News

2011年7月31日(日)

12,000人のハンターが幕張メッセに集結! モンハンフェスタ東京大会をレポート

文:電撃オンライン

『モンスターハンターポータブル 3rd』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 本日7月31日、“モンスターハンターフェスタ’11”東京大会が、千葉県の幕張メッセで開催された。

 “モンスターハンターフェスタ’11”は、7月16日の名古屋大会を皮切りに全国各地で開催されている人気ACT『モンスターハンター(以下、モンハン)』シリーズのファン感謝イベント。入場無料で、PSP『モンスターハンターポータブル 3rd(以下、MHP 3rd)』、PS3『モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.(以下、MHP 3rd HD Ver.)』、PSP『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G(以下、アイルー村G)』などに関連した、さまざまな催しを楽しめる。

 名古屋大会に続く開催となった東京大会は、開場前から多くのファンで大にぎわい。ユーザー参加のタイムアタック大会やステージイベント、モンスターのオブジェなどの展示が行われていた。他にも、『MHP 3rd HD Ver.』や『アイルー村G』の試遊コーナー、“護石”をモチーフにした限定チャーム付きのおみくじを引けるコーナー、バリスタ射的やオトモ虫捕りといったミニゲームが楽しめるモンハン屋台、オリジナルフードが食べられる“モンハンキッチン”など、『モンハン』の世界観に合った企画が目白押しだった。

 この記事では、来場者数12,000人、待機列5,000人と盛況だった東京大会について、ステージイベントをはじめとした会場の様子をレポートする。

■開発者チャレンジクエスト

 オープニングに続き、『MHP 3rd』開発陣によるチャレンジクエストが実施された。これは、モンスターハンターフェスタではおなじみの企画で、辻本良三プロデューサー、一瀬泰範ディレクター、藤岡要ディレクター、小嶋慎太郎プロデューサーの4人が、実際にステージ上でクエストに挑戦する。東京大会でのクエストは、小さなクルペッコを討伐する“モンハン部・特選クエスト”になっていた。

 辻本さんは、『MHP 3rd HD Ver.』でこのクエストに挑戦し、他の3人がプレイする『MHP 3rd』とアドホックモードで一緒に狩れることをアピール。また、本作が3D映像に対応していることにも触れ、ソニーから発売されているTV・ブラビアとのタイアップも発表した。このタイアップにより、全国1,400店舗のTV販売コーナーでオリジナルのプロモーション映像が見られるようになる他、“辻本さんと一瀬さんによる、ブラビアで『MHP 3rd HD Ver.』をプレイする際の推奨画質の設定”が後日公開されるという。

“モンスターハンターフェスタ’11”東京大会 “モンスターハンターフェスタ’11”東京大会
▲『MHP 3rd HD Ver.』の紹介も兼ねた開発者チャレンジクエスト。アドホックパーティでも、アドホックモードでも、『MHP 3rd』と一緒に狩りを楽しめる。

 告知の後、いよいよ辻本さんたちが狩りに出掛けることになった。まずは出発前に、各々が自慢の武器と装備をステージで披露する。しかし、ここでも名古屋大会と同じく、「普通にやってもおもしろくない」という辻本さんの意向により、罰ゲームが科せられることになった。名古屋大会では、ハチミツをすべて捨てさせられるハメになった4人。だが、辻本さんは今回、なぜか具体的な罰ゲームの内容を説明することなくクエストを始めてしまう。

“モンスターハンターフェスタ’11”東京大会 “モンスターハンターフェスタ’11”東京大会
“モンスターハンターフェスタ’11”東京大会 “モンスターハンターフェスタ’11”東京大会
▲武器を披露する4人。この後、驚きの罰ゲームの内容が明らかに――!?

 不穏な空気が漂う中、まずはクルペッコを探す4人。クルペッコを見つけていよいよ本格的に狩りが始まったあたりで、辻本さんがしれっと“15分以内にクリアできなかったら今使っている武器を売ってください”と罰ゲームを発表! 絶句する3人。「まぁ僕はロアルドロスのハンマーですし」と涼しげに話す辻本さんの横で、「え、僕はウカム……」と、崩剣ウェンカムルバスを背負った小嶋さんが言葉を濁す。“凄くさびた槍”から強化できる龍属性の槍“アンドレイヤー”をうれしそうに披露していた藤岡さんも苦笑い。

 とはいえ、クリアすれば売らなくて済む。1人ハンマーで味方をふっ飛ばしたり、爆弾で攻撃したりして暴れるフリーダムな辻本さんの攻撃に耐えながら、3人は必死にクルペッコにかじりつく。

 だがクエスト中盤、クルペッコに呼ばれてイビルジョーが登場! 一気にペースが崩れ、辻本さんが力尽きてしまう。だが3人は、辻本さんがクルペッコの装備に身を包んでいたこともあり、「クルペッコ倒した!」と大盛り上がり。「今がチャンス!」「ベースキャンプにいてください!」と好き放題言いながら、クルペッコに攻撃を畳み掛ける。

 しかし、仕掛けた罠に全部イビルジョーが引っ掛かるなど、モンスター側のファインプレイ(?)の連続により、無情にもステージ上でタイムアップが告げられてしまう。3人は「まだわからない」と15分を示した針を見ながらとりあえずクエストをクリア。だが、やはり17分経過しており、1人ずつ自慢の武器を売り、ベッドで眠りにつくのだった……。

“モンスターハンターフェスタ’11”東京大会 “モンスターハンターフェスタ’11”東京大会
“モンスターハンターフェスタ’11”東京大会 “モンスターハンターフェスタ’11”東京大会
▲序盤は辻本さん以外順調だったが、イビルジョーが登場してから状況が一変! 惜しくも間に合わなかった。

“モンスターハンターフェスタ’11”東京大会 “モンスターハンターフェスタ’11”東京大会
“モンスターハンターフェスタ’11”東京大会 “モンスターハンターフェスタ’11”東京大会
▲金額を確認しながら名残惜しそうに武器を売る3人だが、辻本さんは「4,900z! 安い!」とあっさり。何ともひどい結末になった……。

■“教えて藤岡先生! リターンズ+ズバ教”

 『モンハン』の舞台やモンスターの生態などを、藤岡先生と小嶋さんが解説する人気コーナーが、今回も開催された。まず紹介されたのは、『MHP 3rd』でハンターの拠点にもなっている“ユクモ村”。村の随所で赤みを帯びた色が使われていることには、モンスターから村を守る意味が含まれているという。また。ユクモの木が村の特産品になっており、それを使った伝統工芸などがあることも触れられた。

 続いて、ユクモ村の村長が紹介された。村長は、長寿で世界のことをよく知っている“竜人”の一族。竜人族は知識が豊富なので、ギルドマスターや村長、鍛治屋といった職についていることが多いのだという。この他、ユクモ村のお祭りのムービーが上映され、“アイルー音頭”も紹介された。

“モンスターハンターフェスタ’11”東京大会 “モンスターハンターフェスタ’11”東京大会
▲東京会場のステージでは、ユクモ村にフォーカス。『MHP 3rd HD Ver.』で、くっきりと表情がわかるようになった村長にも注目だ。

 モンスターの生態解説では、ナルガクルガ亜種とティガレックス亜種が取り上げられた。ナルガクルガ亜種の緑の体毛は、生息地域の密林や孤島などで、木や草に紛れられるように順応した結果だという。また、水辺では足音が消しにくいため、原種に比べて獲物に跳び掛かる跳躍力が優れていたり、トゲが重く当たると気絶するようになったりしていることが解説された。

 ティガレックス亜種については、まず甲殻が黒いことに言及。火山に生息しているため、成長の過程で火山灰や鉱物が身体に付着した結果だという。特徴的な大きな声は、原種がすむ凍土などに比べて、声が抜けてしまうところに生息しているため、心肺能力が上がったという設定だそうだ。また、原種に比べて雷が効きにくい点については、甲殻が不純物を含んでいるからと明かされた。

“モンスターハンターフェスタ’11”東京大会 “モンスターハンターフェスタ’11”東京大会
▲原種との違いが解説された、ナルガクルガ亜種とティガレックス亜種。生息地域に適応し、原種とは異なる進化を遂げたようだ。

 この後は、ユーザーからの質問に答えるコーナーに移った。「アオアシラは、極限まで空腹になったら、他の生き物を食べることと、ハチミツペロペロすることのどちらを選びますか?」というユニークな質問に対して、藤岡さんは「狩りは失敗する可能性があるので、ハチミツをペロペロすると思います」と非常に合理的に回答。「『モンハン』をどれくらい愛していますか?」という漠然とした質問にも、「8年以上もかかわっているので、愛しているを越えて、嫁のような感じです」と、小嶋さんが開発者ならではの答えを返していた。

 この後は、『アイルー村G』や、サンリオピューロランドで開催されているコラボ企画などを紹介し、ステージは幕引きとなった。

“モンスターハンターフェスタ’11”東京大会 “モンスターハンターフェスタ’11”東京大会
▲ステージにゲストとしてアイルーが登場。愛くるしいポーズを振りまいていた。キティちゃんとアイルーからのビデオメッセージもあわせて上映された。

→ゲストが駆け付けたスペシャルステージや、
白熱のタイムアタック大会をレポ!(2ページ目へ)

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)CAPCOM CO., LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.

1 2 3

■モンスターハンターフェスタ’11 概要
【入場料】無料、フリー入場
【地区大会日程】
 名古屋大会:2011年7月16日 ポートメッセなごや(※終了)
 東京大会:2011年7月31日 幕張メッセ(※終了)
 福岡大会:2011年8月7日 西日本総合展示場
 札幌大会:2011年8月14日 札幌コンベンションセンター
 大阪大会:2011年8月28日 インテックス大阪
【開催時間】10:00~17:00(最終入場は16:00)
※場内の混雑状況により、安全のため入場規制や入場制限をかける場合がある。
【決勝大会】2011年10月2日 TFTホール(事前応募制)

データ

▼『モンスターハンターポータブル 3rd』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PSP
■ジャンル:アクション
■発売日:2010年12月1日
■希望小売価格:5,524円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2011年8月25日
■希望小売価格:4,571円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PSP
■ジャンル:その他
■発売日:2011年8月10日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。