News

2012年10月10日(水)

初期のアニエスはツインテール♪ 浅野プロデューサーや吉田明彦さんが明かす『ブレイブリーデフォルト』のキャラクター裏話

文:電撃オンライン

 10月11日にスクウェア・エニックスが発売する3DS用RPG『ブレイブリーデフォルト』のインタビューを掲載。電撃オンラインの読者から募集した質問を中心に、キャラクターデザインやグラフィックについて聞いた。

 お話をお聞きしたのは、『ブレイブリーデフォルト』のプロデューサーを務めた浅野智也さん(スクウェア・エニックス)、キャラクターデザインやグラフィック全般のリードアーティストを担当した吉田明彦さん(スクウェア・エニックス)、グラフィックを担当した大沼創さん(シリコンスタジオ)。デザインに関する裏話をはじめ、さまざまな開発裏話を語っていただいた。

■アニエスのキーアートはこうして生まれた!? キャラのデザイン秘話を公開

『ブレイブリーデフォルト』
▲左から、浅野智也プロデューサー、大沼創さん、吉田明彦さん。

――前回のインタビューと同じく、今回も読者から募集した質問をお聞きします。まずはオミカさんの質問から。「吉田先生のイラストが大好きで購入します! 今回、どのような経緯で吉田先生がキャラクターデザインを担当することになったのですか? 」

吉田:実は自分が本格的に参加する前からプロジェクトは動いていました。シリコンスタジオさんが作ったプロト版のグラフィックを持ってきた浅野から、「新規のRPGを作りたいので協力してくれませんか?」という話を受けたことがきっかけですね。

 その時に見た映像は、今とはまったく違う方向性のものだったのですが、とても素晴らしいものだったので興味を持ちました。また、前に一緒に仕事をした『光の4戦士』にも思い入れがあったので、協力したいなと思って加わることになりました。

――主要キャラクター(ティズ、アニエス、リングアベル、イデア)をデザインする際は、どのような流れで描かれたのでしょうか?

吉田:キャラクターのプロットや設定をもらって、そこに書かれているキーワードをもとに描きました。設定は途中で少し変わりましたが、ほぼ最終決定に近いものでしたね。

 一番初めに描いたのがアニエスのイメージイラストだったのですが、実はまったく何もない状態でこれを描いたんです(笑)。ちなみに、髪型がツインテールだったデザイン案もありました。

『ブレイブリーデフォルト』
▲巫女の衣装を身につけて、横たわるアニエス。浅野さんの要望によって、こんなセクシーな姿に!?

 懐かしさのある王道RPGを狙っていますが、1発目の印象としてはセクシー路線にしたいという浅野の強い希望があって、それに乗せられて描いちゃった絵です(笑)。

浅野:僕からは足を見せたいと言ったのですが、吉田さんはさらに肩まで見せてくれたので、よりセクシーになりました(笑)。アニエスに関しては最初にARムービーを作ることになっていたので、一番初めにデザインを起こす必要があったんです。

吉田:すっぴんの立ち絵は、ティズ、イデア、リングアベル、アニエスという順番でデザインしました。今回は比較的ステレオタイプなデザインにしてみようと思って、ティズなら“ただの村人”、リングアベルなら“キザ”、アニエスなら“お姉さんキャラ”、イデアなら“妹キャラ”と、とてもわかりやすくした感じです(笑)。

 あとで個性豊かなジョブコスチュームを着ることによってギャップを楽しんでもらおうと思ったので、まずはシンプルな衣装にしてみました。

『ブレイブリーデフォルト』 『ブレイブリーデフォルト』 『ブレイブリーデフォルト』 『ブレイブリーデフォルト』
▲イメージイラストとして使われている、頭身が高いキャラクター。ゲーム中では、ムービーに登場するキャラクターがこの頭身となっている。

 これらの頭身が高いキャラクターは、イメージイラスト的なデザインになっています。ちなみにアニエス以外は、頭身が低いちびキャラのほうが先に完成していました。自分はどちらかというと低い頭身で描くのが好きなので、あまり苦労せずに順調にデザインできましたね。

『ブレイブリーデフォルト』 『ブレイブリーデフォルト』 『ブレイブリーデフォルト』 『ブレイブリーデフォルト』
▲主にゲーム中で登場するのは、4頭身くらいにデフォルメされたキャラクター。吉田さんが言うには、ちびキャラのほうがノリノリで描けるとのこと。

 ただ、3DSの画面に入るようにパーツを減らしてシンプルなデザインしていたので、後になって頭身を上げて描くことになった時にすごく悩みました。ちびキャラとは違うデザインにしてもいいかなと思ったのですが、どうも性分的になるべくそのまま大きくしようとこだわったために、高い頭身ならではのパーツの配置などに苦労しましたね。

大沼:自分たちが目指したのは、いかにゲーム内で吉田さんのイラストを魅力的に表現するかです。腰の位置、腕の長さ、膝の位置などの体型を、できるだけ再現しようと注力しました。そのために吉田さんには厳しく監修していただきましたね(笑)。

 最初にティズのモデルを作ったのですが、すっぴんの衣装とジョブ衣装とを合わせて体型のバランスを整えるのに苦労しました。でもそこで苦労した分、その経験を生かして他のキャラクターを作成することができました。

『ブレイブリーデフォルト』
▲実際のゲーム中に動かすキャラクターを意識して描いたという設定画。かなり忠実にゲーム中で表現されている。

→3DSならではの立体的な演出に関する裏話とは?(2ページ目へ)

(C)2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN:Akihiko Yoshida.

1 2 3

データ

イメージ
▼『ブレイブリーデフォルト』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年10月11日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。