News

2009年11月1日(日)

200名のファンが堪能! サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベントレポ

文:電撃オンライン

『サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 本日11月1日、東京・新宿にあるアイランドホールで、サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベントが開催された。

サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント

 このイベントは、『サガ』シリーズ生誕20周年を記念して行われたもので、対象商品を購入して応募したファンの中から抽選で選ばれた200名が招待された。20年にわたる『サガ』シリーズの歴史を、開発者自らがトークショー形式で語った。またスペシャルゲストとして、イラストレーターの小林智美さんやコンポーザーの伊藤賢治さんも登場し、他では聞けない裏話などが披露された。ミニライブも行われた本日のイベントの模様を、写真とあわせてお届けする。

サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント
サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント
サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント
サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント
サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント
▲会場には、普段はあまり見ることができない開発資料や小林智美さんによるイラストパネルなどが展示されていた。
サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント
サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント
▲イベントが始まると、シリーズの歴史を振り返るデモ映像が上映された。“SAGA生誕20周年 オフィシャルサイト”で見ることができる映像とは違ったもので、集ったファンは興味深そうに画面を見つめていた。

●オープニングトーク

サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント
▲左から時田プロレクター、三浦プロデューサー。

 最初に登場したのは、シリーズ1作目に当たるゲームボーイ『魔界塔士 Sa・Ga』を手がけた時田貴司プロレクターと、最新作のDS『サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY』を制作した三浦宏之プロデューサー。時田さんは「20年前に『魔界塔士 Sa・Ga』を作りました。もう20年前のことなんですが、音楽を聴くと昨日のことのように記憶がよみがえります」と感慨深そうにコメント。

 次いで20年前は学生でユーザーであったという三浦さんが、「ワンダースワンの時に『魔界塔士 Sa・Ga』のリメイクをして、その時から『Sa・Ga2 秘宝伝説』の話が上がっていた。DSが流行り、いつかやりたいと考えていたが、機会をもらって今回やれることになった」と、DS『サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY』発売の経緯を語った。

●黎明期トーク

サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント サガ20周年キャンペーンプレミアムファンイベント
▲左から時田プロレクター、河津プロデューサー、田中プロデューサー。

 このコーナーには、シリーズ統括プロデューサー・河津秋敏さんとコーポレートエグゼクティブプロデューサーの田中弘道さんが登壇。河津さんは、『サガ』シリーズを制作することになったのは、当時の社長である宮本雅史氏から「任天堂が新しいハードを作るから、ゲームを制作するように」と言われたことがきっかけであったと告白。イベントの進行を行っていた時田さんを含めて9人という少数のスタッフで制作したことと、『ファイナルファンタジー』シリーズよりも先にミリオンヒットを達成したことを明かした。時田さんは「9人で作ってミリオンですからウハウハですよね(笑)。今では考えられません」と続けた。

 『Sa・Ga2 秘宝伝説』に携わり、DS『サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY』の制作にも関わっている田中さんは、「ハードに制約があるのは当たり前の時代。アイデアを出すだけ出して、どう削るかを考えていた」と当時を振り返った。ゲームボーイのROMは、当時最大で2MBの容量しかデータが入らなかった。スタッフは、1ビット単位でデータを削る作業に追われたのだという。またゲームボーイは4色しか使えなかったので、パッケージもあえて白黒にしていたとか。時田さんは「逆に色で悩む必要がなかったので、助かりました」と語り、集ったファンを笑わせた。

→次のページでハードを移した成長期から現在までを語る。

(C)SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.

1 2 3

データ

▼『サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2009年9月17日
■価格:5,980円(税込)
 
■『サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/14~04/20)

  1. 1

    【MHW】神修正!歴戦イビルジョーが超楽に狩れる!龍結晶の地へマップ変更した「脈打て、本能」【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】新DLCは「ティウンティウン」優秀なロックマンのコラボ装備は色変更可能「ラッシュ大騒動!!?」【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  7. 7

    【Minecraft】青鬼でコラボしてみた#4【らっだぁ×我々だ!】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  10. 10

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!