News

2010年2月26日(金)

PSP移植版『ユーディー』はどう変わるの? 気になる点を開発陣に聞いてみた!

文:長雨

『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 多彩な調合要素やかわいいキャラクター、そして新要素など、PSP移植版『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人(以下、ユーディー)』の気になるポイントについて語った前回の座談会。皆様、読んでいただけたでしょうか?

PSP移植版『ユーディー』はどう変わるの? 気になる点を開発陣に聞いてみた!

 座談会のラストでは、移植版の変更点などについての疑問が挙げられていたので、早速ガストの開発陣に質問をぶつけてみました! ということで、この記事では、開発陣による質問へのお返事と、座談会にも参戦した『アトリエ』シリーズに詳しいライター・長雨による本作への期待&展望コメントを、合わせてお届けしていきますよ~。

PSP移植版『ユーディー』はどう変わるの? 気になる点を開発陣に聞いてみた!

■移植にあたって、こんなところ、気になりませんか?

 PS2からPSPへの移植版というと、やはり移植前からどんな点が変更されたのか? 追加要素はどんな内容なのか? などなど、気になる点が出てくるものですよね。まずは、移植にあたっての疑問を聞いてみたので、前作をプレイされた方は、ぜひ読んでみてくださいね。

PSP移植版『ユーディー』はどう変わるの? 気になる点を開発陣に聞いてみた! PSP移植版『ユーディー』はどう変わるの? 気になる点を開発陣に聞いてみた!

Q1:キャラクター固有&ストーリー関連を含めて、イベント数は増えていますか? また、その他に移植に際して変更された点などはありますか?

A1:イベントは、増えてます! また、シリーズ初となったファクトア神殿は、改築するにあたり(笑)、新しいモンスターを配置したり、フロアを増やしたり、バランスを調整したりと、移植する上でももっとも開発チームが頑張ってくれたところなので、ぜひチャレンジしてください。

長雨:お~~~、やっぱり増えるんですね! もともと200種類以上のイベントがあって、ボリューム満点だったのに!! 誰のイベントが増えるんでしょうね? たぶん、新キャラクターの彼女が中心になるのかな。個人的には過去作の『エリーのアトリエ~ザールブルグの錬金術士2~』や『リリーのアトリエ~ザールブルグの錬金術士3~』にも登場したヘルミーナのイベントが増えていてくれるとうれしいけど……。もちろん、他のキャラクターも好きだから、誰のイベントが増えていてもよろこびますけどね。それと、ファクトア神殿についても、かなりパワーアップしているようで。しりーず初のダンジョンだっただけに、PSP版でどうなっているのか、非常に楽しみですね!

Q2:もちろん、エンディングも増えるんですよね?

A2:ん~、頑張って探してくださいね♪

長雨:エンディングについては、やはりガードが堅い! でも「探して」ということは、何かの変化はありそうですね。たしか、PS2版は主人公のユーディーが元々住んでいた200年後に戻るVer.と戻らないVer.の2種類でしたっけ。新キャラクターの子に関わるエンディングとかは、増えそうな気もするけど……。でも、増えていたとしても、どんな展開になるのかはぜんっぜん想像がつかないので……期待です!

Q3:調合で作成できるアイテムの種類は、増えていますか?

A3:増えてますね。

長雨:やった!! 無類の調合好きとしては、作成できるアイテムの増加は、かなりうれしいですね。“調合”は、複数の素材アイテムを組み合わせて新しいアイテムを作るシステム。作れるのは回復薬だったり、爆弾や装備品だったり、ホントに多種多彩なんですよ~。新しく作れるアイテムは、どんな種類のものなんでしょう? 物語のカギとなるアイテムなども、やっぱり追加されているのでしょうか? 個人的に、バトルは爆弾に頼る派なので、強力な爆弾が増えいてくれるとうれしいなぁ。

Q4:PS2版に登場したたくさんのサブキャラクターたちは、もちろん登場しますよね?

A4:もちろんです! オススメは、女剣士の“エスメラルダ”ですね~。キャラクターも素敵ですし、何より強い。ちなみに、開発メンバーとデバッグメンバー共に、エスメラルダは必ずパーティーに入れていました。理由は内緒。

長雨:よかった! 氷室で素材アイテムの鮮度を維持してくれるお兄さんも、妙に不幸体質な冒険者さんも、剣聖の血を引くという噂の美人剣士さんにも、また会えるということですね。PS2版の発売から8年も経っていて、イベントの記憶があやふやになってしまったキャラクターも多いですからね……。PSP移植版で、改めて彼らとのイベントも見ないといけませんね! って、エスメラルダが必須な理由、気になります。


 ■次ページでは、新キャラ&パワーアップした“ファクトア神殿”に迫る!

Copyright(C)2010 GUST CO.,LTD. All Rights Reserved. Illustration:双羽 純

1 2

データ

▼『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』
■メーカー:ガスト
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2010年4月8日
■価格:5,040円(税込)
 
■『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。