News

2012年1月21日(土)

巨人族との大バトルをキミはもう体験したか!? 『ラグナロク オデッセイ』体験版プレイレポート&スタッフインタビュー

文:電撃オンライン

『ラグナロク オデッセイ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントが2月2日に発売する話題のPS Vita最新作『ラグナロク オデッセイ』。本作の体験版がPlayStation Storeで配信されているが、皆さんプレイされただろうか?

 本作は、PC用オンラインゲームの金字塔である『ラグナロクオンライン(以下、RO)』の世界観でもある北欧神話をモチーフにしたアクションゲームで、同社代表取締役社長・森下一喜氏が自らプロデューサーを務め、『グランディア』などを手掛けたゲームアーツが開発を担当した意欲作だ。

 強大な巨人族との迫力あふれるバトルや、簡単な操作で誰でもスピーディなバトルを楽しめるのが特徴。マルチプレイにも対応しており、最大4人で友だちとワイワイ遊べるのも魅力的だ。1月19日から無料配信中の体験版にも、マルチプレイ機能が搭載されている。この記事では、その体験版のプレイレポートを池やんがお届けする。

 また、記事後半にはプロデューサー・森下氏と、開発ディレクター・入江和宏氏(ゲームアーツ)のインタビューを掲載。本作にかける意気込みを熱く語ってもらった。

『ラグナロク オデッセイ』
▲荘厳(そうごん)な印象を受けるスタート画面。巨人族との戦いが、本作のキーワードとなっている。

 体験版では、ソードウォーリア、アサシン、クレリックの3つの職業を選択できる。ここではあえて戦闘が苦手そうなクレリックを選び、プレイしてみることにする。ちなみに、世界観は『RO』のパラレルワールドとなっており、予備知識がなくても楽しめる。もちろん『RO』ファンなら思わずニヤっとしてしまうネタも満載なので、知っている人はうれしい気持ちになるだろう。

『ラグナロク オデッセイ』 『ラグナロク オデッセイ』 『ラグナロク オデッセイ』
▲キャラクター作成では、性別、肌の色、顔タイプ、髪タイプ、髪の色、ボイスを選択できる。自分だけのキャラクターを作成しよう。▲クレリックは攻撃力が低い代わりに、防御力が他の職業より高くなっており、回復スキルを使用できる。▲『RO』でおなじみのカプラサービスが『ラグナロク オデッセイ』でも登場する。
『ラグナロク オデッセイ』 『ラグナロク オデッセイ』
▲『ラグナロク オデッセイ』にはRPG的なレベルの概念はなく、武器の種類や装着したカードで基礎的なステータスを強化できる。▲カードには、攻撃力アップや回復量アップなどの種類があり、キャラクターの性能を好みに合わせてカスタマイズが可能。
『ラグナロク オデッセイ』 『ラグナロク オデッセイ』
▲回復アイテムは、前もって対応したボタンにセットしておく。回復アイテムにも種類があるので、クエストの内容に合わせて選ぶ必要がある。▲キャラクターに与えられる宿舎(マイルーム)では、装備品の変更やチュートリアルの確認ができる。なお、製品版では宿舎で転職も可能だ。

 体験版でプレイできるクエストは3つ。群れで出現するオークの討伐と、巨大モンスターのオークキング、ザコ敵を引き連れて出現するスコルの討伐だ。難易度は、オーク討伐→オークキング討伐→スコル討伐の順に高くなっている。

『ラグナロク オデッセイ』 『ラグナロク オデッセイ』
▲もっとも難易度の低いオーク討伐。道中では、各エリアに出現するモンスターを一定数倒すと、次のエリアに進めるようになっている。▲クレリックは攻撃力が低いので手数重視。囲まれるとキツイところもあるが、回復スキルを持っているので、ある程度のごり押しは可能だ。
『ラグナロク オデッセイ』 『ラグナロク オデッセイ』
▲ゲージがたまると、攻撃力とスピードがアップするダーインスレイヴが発動可能。通常時とは段違いの強さになり、爽快感バツグン!!▲ただ攻撃するだけではなく、空中コンボや回り込み移動、ぶっ飛ばし、ガードなどを駆使した、囲まれない立ち回りが重要だ。

 実際にプレイした感想だと、アクションをウリにしているだけあって爽快。コンボやダッシュなどの多彩なアクションをスティックとボタン入力だけで行えるので、あまりアクションゲームに慣れていない人でも十分に楽しめるだろう。また、PS Vitaの特徴であるタッチパネルは、バトル中の回復アイテムの使用やマップの切り替えに対応しており、これらがワンタッチで行えるのもうれしいところだ。空中戦を体験できないのは残念だったが、『ラグナロク オデッセイ』を体感するには、十分な内容だった。

『ラグナロク オデッセイ』 『ラグナロク オデッセイ』 『ラグナロク オデッセイ』
▲オークキングとスコルは巨大ボス。キャラクターと比較すると、その大きさがわかるだろうか。▲巨大ボスには部位があり、各部位を破壊すると特殊なアイテムをドロップすることがある。なお、ロックオンすると部位の集中攻撃がしやすかった。▲オークキングは近接攻撃が主体。攻撃には予備動作があるので、それを確認したら回避行動をとり、ヒット&アウェイで攻撃していくとそれほど強敵ではない。
『ラグナロク オデッセイ』 『ラグナロク オデッセイ』 『ラグナロク オデッセイ』
▲巨大ボスのスコルは火をまとった獣。オークキングとは異なり、ザコモンスターを召喚し、火の玉での遠距離攻撃も行う強敵だ。▲ザコモンスターを先に倒すか、スコルに攻撃を集中させるかが悩みどころ……。攻撃力の低いクレリックだと、ザコモンスターを倒すのにも時間がかかる。▲火の玉に当たると、少しずつHPが減っていく状態異常になる。これを治すためのポーションを持っていないと、かなりの苦戦を強いられる。
『ラグナロク オデッセイ』 『ラグナロク オデッセイ』
▲ボス戦で頼りになるのがダーインスレイヴ。敵を攻撃することでダーインスレイヴのゲージが上昇していくので、ボス戦では出し惜しみせずにガンガン使ってOKだ。▲今回は1人で挑んだが、健闘(?)むなしくクエスト失敗に……。

 体験版もマルチプレイに対応しているので、友だち同士で楽しみたい人にもオススメだ。今回の記事を読んで興味を持った人は、ぜひともプレイしてほしい。

→次のページでは、開発秘話や意気込みが語られるインタビューを掲載(2ページ目へ)

(C)Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All Right Reserved.
(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Right Reserved.

1 2

データ

▼『ラグナロク オデッセイ』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年2月2日
■希望小売価格:5,700円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ラグナロク オデッセイ』ダウンロード版
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ACT
■発売日:2012年2月2日
■価格:4,800円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。