News

2012年4月13日(金)

ドラマCD『さくら荘のペットな彼女』の収録を終えた松岡禎丞さんたち声優陣のインタビューをお届け!

文:電撃オンライン

――では次の質問ですが、“ペットな彼女・彼氏”はアリですかナシですか?

茅野さん:なかなか“人に飼われる”ことはないので、どんな気持ちなんだろうって思いながら演じていました。そういう相手って、すべてをさらけ出せるような、恥ずかしいところがないぐらいの人じゃないと絶対ムリだなと思います。そこで、空太くんとの関係がどうなっていくのかアニメでわかることも多そうなので、私は楽しみだったりするんですけど、自分自身となると難しい質問ですよね。これで「飼われたい」って言うとちょっと(笑)。「飼いたい」って言っても問題な気が……。

――例えば、ましろちゃんと空太くんみたいな関係はどう思いますか?

茅野さん:アリだと思いますね。でもパンツくらいは自力ではけるようになってほしいですね。空太くんの気持ちがわかるというか……答えづらい質問ですね~(苦笑)。アリかナシかで言えばアリだと思います。

豊口さん:こういうことをやるんだろうなっていろいろ考えた時に、それはペットを飼うような感覚なのか、介護なのか(笑)。リアルに考えると介護になっちゃうから、ペットくらいの感じだとファンタジーでいいのですが(笑)。飼われるくらいなら飼いたいです。

――飼われるなら飼ってやると。

豊口さん:飼われるのはちょっと恥ずかしいかな。なんでも比較的自分でやりたい派なので。

高森さん:空太君とましろちゃんの関係を見ていると、非常にかわいらしくてアリだなと思って見ているんですけど、美咲もなんだかんだで飼われているような感じですよね。空太君にとても世話を焼いてもらっているので(笑)。その分女子たちは、美咲は愛情ではないですけど、空太君へお返しするものがあるので、そういう関係はアリじゃないかなと思うんですけど。でもちょっとリアルに考えてしまうと(苦笑)。

豊口さん:私がよけいなことを言ってしまった(笑)。

高森さん:飼うのも飼われるのも、私は世話を焼くのも焼かれるのも得意じゃないので……。

茅野さん:どっちもNGなんだ。

高森さん:私は野良として生きていきたいです。……なんだコレ(一同笑)。

中津さん:私は絶対アリでしょっていう派なんです。でも自分自身は第三者として見ていたい感じ。友だちにそういう人たちがいたらおもしろいだろうなって思います。

茅野さん:自分がそこに巻き込まれるとなると、考えちゃいますね。

中津さん:大変やなって(笑)

――ましろちゃんとは、お友だちになれそうですか?

中津さん:お友だちにはすっごくほしいです。

茅野さん:(小声で)よかった見捨てられないで。

松岡さん:皆さんのお話を聞いていて思ったんですけど……。僕はアリだと思いますね(一同笑)。

豊口さん:どう思ってたの?

松岡さん:どっちつかずだったんですよ、本当に。なのでこれをどちらか選んでくださいって言われた時に、頭の中で論理的にとか倫理的にとか出てきたんですけど、やっぱりましろ君と……君じゃない(笑)。

豊口さん:ましろ君って……上司みたい(笑)。

松岡さん:空太君とましろさんの関係は、本当にほほえましい……。

豊口さん:ましろさん……。

茅野さん:遠のいちゃったよ~。

松岡さん:ましろは! これでいいですか(笑)。ましろと空太君の関係は見ていて暖かくなる部分があるので、そういった2人の関係性として見るならアリかなって思いました。リアルに考えたら、僕は飼いたいです。

豊口さん:おぉ~。

茅野さん:男子の意見だって感じがしますね。

――男らしいですね。

茅野さん:養いたい?

松岡さん:そうですね。

豊口さん:養いたいになっちゃった。

茅野さん:あー! 違う、違います~(笑)。

高森さん:カッコいい! 言ってみたいですね(一同笑)。

――そろそろお時間のようなので、ドラマCDの発売を楽しみにしているファンの皆さんに、ひと言ずつメッセージをお願いします。

茅野さん:原作ファンの方も楽しみにしてくださっていると思うので、皆さんが想像している『さくら荘』の面々だったらうれしいなと思います。ドラマCDのストーリーもすごく楽しめたので、まだ原作を読んだことがない方でも楽しんでいただけるんじゃないかと思います。原作ファンの方も、これからドラマCDを聞く方も、聞いていただければ『さくら荘』の魅力に引き込まれると思います。空太君を演じる松岡君を筆頭に、本当にキャラクターのイメージに近い素敵なメンバーで作ることができた作品だと思うので、楽しんで聞いていただければうれしいです。

豊口さん:私自身、下宿ってしたことがないんですけど、学生のころ、親元を離れて同年代の人たちと暮らすっていうのは楽しそうだなと思っていたので、今回はその気持ちをちょっと思い出していました。なので、そういうことが楽しそうって思ってもらえるような作品になってるんじゃないかなと思います。魅力的なキャラクターたちがいっぱいだと思うので、ぜひ楽しみにしていてください。

高森さん:家族以外と住んで、お部屋が別々だけど、でも食事とかは一緒で。こんなに密な関係を作れるようなことってなかなかないなと思いました。突っ走り型で人の話を聞かないキャラがたくさん登場しますが、空太君のポジションでこの作品にポンと入ってきてくれれば、感情移入して楽しく聞いていただけると思います。テンポのいい作品なので、そこを楽しんでいただけるとうれしいなと思います。よろしくお願いします。

中津さん:さくら荘にはいろんな境遇の人がいて、それぞれの気持ちになって視点を変えて見ていくとおもしろいキャラがいっぱい登場します。楽しんでいただけるとうれしいです。アニメも楽しみです。頑張ります!

松岡さん:僕も上京してきたばかりの時は寮生活をしていたんですが、正直大変な面もありました。当番制とかいろいろありましたけど、なんだかんだで1人じゃないっていうのが一番楽しかったかなって思うんですよ。原作を読んでいただくと、さくら荘の状況がわかりますので、読んでから聞いていただけたら、さらにおもしろいんじゃないかと思います。読んでない人でも楽しめるけど、読めばもっと楽しめる……という感じです。先ほども話に出ましたけど、僕は空太君を演じていて、いつか血管が切れるんじゃないかって思ったりもしました。大変だったけど楽しかったので、「さくら荘の中にいるメンバーの掛け合いは、これだけ楽しいものがあるんだ」というのを聞いてもらいたいですね。

→櫻井孝宏さんと堀江由衣さんにも同じ質問をぶつけてみた!(3ページ目へ)

(C)鴨志田一/アスキー・メディアワークス イラスト:溝口ケージ

データ

▼ドラマCD『さくら荘のペットな彼女 - 椎名ましろのはじめてお世話 -』
■メーカー:アスキー・メディアワークス
■発売日:2012年6月28日
■希望小売価格:3,150円(税込)
 
■ドラマCD『さくら荘のペットな彼女 - 椎名ましろのはじめてお世話 -』の購入はこちら
電撃屋

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。