News

2012年6月9日(土)

斬新なゲームの裏に緻密な計算が隠されていた! PS Vita『オルガリズム』ディレクターの平井氏にインタビュー

文:電撃オンライン

『orgarhythm(オルガリズム)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 情報が少ないうえに謎の多い動画が配信されるなど、ひそかに話題になっているPS Vita用ソフト『orgarhythm(オルガリズム)』。6月7日に公式サイトが更新されたが、まだまだ全貌が明らかになったとは言えない状態だ。

 電撃オンラインでは、さらなる情報を求めて、E3会場を訪れていた開発会社“ネイロ”の平井武史氏に、ゲームをプレイさせてもらいながら直接お話を聞くことにした。

『オルガリズム』
▲今回お話を伺った、開発を担当するネイロ代表取締役社長でありディレクターの平井武史氏。『スペースチャンネル5 パート2』や『メテオス』など、多くの著名タイトルの開発に携わってきた。

■まずはゲームの基礎から

 その前に基本的なゲームの進め方を書いておくと、画面にはプレイヤーとなる神を中心に、火・土・水3つの属性を持った民が従っている。プレイヤーはこの民に指示を出すことで敵を倒し、神を守りながらゴールに向かうという流れになっている。

 この属性は、火は土に強く、土は水に強く、水は火に強いという、いわゆるジャンケンと同じ3すくみ構造となっていて、敵が火であれば水の民を戦わせることで、有利に進めることができる。逆に、苦手な属性の敵に民をぶつけると被害が大きくなり、非常に不利な戦いを強いられることになってしまう。

 プレイヤーである神は、この民への指示をリズムに乗せてアイコンをタップすることで行える。公式サイトにも載っているが、1回の指示の動作は4段階で、コマンドを表示させる→動かす民の属性を選択する→民の攻撃方法(拳、弓矢など)を選択する→民を向かわせる場所を選択する、という流れとなる。これをバックに流れる曲に合わせてリズミカルに4回トントントントンというような感じで入力すれば民を戦わせることができる。

 ゲームの基本は以上で文字にするといたってシンプルではあるが、これを瞬時に判断しながらリズムも合わせて入力していくというところで、平井氏によると「右脳も左脳を交互に使っていく」ゲームとなっている。

『オルガリズム』 『オルガリズム』

■いざプレイ! その結果は?

 さっそくプレイ開始。真ん中を堂々と歩く神(プレイヤー)の周りに3色の小さな民が群がっている。赤が火、青が水、黄色が土。最初の敵が出てきて攻撃してみようと思うが、最初は「えーと、敵が水だから、えーとこっちは……なんだっけ」といった感じで、3すくみを頭に入れたと思っていたが、じゃあそれをリズムよく判断できるかどうかは別物のようだ。

 ただ、必ずしも4連続で打つ必要はなく、リズムに合っていればコマンドは成功となる。しかしあまりのんびりしていても敵がどんどん攻撃してくるので、ある程度スピーディーな判断は必要。コマンドがきれいに決まると民が増えるということもあるので、一定の緊張感を持ってプレイすることがv大事のようだ。

 攻撃方法も何種類かあるが、地面を走ってくる敵には肉弾戦ということで拳のアイコンを選択すればよいが、柵向こうにから攻撃してくる敵には弓矢、高台から攻撃してくる敵にはカタパルト(投石器)といった感じで使い分けないといけない。これが、「うまくリズムに合わせよう」とすればするほどコマンド選択の判断が鈍るし、さりとてゆっくり考える時間もない。なんてジレンマの多いゲームなんだ!と思っていたが、遊んでいるうちに「このジレンマがうまくいった時の快感を倍増してくれる」ような気がしてくる。

 正直、楽しい。今までにない感覚。以前から掲げられている“ミュージック×ストラテジー”というジャンル設定が身を持って感じられる気がした。

 プレイしたのは最初のステージで、しかも最低難度のカジュアルモードではあったが、最初は手こずったもののルールがシンプルな分、短時間で覚えられるのも特徴と言えるだろう。

 ステージ中には、指示をどんどん出していくことでレベルが上がり、民たちの攻撃力防御力が少し上がるとか、BGMのトラック数が増えて(例えばギターの音が加わる)厚みのある曲になるなど、単に敵を倒すだけではない仕掛けが随所にみられる。

『オルガリズム』
▲北米の販売を担当するXSEED社の担当の女性はこのタイプのゲームがとても好きらしく、ものすごく上達していた。映像を見せられないのが残念!

→次のページでは、平井氏のインタビューをお届け!(2ページ目へ)

(C)2012 ACQUIRE Corp. XSEED JKS, INC. Published by ACQUIRE Corp.

1 2

データ

▼『orgarhythm(オルガリズム)』
■メーカー:アクワイア
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:その他
■発売日:2012年8月9日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『orgarhythm(オルガリズム)』ダウンロード版
■メーカー:アクワイア
■対応機種:PS Vita(ダウンロード専用)
■ジャンル:ETC
■配信日:2012年8月9日
■価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。