News

2010年3月25日(木)

2周年を迎えてますます盛り上がる、MMORPG『ドルアーガの塔』紹介レポ

文:電撃オンライン

ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~

 ロッソインデックスが運営する、PC用MMORPG『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~(以下、ドルアーガの塔)』が、この4月1日で正式サービス開始から丸2年目という、実にめでたい節目を迎える。「節目って普通は5年、10年単位じゃないの?」などと野暮なことを言ってはいけない! いわば『ドルアーガの塔』2歳のお誕生日だと思って、力いっぱい祝福してあげてほしい。

 このサービス開始2周年を記念して、ゲーム内では様々なイベントやキャンペーン、アップデートの実装が予定されている。その詳細とともに、まだPCオンライン版『ドルアーガの塔』を知らない読者のために、簡単なゲーム解説をお届けしよう。

『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』

■PCオンライン版の『ドルアーガの塔』はどんなゲームなのか?

 詳しいゲームシステムについてはコチラの記事をご覧いただくとして、そもそも家庭用ゲーム機版『ドルアーガの塔』とPCオンライン版は何が違うのか? グラフィックスが2Dドット絵から3Dへ大胆にチェンジ……という冗談はさておき、まず家庭用ゲーム機版ではプレイヤー=王子ギルという、いわば勇者様、オンリーワンの存在だった。しかし、PC版におけるプレイヤーは一般人。ギルやカイの去った後の世界に復活した忌まわしき“ドルアーガの塔”へ乗り込む、冒険者の1人でしかない。

 プレイの基本は村のNPCがくれる依頼をこなし、経験値やお金を得てキャラクターが成長。強くなったキャラクターで、どんどん行動範囲を広げていく。そして高レベルプレイヤーにとってただの冒険ではなく、挑戦の場となるのがドルアーガの塔だ。

『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』 『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』 『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』

 かつてアーケード版や家庭用ゲーム機版を楽しんだ世代には、「ドルアーガの塔と言えば60階だよね」と刷り込まれているはず。だがPC版の塔はパワーアップしており、そうそう冒険者に美味しい思いはさせてくれないのだ。どんなに高レベルなキャラクターで、協力な装備品を揃えていても、ドルアーガの塔には1階ではレベル2、2階ではレベル4といった具合に、キャラクターはその階×2のレベルへと強制的に引き下げられてしまう。もちろん身に着けた装備品も塔内でのレベルに見合った物でなければ、その性能は発揮されない。さらに通常フィールドでのレベル÷2の階までしか昇れないという、かなり厳しい制限があるのだ。レベル8で4階まで、レベル50でも25階まで……最上階へ足を踏み入れるのは至難の業である(注:PC版ドルアーガの塔に何階まで存在しているのかは、現時点では公開されていない)。

 ただし、先に述べたとおりプレイヤーは英雄ではなく一介の冒険者。だからこそ1人ではなく、誰かと助け合いながら塔攻略を目指すという、MMORPGならではのメリットが用意されている。はっきり言って塔内のモンスターは強い! 力まかせのソルジャーも、派手な魔法が得意なメイジでも、1人では苦戦をしいられること間違いなし。ゲーム内ではわりと頻繁に「塔●階までのPTメンバー募集」といった呼びかけも行われているので、条件が合えば積極的に参加しよう。

『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』 『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』
▲禍々しい外見をした“ドルアーガの塔”。塔近辺にはアイテム販売NPCもいるので、意外にプレイヤーで賑わっている。
『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』 『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』 『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』
▲塔に挑戦したあげく倒れた、哀れな冒険者。でもまぁ、暴走しちゃった人が悪いよね!▲上層階にはドラゴンのように、強力なモンスターも控えている。▲ちょっとレトロな作りの塔内部。お宝はどこにあるー。

■幻の“エニグマ宝”を求めて……塔の謎を解け!

『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』
▲ここは1階なのでレベルは2に制限、探索時間は4階までで4時間59分となっている。制限時間を越えると自動的に塔の外へ叩き出されてしまう。

 『ドルアーガの塔』シリーズ最大の魅力と言えば、各フロアに隠されている宝箱を探すアドベンチャー要素は絶対に外せない。フロア攻略に絶対必要なものもあれば、取っておけば冒険に便利というものまで中身はイロイロだが、宝箱を出現させる特定の条件があまりにユニーク過ぎて、当時は学校帰りに友達と攻略情報の交換に熱くなったものだ(遠い目)。

 もちろん、PC版『ドルアーガの塔』でも階上へ進むのに必要な“鍵”とは別に、“エニグマ宝”と呼ばれる物が各フロアに眠っており、一定条件を満たすとどこかに宝箱が出現する。今回は筆者自身の弱小キャラクター(レベル9)で、1階攻略とエニグマ宝獲得を目指して頑張ってきた。ドルアーガの塔を名乗ってはいるけれど、昔の雰囲気はなくなっている別ゲームなんじゃ? と懐疑的な読者には、ぜひこのレポートを読んで再現性の高さを感じてもらいたい。

 塔の1階には、これまた懐かしいグリーンスライムが登場する。こちらのレベルが下がっていることを考慮してもかなりの攻撃力で、だいたい一撃でHPの3分の1から半分が削られてしまう。PTプレイなら誰かに回復してもらえるのだが、悲しいことに一人ぼっちのソロプレイ。実は1回目のチャレンジでは2匹のグリーンスライムに囲まれ、あえなく戦闘不能に。3回目のチャレンジで1匹ずつおびきだすことに成功し、それでも回復アイテムの連打連打で何とか切り抜けた。

『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』 『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』
▲魔法発動のタイミングに失敗し、2匹のスライムがこちらの存在に気がついてしまった。この時点ですでに死亡フラグ?▲予定通りアッサリ戦闘不能。2匹くっついたグリーンスライムって“ずんだ餅”みたいですね。

 3度目の塔挑戦で、グリーンスライムを1匹ずつつぶしていると、突然画面に表示された“ENIGMA SYSTEMを解き明かしました!”の文字。そしてその先には宝箱が!! どうやら1階のエニグマ宝出現の鍵は、グリーンスライムを一定数倒すことだったらしい。あぁ、よかった、壁を3回壊すとか、魔法を2回盾で防ぐとか、1度死んでみるなんて理不尽な方法じゃなくて……。宝箱の中身は、これまた家庭用ゲーム機版でおなじみの“カッパーマトック(つるはし)”でした。壁を壊すのに必要なアイテムですが、PC版では武器として装備可能。

 なお、ものすごい苦労の末に1階のエニグマ宝を出した筆者だが、その後『ドルアーガの塔』公式サイトをチェックしてみると、1階のみ、エニグマ宝の出し方が解説されていて大ショックを受けてしまった。これから『ドルアーガの塔』で遊ぶ読者は、2階以降へのチャレンジと宝探しに苦しむがいい、フフフ。

『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』 『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』 『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』
▲各フロアで何がエニグマ宝の出現条件となるかは明示されない。高階層になるほど「そんなのありですかー!」という、びっくりな条件も結構あるのだ。

■盛りだくさんな『ドルアーガの塔』2周年記念イベント&アップデート予定

『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』
▲遠藤氏のゲーム内専用キャラクター“遠藤雅伸★”。ここだけの話、かなりご本人に似ています。

 PC版『ドルアーガの塔』とはどんなゲームなのか、ここまで超ざっくりお伝えしてきたわけだが、4月1日でサービス開始2周年を向かえる本タイトルでは3月24日を皮切りに、2周年記念イベントとして様々な催し物がゲーム内で行われる。プレイヤー全員が協力する“大陸横断 まちがい探し”や“ファッションデザインコンテスト”、“2周年おめで塔カウントダウン”など、低レベルキャラクターでも参加できる内容も用意されている他、新規アカウント向けのキャンペーンもあるので、『ドルアーガの塔』を始めるには最高のタイミングだ。

 さらに今後の予定として、『ドルアーガの塔』シリーズの生みの親にして、本タイトルのスーパーバイザーでもある遠藤雅伸氏が監修の、新エピソードクエストやマップ、アップデート企画の決定がつい先日発表された。新エピッククエストの登場は5月頃という話なので、今からキャラクターを育てておこう。

『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』 『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』
『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』 『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』

ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~

(C)NBGI / イズミプロジェクト All Rights Reserved. Published by ROSSO INDEX K.K.

データ

▼『ドルアーガの塔~the Recovery of BABYLIM~』
■メーカー:ロッソインデックス
■対応機種:PC(対応OS:Windows XP/Vista)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■サービス開始日:2008年4月1日
■プレイ料金:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。