News

2012年7月12日(木)

ドラマCD『はつゆきさくら』キャストインタビューを掲載! 出演陣が温泉に行った時に楽しみにしていることとは?

文:電撃オンライン

 マリン・エンタテインメントから8月10日に発売されるドラマCD『はつゆきさくら ~ゴーストトラベル~』に出演している、キャストのインタビューをお届けする。

ドラマCD『はつゆきさくら』
▲ドラマCDジャケットイラスト

 本作は、美少女ゲームブランド・SAGA PLANETSから2012年2月に発売されたPC用AVG『はつゆきさくら』のオリジナルエピソードを収録したドラマCD。シナリオは、原作と同様に新島夕さんが担当し、ジャケットには、ほんたにかなえさんの描き下ろしイラストが使用される。

 一般店舗で発売される通常盤の他、マリン・エンタテインメント通販限定のテレカ付限定盤、通常盤+タペストリーセット、テレカ付限定盤+タペストリーセットの3種が販売される。価格はテレカ付限定盤が4,000円、通常盤+タペストリーセットが5,150円、テレカ付限定盤+タペストリーセットが6,000円(各税込)。いずれも数量・期間限定販売となるので、欲しい人はチェックしておこう。

  記事では、玉樹桜役の山羽みんとさん、小坂井綾役の佐本二厘さん、あずま夜役の桐谷華さん、東雲希役の杏子御津さん、シロクマ役の涼屋スイさんに、キャラの魅力や演じる際のポイントなどを伺っている。本インタビューと7月5日に掲載した収録直後のコメント記事には、ドラマCDの細かいネタバレが含まれているとのことなので、ぜひ注目していただきたい。

【ドラマCD『はつゆきさくら』キャスト一覧】(※敬称略)

 玉樹桜:山羽みんと/小坂井綾:佐元二厘/あずま夜:桐谷華/東雲希:杏子御津/シロクマ:涼屋スイ/ラン:七原ことみ/ サクヤ:星咲イリヤ/竹田直子:結衣菜/金崎恵:如月葵/宮棟閑:美月/久保完:西野みく/東雲妻:茶生新地/女将:春乃伊吹/河野初雪:杉崎和哉

――演じているキャラクターの魅力や、演じる際にポイントにされている点について教えていただけますでしょうか。

山羽さん:かわいらしくありつつもどことなく飄々(ひょうひょう)としたところがあるように演じています。そして、みんなとドタバタしたりギャグを楽しみつつも少し感情に制限を設けて、人間らしく感情が上下に思いっきり動きすぎない、芯が太くてブレないようなキャラであるように気をつけています。

佐本さん:マイペースで飄々とした綾先輩は、どこかつかみどころがないのが魅力……? でしょうか(笑)。あまり近すぎず遠すぎずの距離感で、“お姉さん”しています。

桐谷さん:私は、あずまちゃんは“普通の子”だと思っています。驚くのも怒るのも照れるのも全部素直で普通。なので、そのままを演じようと気をつけています。他の女の子たちはみんな癖が強いので、私だけはしっかり普通でいなきゃ……って(笑)。彼女みたいな素直な反応は、魅力的だと思っています。

杏子さん:私自身は魅力だと思っているんですけど……希はアホの子ですよね~(笑)。

一同:(爆笑)

杏子さん:希は自分を責任感の塊だと思っていて、ゲーム中ではいろんなことについて頑張って初雪くんにぶつかっていくんですけれども、今回のドラマCDでは、もっともっとぶつかっていっています。ただ、いつも空回りするキャラなのに、今回は……!?(笑) これは成長ですよ! 今後さらに成長するかも!?(笑)

涼屋さん:シロクマは初雪を好きなんだけどちょっとつっかかっていくというか、かわいくない口をきくんですよね。それは甘えの裏返しで、いじられるとわかっていても、芸をやれって言われて芸をやるのが2人のコミュニケーションなんです! 別にドMじゃないんですよ(笑)。ちなみにこっそりお教えしますと……このシーンは台本上で“アドリブ”となっていまして、「何を言おうかな、台詞いくつ入るかな」と考えているのが楽しかったです。

――今回のドラマCDの舞台は温泉ですが、ご自身が温泉に行かれた際、一番楽しみにしていることを教えてください。

山羽さん:ずっと女体を見て、「ああ、肌色だな」って思っています(笑)。あとは温泉というより旅館なんですけど、お風呂あがりに部屋に帰ってきたらご飯が用意されていたり、もう1回お風呂に入って帰ってきたら布団が用意されていたりするのがすごく幸せに感じます。

佐本さん:思う存分、温泉に浸かってだらだらしますよ~! 家のお風呂に温泉が湧いていればいいのに……と、よく考えます(笑)。

桐谷さん:一番の楽しみは友人のボディチェック、二番目の楽しみはふかふかのシーツです!!(笑)

杏子さん:露天風呂が大好きです。ちょっと恥ずかしいので、私は女の子の肌色はあまり見つめられないんですけど……(笑)。みんなとおしゃべりしていたら、2時間くらいは簡単に入っていられるんじゃないかな? と思います。

涼屋さん:これはずばり温泉そのものです! 私、温泉が好きなので、2~3時間ぐらいは普通に入っているかも? 出たり入ったりを繰り返して楽しんでいます。

――ドラマCDを楽しみにしているファンの皆さまへ、メッセージをお願いします。

山羽さん:私は言いたいです、「二身一体攻撃は桜の持ちネタだ!」と(笑)。今回シロクマちゃんに奪われて1回もバニーをしませんでした(笑)。なので、ゲームをプレイされた方はこのCDを聴いた後にもう一度起動して、まだの方はゲームを買ってプレイしていただいて、ぜひ桜ちゃんの本家本元のバニーを聴いていただきたいなと強く思います。そしてまた、ドラマCDも楽しんでくださいね。

佐本さん:『はつゆきさくら』の皆がぎっしり詰まったこの1枚! 一緒に温泉旅行へ行った気分で、じっくり浸ってお聞きくださいませ♪ またどこかでお会いできたらうれしいですね!

桐谷さん:またこのような形であずまちゃんを演じられてうれしかったです。ゲームをすでにプレイした方もまだの方も楽しめると思いますので、ぜひこのCDを聴いて皆さま「あふぅ」ってなってください。いっぱい聴いてください!

杏子さん:たくさんの方がゲームを手に取とっていただき、ずっと応援をしていただいたおかげで、ドラマCD化の機会をいただけたんじゃないかなと思います。(このCDを通じて)皆さんにそのお礼の気持ちが伝わったらいいなって思っています。これからもどうぞよろしくお願いします。

涼屋さん:このCDはぜひ、温泉旅行のお供に車の中とかで繰り返し聴いてください!! ゲームの方も、「何度も遊んでいただきたいな」「雪から桜の季節に楽しんでいただきたいな」と思っています。また皆さんにお会いできたらうれしいです。――ぐるるしろっ! ……えへへ(照)。

ドラマCD『はつゆきさくら』
▲初回特典用ポスター&タペストリー用イラスト

(C) 2012 SAGA PLANETS

データ

▼ドラマCD『はつゆきさくら ~ゴーストトラベル~』
■発売元:マリン・エンタテインメント
■発売日:2012年8月10日
■価格:通常盤 3,150円/テレカ付限定盤 4,000円/通常盤+タペストリーセット 5,150円/テレカ付限定盤+タペストリーセット 6,000円(各税込)
 
■ドラマCD『はつゆきさくら ~ゴーストトラベル~』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。