News

2012年9月20日(木)

『ブレイブルー』のADV(?)に杉田智和さん原作タイトルも飛び出した、アークシステムワークスの新作タイトルプレゼンをお届け

文:電撃オンライン

 東京ゲームショウ2012の初日に、アークシステムワークスブースで行われた新作タイトルプレゼンテーションの模様をお届けする。

アークシステムワークス新作4タイトル

 プレゼンテーションでは、今年から2013年春にかけて発売を予定する新タイトル4本に関して、各作品の主要スタッフが作品の見どころを紹介した。


■『ブレイブルー クロノファンタズマ』絶対に2012年発売!?

 先陣を切ったのは、人気格闘ゲームの最新作『ブレイブルー クロノファンタズマ』。“森P”こと森利道プロデューサーが壇上に上がり解説を行った。ここではストーリー、キャラクターなどテーマごとの印象的なコメントを紹介しよう。

アークシステムワークス新作4タイトル アークシステムワークス新作4タイトル
▲『ブレイブルー クロノファンタズマ』のプレゼンを担当するのは森プロデューサー。

【ストーリー】

・ストーリーはかなり進んでいて、舞台が(第十三階層都市)カグツチから、バングの故郷であるイカルガに変わります。
・んん? という違和感があると思います。各キャラクターでプレイしてもらえれば違和感の理由がわかりますので、最後の最後の最後まで遊んでください


【キャラクター】

●アマネ=ニシキ
・杉田(智和)さんが「コレどう?」と持ってきた、さまざまな草案をもとに生まれたキャラクターです。CVを石田彰さんに依頼したのも、杉田さんたっての希望です。

●バレット
・カラミティトリガー(※)の時からやりたかった投げのシステムがついにできました。
・ドライブ技のロックオンを使うと、自キャラクターの周囲に“ロックオンサークル”が出現し、相手がその中にいると特殊な投げ技が出せます。

※シリーズ1作目の『ブレイブルー カラミティトリガー』

●アズラエル
・とにかく近距離で「殴って、殴って、殴り続けるキャラクター」となっています。
・ドライブ技のザ・テラーは、当てると相手に弱点を付与し、弱点を突くことで攻め続けることが可能です。


【システム】

●オーバードライブ
・ブレイクバーストが“受身のシステム”であり、その対(つい)となる“攻撃のシステム”としてオーバードライブを導入しました。
・オーバードライブによって強化されたディストーションドライブを、ぜひ試してもらいたいです。

●スタイリッシュモード
・『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』のシステムをもとに、スタイリッシュモードを作り直しました。


【稼動時期】

・2012年冬稼動を目指して……(できれば、と言ったあと言い直して)絶対に年内に稼動させます!


アークシステムワークス新作4タイトル アークシステムワークス新作4タイトル アークシステムワークス新作4タイトル アークシステムワークス新作4タイトル
アークシステムワークス新作4タイトル アークシステムワークス新作4タイトル アークシステムワークス新作4タイトル アークシステムワークス新作4タイトル
アークシステムワークス新作4タイトル アークシステムワークス新作4タイトル アークシステムワークス新作4タイトル アークシステムワークス新作4タイトル
アークシステムワークス新作4タイトル アークシステムワークス新作4タイトル アークシステムワークス新作4タイトル アークシステムワークス新作4タイトル
アークシステムワークス新作4タイトル アークシステムワークス新作4タイトル アークシステムワークス新作4タイトル アークシステムワークス新作4タイトル
アークシステムワークス新作4タイトル アークシステムワークス新作4タイトル

→噂の最新作『XBLAZE』などで怒涛の新発表!(2ページ目へ)

(C)ARC SYSTEM WORKS

1 2

データ

▼『ブレイブルー クロノファンタズマ』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS3
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2013年10月24日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。