News

2012年3月9日(金)

待ち受けるのは大きな罰!? PSP『ペルソナ2 罰』ではシナリオやキャラなど多数の要素を追加

文:電撃オンライン

『ペルソナ2 罰』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 アトラスは、5月17日に発売するPSP用RPG『ペルソナ2 罰』の新情報を公開した。

『ペルソナ2 罰』

 本作は、2000年にアトラスから発売された同名タイトルのPSP向けリファイン版。シナリオやキャラクターなど、さまざまな要素が追加される。物語では、2011年にPSPでリリースされた『ペルソナ2 罪』のその後が描かれる。

 そんな『ペルソナ2 罰』の初報が公開された。追加要素を中心に、変更されたポイントなど、ソフトの概要が明らかになった。

† プロローグ †

『ペルソナ2 罰』 『ペルソナ2 罰』

 ティーン向け情報誌の編集者として、珠閒瑠(すまる)市の出版社に勤める主人公・天野舞耶。彼女の日常は1人の少年との出会いによって、緩やかに崩れ始めた。

 名前すら知らないその少年に奇妙な既視感を覚えた矢先、舞耶のもとに一通の手紙が送られてくる。

「次ハオ前ダ――」

 手紙の差出人は“JOKER”を名乗る人物。時を同じくして、街ではある“噂”が流れ始めた。

「自分の携帯電話から自分の携帯電話に電話して
邪魔な人間の名前を言うと“JOKER様”が殺してくれる」

 やがて、噂が現実になったかのように発生しはじめる連続猟奇殺人事件。悪しき因果と錯綜する記憶。真実の果てに待つものは、大いなる罰か? それとも……

『ペルソナ2 罰』 『ペルソナ2 罰』

† キャラクター †

天野舞耶(あまの まや)
『ペルソナ2 罰』

 珠閒瑠市のキスメット出版に勤め、ティーン向け情報誌・クーレストを担当する記者。最近、初めて出会った名前も知らない少年に対し、過去に会ったことがあるような感覚に襲われたことから、その少年のことを、“デジャ・ヴュの少年”と呼び、気にするようになった。

周防達哉(すおう たつや)
『ペルソナ2 罰』

 “デジャ・ヴュの少年”で、JOKERを名乗る殺人鬼に襲撃された舞耶を救い出し、彼女に「すべて忘れろ」という言葉を言い残して立ち去った。彼は舞耶に何を伝えようとして、どこに向かったのか。オリジナル版では描かれなかった彼のストーリーがついに明らかに!

次のページでキーワードや新要素を掲載!

(C) Index Corporation 1996,2012 Produced by ATLUS

1 2

データ

イメージ
▼『ペルソナ2 罰』
■メーカー:アトラス(インデックス)
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年5月17日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。