News

2012年11月14日(水)

巨パイが浮かぶ温泉イベントも!? ダンジョンRPG『アンチェインブレイズ エクシヴ』の序盤をギャルゲーマー視点でレポート

文:電撃オンライン

『アンチェインブレイズ エクシヴ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 皆さん、アンチェインわ!(あいさつ) 普段はギャルゲーの世界に住んでいるカワチと申します。(2次元在住)

 今回、そんな2次元キャラを愛して止まない(病まない)ボクにピッタリ(?)なゲーム『アンチェインブレイズ エクシヴ』が発売されるということで、編集さんからギャルゲーマー視点のレビューをお願いされました。ここでは実際にストーリーを追いながら、ボク自身が気になっているキャラクターの魅力などを中心に見どころを紹介させていただきますね。レッツゴー!

『アンチェインブレイズ エクシヴ』
▲キャラクターデザイナーに各界のイラストレーター・漫画家を起用した本作。中には『吸血鬼ハンターD』の天野喜孝さんのお名前も。ひぇぇえ。

 ちなみに今回紹介する『アンチェインブレイズ エクシヴ』。ボクは前作である『レクス』は未プレイだったりするのですが、キャラクターは一新されているようなので、すんなり物語に入っていけました。そのため、「ゲームは気になるけどシリーズものっぽいから……」と敬遠されている方がいたら安心してくださいね。

 さて、本作のストーリーは以下のようなものになっています。

■『アンチェインブレイズ エクシヴ』あらすじ

 女神クリューネアが統べる世界。

 しかし、突如反旗を翻した大天使の力により、女神の力は封印されてしまう。

 女神の宮殿である天空の大神殿も地上に落下し、月日は流れた……。

 腕に自信のある者たちは、そこにいるはずの女神に会って己の願いをかなえてもらうために、落ちて廃墟のようになった天空の大神殿を目指すようになっていた。

 そして、ここにまた1人、己に課せられた重大な呪縛から逃れ、その象徴である、生まれた時から外れない“ウロボロスの指輪”を外すため、天空の大神殿を目指すリュウガの姿があった。

 神殿の奥を目指して進むリュウガは、そこで2人の少女と出会う。
 1人は神秘的な“白き巫女”。もう1人は強い意志を持った“黒き女剣士”。

 3人は“女神に会って願いをかなえる”という共通の目的のために協力し、神殿の最深部を目指すこととなる。

 迷宮ティターンを舞台に、再び物語の幕が開く。

 ハイ! 設定としてはガッチガチのファンタジーですね。もしかしたら気後れしてしまう方もいるかもしれません。否ッ!

 ゲームをプレイしてみるとわかるのですが、キャラクターたちの会話は軽快で堅苦しいことはありません。どちらかというと読みやすいライトノベルに近いかなと思います。テキストの量も必要以上に多いわけではないので、ゲームの邪魔になることはありません。どうぞ、気軽に萌え萌えしちゃってください!

 あ。とはいえ、シナリオを手掛けているのは『シャイニング・フォース イクサ』などで知られる実力派の火野峻志さんなので、きちんと盛り上げるところは盛り上げてくれるし、締めるところは締めてくれますよ。ちゃんとメリハリは効いているのでご安心を!

■まさかの爬虫類系ヒロインの誕生?

 さて、ゲームを始めると世界設定を解説する序章のストーリーがあり、その後、主人公の1人である竜族のリュウガを操作することになります。後々、パーティは自由に組むことができるのですが、中盤まではどのキャラクターでどの迷宮を攻略するかどうかが決まっているんですね。

 そして、このリュウガですが……彼はなかなかのプレイボーイです。それはもう羽賀研二ぐらいプレイボーイです。だって、いきなり冒頭からメスのドラゴンを口説いたりしますからね! いや、これはもはやプレイボーイという枠組みを超えていますよ! 相手は爬虫類じゃないですか!! 頭にリボンはついていますけどこれは……。いや、ま、まぁ、リュウガ自身も竜族だから問題ないのでしょう。きっと彼の眼には美人に映っているんだ……。

『アンチェインブレイズ エクシヴ』 『アンチェインブレイズ エクシヴ』
▲リュウガ(CV:宮野真守/イラスト:ヤスダスズヒト)……かつて世界を滅亡寸前に追いやったという伝説の竜族“ウロボロス”の最後の生き残り。自らの呪われた運命を変えるべく“ティターン”に挑む。▲見るからにドラゴンの姿をした女・エレミヤ。おおらかな性格で実はとってもいい人だったりします。

 メスのドラゴン・エレミヤ姐さんとともに最初の迷宮“女神の聖域”へ向かいます。「え、このゲームは爬虫類のヒロインと冒険していくの?」と一瞬焦りましたが、彼女はダンジョン攻略の基本を教えてくれた後、町に戻ってショップの店員をやることになりました。よ、よかった……。

 実はちょっとだけ「これはこれで寂しいなぁ……」とも思いながら、たった1人で迷宮を進んでいくと、ソフィアと名乗る女の子に出会います。

『アンチェインブレイズ エクシヴ』 『アンチェインブレイズ エクシヴ』
▲ソフィア(CV:水樹奈々/イラスト:森沢晴行)……失われた自身の記憶を取り戻すために旅をしている女性。気位の高い言動を見せるが極度の方向音痴でもある。その正体は……。▲胸を触られて恥ずかしがる姿が最高!

 人の形をしたヒロインがキター! よかった……彼女の肌はウロコじゃないよ……。話を聞いてみると、ちょっと不思議ちゃん系で、さすがのリュウガも少しペースをつかめない模様。でもいいのよ! かわいいから!! かわいいは正義!!!!

 「出口を知りたい」というので教えてあげるのですが、なぜか彼女とはその後も何度も迷宮の奥で出会うことになります。どうやら極度の方向音痴のようです。でもそこがまたかわいいんですよね。しっかりもののエレミヤ姐さんとは違って、守ってあげたくなるタイプです。……え、比べるのがおかしいですか?

 そんなこともありつつ、さらに先へと進んでいくとまたソフィアと再会。しかし、なんと今度は彼女が落とし穴に落ちそうになるハプニングが発生します! ここで奇跡が!! なんとリュウガが誤ってソフィアの胸を揉んでしまいます。

 ラッキースケベ、キター! うーん。羨ましい。そして柔らかそう。これが主人公補正というものですか……。

→迷宮で新たな美女・ヒルダと遭遇!(2ページ目)

(C)FURYU CORPORATION 2012.All Rights Reserved.

1 2

データ

▼『アンチェインブレイズ エクシヴ』
■メーカー:フリュー
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年11月29日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アンチェインブレイズ エクシヴ』
■メーカー:フリュー
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年11月29日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。