News

2012年6月27日(水)

学園モノとしての要素がさらにパワーアップ! 『新・ととモノ。刻の学園』をシリーズ経験者がレポート

文:電撃オンライン

『新・剣と魔法と学園モノ。刻の学園』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 アクワイアから、7月19日に発売されるPSP用ソフト『新・剣と魔法と学園モノ。刻の学園(以下、刻の学園)』。そのプレイレポート企画の第1弾として、ライターの黒船Mk-IIが『ととモノ。』シリーズ経験者視点で本作をレポートする。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 どうも、ライターの黒船Mk-IIです。電撃オンラインで『ととモノ。』シリーズのプレイレポートを書くなら、シリーズすべてをプレイしたこの俺を置いて他に適役などいないでしょう! というわけで、黒船Mk-IIがシリーズを通してプレイしてきた人間の視点でプレイレポートをお届けしますよ!

■え? 今回は“主人公”がいるの?

 さて、まずはゲームの主人公となる生徒会長を作れとのこと。どうやら本作の目的は、生徒会長として学園内で起きるトラブルを解決していくことらしいです。「ゲームの主人公だし、なるべく使い回しのいい前衛か回復役だよな」とかいろいろ考えつつ主人公を作成。

 ちなみに後でわかったことなのですが、メニュー画面でパーティのリーダー(生徒会長)を変更できるので、気軽に作っても大丈夫でした。「そんなにコロコロ生徒会長が変わっていいのか」という気がしないでもないですが、その辺りはスルーする方向で。

『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園』 『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園』
『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園』 『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園』
▲本作では、キャラクターの性別や基本の顔パーツ、男女の制服、声などを個別に選ぶことができます。わかりやすく言うなら“男の娘”が前作以上に作りやすくなったってことですよ。
『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園』 『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園』
▲個人的にちょっと推しておきたい新機能が、外見や名前をランダムで選んでくれる“おまかせ”。キャラメイクは好きでも、名前を考えるのは面倒くさいと思う黒船Mk-II的には、非常にありがたい機能です。

■パーティメンバーの人数が変わってますよ!

 生徒会長に続いて、他の生徒会メンバーも作成。どこかの何かのように“1人生徒会”をやってみようかとも思ったのですが、シリーズの傾向的に間違いなく死にそうなのでやめました。と、ここで前作までをプレイしたことのある人に注意が。前作までが6人パーティだったのに対し、今作は自分で作成したキャラクター3人に、転入生1人を加えた4人パーティ。黒船Mk-IIは、前作までのクセで普通に6人作ろうとしてましたよ。

『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園』 『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園』
▲パーティに入れられるメンバーの人数が減ったこともあり、学科(職業)の選択がより悩ましくなりました。

■あんなヤツ大嫌いなはずなのに、なんでこんな気持ちに(以下省略)

 また、前作にもあったキャラクター間の相性システムも、よりパワーアップ。前作では、1キャラクターにつき“好感”、“反感”の矢印が1本ずつだったのですが、今作ではその制限が撤廃。好きなだけ矢印を引けるようになりました。

 さらに、“相手をどんな風に思っているのか”というコメントも選択できるようになりました。つまり、コメントは“ムカツク”なのに、なぜか矢印は“好感”といったような甘酸っぱい感じのアレやコレなんかも表現可能なわけですよ。……まぁ、男子校出身でそんな経験はない、というかあっても困る黒船Mk-IIにはわからない話なんですけどね!

『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園』 『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園』
▲選べるコメントの種類は、長くパーティを組んでいるほど増えていくようです。幾多の冒険を潜り抜け、最初は“やな感じ”と思っていたアイツとも“もうイヤ”と感じられるような仲になれるわけですよ。……なんだそれ。(※開発からの重要な耳より情報:なんと、ある条件を満たすと、コメントを自由に入力することもできるそうです!)
『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園』 『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園』
▲キャラクター同士の相性によっては、特殊なスキルが発動。組み合わせの探しがいがありそうです。

→次ページでは、いよいよフィールドに出ますよ!(2ページ目へ)

(C)2012 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.

1 2

データ

▼『新・剣と魔法と学園モノ。刻の学園』
■メーカー:アクワイア
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年7月19日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。