News

2011年11月22日(火)

ミンゴスも出る『アイドルマスター2 眠り姫』特装版ドラマCDの収録レポートをお届け!

文:電撃オンライン

 『月刊コミック電撃大王』(アスキー・メディアワークス刊)誌上で連載中の『アイドルマスター2 眠り姫』。そのコミック第1巻が、12月17日に発売! 通常版の他に、ドラマCD付きの特装版も1,785円(税込)で登場する。この記事では、ドラマCDの収録レポートをお届けしよう。

『アイドルマスター2 眠り姫』 『アイドルマスター2 眠り姫』
▲通常版の表紙イラスト。▲特装版の表紙イラスト。

 茜虎徹先生が作画を手がける『眠り姫』は、『アイマス』に登場するキャラの1人・如月千早をクローズアップした作品。歌に対するストイックな姿勢や、千早の真面目かわいいところなどが描かれているので、『アイマス』ファンのみならずチェックしてほしい。

 コミック第1巻の特装版に付いてくるドラマCDでは、“アイドルのスキルを高めるため、メイド喫茶で営業することになった”アイドルたちの姿を追っている。千早、真、貴音、真美の4人による“メイド喫茶の1日”とは……!?

 今井麻美さん(如月千早役)、平田宏美さん(菊地真役)、原由実さん(四条貴音役)、下田麻美さん(双海真美・亜美役)にコメントしてもらったので、さっそく紹介していこう。

『アイドルマスター2 眠り姫』
▲左から下田さん、今井さん、原さん。
『アイドルマスター2 眠り姫』
▲平田さん。

――収録を終えた感想をお願いします。

今井さん 今回、千早と新しいプロデューサーさんとの物語をドラマ化したということで、マンガ独特の雰囲気も残しつつ新しい物語が紡ぎ出せてうれしい気持ちです。千早は置いておくとして、特に今回一緒に参加してくださった真美、貴音、真のファンはかなり必聴なんじゃないかと個人的には思っておりますので、ぜひぜひ聞いていただきたいです。

原さん 案外、貴音がいろいろ器用にできることにすごくビックリしました。不器用でなかなかうまくできない千早もすごくかわいかったですし、真美もすごく上手だなーっ、いろいろ器用だなぁというのがわかりましたし、真クンもすごくカッコよくて。自分もすごく楽しみながら演じさせていただきました。

下田さん アニメのアイドルマスターは正統派なストーリーでつづられていますが、こうしたドラマCDは不思議な番外編ストーリーを演じられるので、今日は楽しみにしていました。浅沼晋太郎さんが演じるプロデューサーさんもまた新鮮で、掛け合いをしていて非常に楽しかったです。他の765プロアイドルのみんなもメイド喫茶でどんな働きかたをするのかなー、なんて興味が広がった、そんなストーリーでした。

平田さん 今回、スケジュールの関係で1人ぼっちの収録ということで……みんなが和気あいあいと録ったドラマ収録を聞きながら、1人さびしく収録させていただきました! みんなの声が聞こえていたので、それを支えに1人で頑張ってきました。楽しかったです!!

――ご自身のキャラが出演したシーンで印象的な場面は?

今井さん 千早がスパイスに詳しかったことがとても新鮮でした。そーなんだ、料理苦手なのにね、という。ちょっとおもしろかったですね。

原さん 貴音さんはですね、水をかぶったお客さんの顔をを拭いてあげる場面で、上手に拭いてあげられるのか、もしくは照れてしまうのか、どっちなのかなと思っていたんですけど。器用にできるんだなって思いました。

下田さん 真美は普段プロデューサーのことを「兄ちゃん」と呼ぶんですが、今回メイド喫茶のお客さんを「お兄ちゃん」と呼ぶんですよ。「兄ちゃん」というのが結構じゃりン子っぽさが強い呼び方なので、(お兄ちゃんの)”お”が付くだけでこんなにかわいさが増すんだなぁって、少しドキッとしてしまいました。

平田さん 真はイイ男系なセリフをしゃべることが多いんですが、今回は執事という設定のしゃべりをしなくてはならなくて……。執事カフェ的なところに私、行ったことがないのでどうしようかなーって。自分が思い描く執事像を想像しながらいろいろやったので、そこの頑張りを皆さんに聞いていただければと。

『アイドルマスター2 眠り姫』

――今回のドラマCDは舞台がメイド喫茶でした。皆さんは、行った経験はありますか?

今井さん 以前『アイドルマスター』の喫茶が秋葉原でやっていた時があったんですよ。だいぶ前……3年くらい前? そこへみんなと行ったことがあるんですが、大人気でお店のドアをガチャっと開けたら「ただいま満席です」と言われておずおずと帰ったことがあります(涙)。

原さん 去年初めてメイド喫茶に行きました。私もオムライスを頼んでですね、ちゃんと魔法もかけてもらったり、ケチャップで絵を描いてもらったりして。その絵で、ちょっとムチャぶりして結構難しいの……キリンだったっかな? 難しい注文をしたのに超上手に描いてくれて感激した思い出があります。

下田さん わたしはメイドカフェ巡りをしたことがありまして。秋葉原のいろんな店舗に行ったことがあります。最近だと仕事の帰りに寄った時にメイドさんが「萌え萌えキュン」と言ってオムライスに魔法をかけてくれましたので、今日はそのメイドさんを思い出しなから「真美真美キュン」というセリフでオムライスに魔法をかけてみました。

平田さん 先ほど執事カフェは行ったことがないと言いましたが、メイド喫茶は沖縄で一度行ったことあるんですよ! 友だちと沖縄で遊んでいる時、メイド喫茶を見つけて「メイド喫茶って入ったことないんだよね……。入ろうぜぇ~!!」となって。ちょうど平日だったのですごく空いてて、かぁわぃぃ~メイドさんがずっとピッタリ居てくれました。また一緒にいたコがすごく絵のうまいコで、店内のノートに描いてよ描いてよとか、すっごい楽しみました! いつか執事カフェにも行ってみたいです。

――最後に、発売を待っている読者に向けて、ひと言お願いします。

今井さん 今回のプロデューサーさんはすごく熱血漢で、クールな千早を叩き起こしてくれるような、そんな情熱的な雰囲気のあるプロデューサーさんに描かれております。千早がくじけそうになる前に表に引っ張り出してくれるという意味では、きっと千早が求めているプロデューサーはこういう人なのかな。千早を扱いにくい方は、今回の浅沼さんが演じてくださったプロデューサーさんを参考にしていただければなぁ、なんて思ったりしました。

原さん メイド喫茶でアイドルたちが働くっていうのは本当にこのドラマCDならではのお話だなって思いました。アイドルたちがかわいく接客してるところがもちろん聞いてほしいポイントなんですけれども、どこに行ってもアイドルたちが助けあって頑張っていく姿に、自分もこの話を演じていて微笑ましく思いました。私自身もすごく完成版が楽しみです。メイド喫茶のシーンではガヤも録ったので、ぜひぜひ細かいところまで聞いていただきたいなと思います。

下田さん このCDドラマでは、千早、真、貴音、そして真美ですね、この4人のキャラクターがメインに描かれてます。私が出演したドラマCDは全員が出てくるものが多かったのですが、今回は登場キャラクターが4人のみなので、アイドルひとりひとりを掘り下げていただけてたなぁと思います。また、今回は新プロデューサーさんですので、掛け合いなども新鮮な気持ちで聞いていただけると思います。結構みんないろんなアドリブを入れてますので、どれがアドリブかな? なんていうふうに考えながら、ぜひ私たちのことを想像しながら聞いてみてください。

平田さん 漫画の方ではあんまり真が、そんなに出る感じではなくて。

――も、申し訳ありません!!

平田さん いえいえ、いいんですよ!? 真を出してと言ってはいるんですけども、これはしょうがない。千早を主役としてお話が進んでいるんですから! 今回、ドラマCDの方で真も出演させていただけるということで、本当にすごく感謝しております。ドラマCDは孤独に録りましたけども、キャストの皆さんと一緒にいる気持ちで本当に楽しく録らせていただきましたので、読者の皆さんのお手もとに届いて、聞いていただけることを切に祈っております!

――ありがとうございました!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 今回のインタビュー後、ドラマCDに出演しているキャストの皆さんから寄せ書きサイン色紙を1枚頂戴した。ちなみにあて書きの題字は、すべて原由実さんによるもの。「字がキレイだから」という理由で抜てきされたのだとか! 全国のプロデューサー諸氏は奮ってご応募いただきたい。応募の締め切りは12月6日だ。

『アイドルマスター2 眠り姫』

【色紙プレゼントに応募する】

撮影:高野裕靖
(C)NBGI (C)窪岡俊之
(C)NBGI/PROJECT iM@S

■ドラマCD出演声優(敬称略)
 如月千早 役:今井麻美
 菊地真 役:平田宏美
 四条貴音 役:原由実
 双海真美 役:下田麻美
 P(プロデューサー):浅沼晋太郎
 店長:こぶしのぶゆき
 他

データ

▼『アイドルマスター2 眠り姫(1)』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2011年12月17日
■価格:通常版 599円、ドラマCD付特装版 1,785円(予価・各税込)
 
■『アイドルマスター2 眠り姫(1)』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

『アイドルマスター』特集ページにアクセス!

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。