News

2012年1月19日(木)

【G-netプレイレポート】本日体験版が配信開始されたPSP『オレは少女漫画家』を早速プレイ!

文:ごえモン

『オレは少女漫画家』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 どうも、ごえモンです。本日1月19日に、PlayStation StoreでPSP用ソフト『オレは少女漫画家』の体験版が配信開始されました。記事担当としてはプレイしとかなきゃアカンだろうと、早速ダウンロードしてみました。そのプレイレポートを簡単にお届けします。

『オレは少女漫画家』

 『オレは少女漫画家』は、Giza10(ギザジュウ)という新規コンシューマブランドの1作目です。このGiza10、実はとある業界では有名なゲームブランド・May-Be SOFTのスタッフが所属しています。シナリオを手掛けるのは、『メイドさんと大きな剣』や『遊撃警艦パトベセル ~こちら首都圏上空青空署~』などでおなじみの箒星(ほうきぼし)さん。原画は、前述した作品や『へんし~ん!』シリーズを手掛けたあかざさんが担当しています。

■主人公は女装少女漫画家!
ヒロインは漫画家・アシスタント・編集者・漫画嫌いの同級生・声優

 ここで本作のことを初めて知った人のために、簡単にどんな物語なのかを解説しておきます。主人公の少年は少女漫画雑誌でコミックを連載する漫画家。もともとは13歳でデビューを果たした天才漫画家だったのですが、現在では連載が長く続かない“打ち切り漫画家”になってしまっています。

 そんな主人公の目標は、少年/少女という境界線をなくし、すべての人が楽しめるコミックを描く“全人漫画家”。この大きすぎる目標を叶える前に、まずは連載を続けられるようにならなければならないわけですが……。そこで義理の姉であり担当編集者でもあるヒロインから、「ものすごいアイデアを思いついたわよ!」と女装をさせられ、美少女漫画家として売り出されることとなるのです。これが、本作のおおまかなプロローグです。

『オレは少女漫画家』 『オレは少女漫画家』
▲今まで公に顔出しをしていなかった主人公が、美少女漫画家として再スタートしていく本作。女装モノによくありますが、正体を隠しながらヒロインと仲よくなっていく……という展開は個人的に大好物です!

 見てわかる通り、主人公の職業がわりと特殊。それにともなって攻略ヒロインも、人気No.1のライバル漫画家、主人公のアシスタント、義姉の担当編集、新人声優、漫画を毛嫌いしている(?)同級生と、特殊な職業&属性がそろっています。僕の記憶だと、主人公が漫画家というのは最近はあまりなかった気がするので、このような特殊な環境にどっぷり浸れるというのはうれしいですね。特に新人声優と仲よくなれるとか、夢のようなシチュエーションではありませんくわっ!!(笑) そしてこの特殊なヒロインたちの個別ルートで、一体どんなストーリーが展開していくのかが非常に楽しみなところであります。

【攻略ヒロイン】

『オレは少女漫画家』 『オレは少女漫画家』
▲人気漫画家・秋月凛菜(CV:柚原有里さん)▲幼なじみでアシスタント・羽鳥ヒスイ(CV:中田順子さん)
『オレは少女漫画家』 『オレは少女漫画家』 『オレは少女漫画家』
▲義姉の担当編集・神尾千佳(CV:櫻井浩美さん)▲漫画嫌いの書店員・紫堂楓(CV:鳴海エリカさん)▲新人声優・高杉ハルカ(CV:青葉りんごさん)

→小ネタ&パロディネタやシステムは?

(C)Giza10
(C)Potato Software

1 2

データ

イメージ
▼『オレは少女漫画家』
■メーカー:Giza10
■対応機種:PSP
■ジャンル:ADV
■発売日:2012年2月23日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。