーブショットは背景と耐久力の低い敵に対し貫通能力を持つが、敵弾を撃ち消す能力はない。

→続いてゲームモードを紹介!(2ページ目へ)

(C)TAITO CORP.1986,2009

1 2

データ

▼『DARIUSBURST(ダライアスバースト)』
■メーカー:タイトー
■対応機種:PSP
■ジャンル:STG
■発売日:2009年12月24日
■価格:UMD版 5,040円(税込)/ダウンロード版 4,000円(税込)
 
■『DARIUSBURST(ダライアスバースト)』UMD版の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

この商品を買った人はこんな商品も買っています (Amazon.co.jpより)

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 09月23日~09月29日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。