News

2010年3月31日(水)

『ユーディーのアトリエ』が来週発売! 新情報とスタッフのコメントをお届け

文:電撃オンライン

『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 ガストから4月8日に発売されるPSP用RPG『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人(以下、ユーディーのアトリエ)』の新情報が公開された。

 『ユーディーのアトリエ』は、2002年に発売された『アトリエ』シリーズ第4弾をPSPに移植したもの。200年後の未来に飛ばされてしまった主人公・ユーディットを操作して、過去に戻るためのアイテムを作るのが目的となっている。PSP版では新キャラが追加されている他、ファクトア神殿のダンジョンの大きさが増している。

『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』 『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』
主人公・ユーディットとPSP版の新キャラが描かれたイベントイラスト。右のイラストでは、新キャラの右手から光が出ているが、これは一体!?

 今回の記事では、戦闘やダンジョンといったシステム紹介や、これまでに公開していないキャラクターの情報を掲載する。加えて、発売直前の開発スタッフや声優からのコメントをお届けする。初報2報を見ていない人は、こちらもお見逃しなく!

●戦闘システムを紹介!

 採取地では、盗賊やモンスターと遭遇すると戦闘になることがある。味方キャラ、敵キャラともにヒットポイント(HP=耐久力)、マジックポイント(MP=精神力)、ライフポイント(LP=生命力)というパラメータがあり、相手からの攻撃や自分の行動などで数値が上下する。このHP、MP、LPのどれかが0になってしまうと、そのキャラクターは戦闘不能となる。

 キャラによって数値は異なるので、敵の弱いパラメータを見抜き、そこを突くことが勝利の秘訣だ。敵も主人公たちの弱点を攻めてくるため、味方の特徴も把握しておいたほうがいいだろう。

『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』 『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』
街道や採取地では、盗賊やモンスターに遭遇することも。仲間と協力したり、アイテムを使ったりして戦おう。HP:耐久力を示す数値で、物理的な耐久力を表している。基本的な攻撃で変化し、戦闘中最もよく上下するパラメータで、戦闘に秀でたキャラは総じて高い傾向がある。
『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』 『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』
MP:精神力を示す数値で、魔法を使ったり、精神的なダメージを受けたりすると減少。魔法を使うキャラクターは高い傾向があり、MPが高いと眠りなどの精神攻撃に対して強くなる。LP:生命力を示す数値で、特定の攻撃を受けると減少する。タフなキャラクターほど高くなっているが、低いキャラはとことん低いので、狙うと簡単に倒せるだろう。

 戦闘を有利に導くためには、アイテムや武器が重要な役割を持っている。たとえば、調合で【LPダメージ+1】といった従属効果を持った武器を作成すれば、HPだけでなくLPにもダメージを与えることができるようになる。うまくいけば、全パラメータにダメージを与える夢のような武器も作れる。

『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』
LP回復能力を持ったブランクシチューを調合! 回復力増加の能力も持っているので、戦闘を有利に進められそうだ。

 味方キャラクターは、スキルという特有の技能を持っている。スキルには、戦闘中に特技として使用できるものや、パラメータ全体に影響を与えるもの、安く買い物できるようになるものなど、さまざまなものがある。最初は役に立たないものもあるが、レベルアップするごとに得られる“スキルポイント”を割り振ることで、各々のスキルを強化できる。この割り振りによって、各キャラクターを自分好みにカスタマイズできる。

『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』 『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』
スキルポイントの投入画面。レベルアップ直後に割り振ることもできるようだ。以下では、スキルの中からいくつかを紹介していく。カーロナーゲル……ヴィトス特有のスキルで、戦闘中に特技として使える。敵にダッシュで接近し、すれ違いざまに剣を叩き込む単体物理攻撃。スキルレベルによって威力が変化する。
『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』 『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』 『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』
遠目……ワールドマップ上を移動する際、ポインタカードがあらかじめオープンされ、何が起こるか事前にわかるようになる。目算……ヴィトスなどが持っているスキルで、戦闘中に特技として使うことで敵のHP、MP、LPを見ることができるようになる。スキルレベルによって表示継続時間が変化。ゆりかごの舞……コンラッドなどが持っているスキルで、戦闘中に特技として使える。剣をヒラヒラさせながら攻撃し、ヒットした際に一定の確率で敵を眠らせることができる。

→ファクトア神殿の情報は次のページ!

(C)2010 GUST CO.,LTD. All Rights Reserved.
Illustration:双羽 純
※CV、敬称略

1 2 3

データ

▼『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』
■メーカー:ガスト
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2010年4月8日
■価格:5,040円(税込)
 
■『ユーディーのアトリエ~グラムナートの錬金術士~囚われの守人』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。