News

2012年11月12日(月)

『デモンゲイズ』の発売日は来年1月24日! 登場キャラクターやシステムを紹介

文:電撃オンライン

 角川ゲームスは、PS Vita用ソフト『デモンゲイズ』を2013年1月24日に発売する。価格はPS Vitaカード版が6,090円で、ダウンロード版が5,040円(各税込)。

『デモンゲイズ』 『デモンゲイズ』
▲迷宮を探索して、財宝を求めたり、己の謎を解き明かしていく硬派なダンジョンRPG『デモンゲイズ』。しかし、ゲーム中には、華やかなイラストを使ったイベントシーンも用意されている。

 『デモンゲイズ』は、呪われた地“ミスリッド”を舞台に、記憶を失い、魔眼の力を携えるハンターとなって、迷宮深くに残された財宝を求めながら、己の謎を解き明かしていくRPG。開発はダンジョンRPGの制作に定評があるエクスペリエンスが担当している。

 発売日にあわせて、登場するキャラクターやデモン、ゲームシステムが明らかになった。PS Vitaの本格ダンジョンRPGを楽しみにしている人はチェックしておこう。

■□■ 第2弾PVとゲーム紹介動画 ■□■

 第2弾PVと、実況プレイ映像が見れるWEB限定番組“最新ゲーム紹介”が公開された。“最新ゲーム紹介”は、『デモンゲイズ』にピーネ役として登場する、声優・沼倉愛美さんが本番組のナビゲーターを務めている。今回は、『デモンゲイズ』のプレイ動画を初公開。動画にはご意見番としてベニー松山さん、プロデューサーのエクスペリエンス代表取締役社長・千頭元さん、角川ゲームス・河野順太郎さんが出演している。



■□■ 登場キャラクター ■□■

『デモンゲイズ』
▲冒険の拠点になるのは、ミスリッド地方の外れにある宿酒場・竜姫亭(りゅうきてい)。魔物が住むミスリッドの城下を見下ろす小高い丘の上に建っており、賞金稼ぎたちの憩いの場となっている。
フラン・ペンドール(CV:早見沙織)カッスル(CV:新垣樽助)
▲宿酒場・竜姫亭のうら若き女主人。荒くれ者集う竜姫亭を切り盛りしながら、人知れぬ使命をまっとうしようとしている。▲竜姫亭で武器屋を営む青年。賞金稼ぎ達を相手に商売をしながら、この地に隠された財宝を探している。
プロメス(CV:趙秋奈)ククレ(CV:田村マミ)
▲竜姫亭で葬儀屋を営む謎の少女。その言動は謎が多く、真意は掴みづらい。傷つき倒れた者を復活させる秘術をたしなむ。▲スタイリストを名乗るミグミィ族の青年。竜姫亭の脱衣所で美容院を営んでいる。彼の手に掛かれば姿形は自由自在。
レゼルム・ランティール(CV:遠野志貴)ルル(CV:田村ゆかり)
▲竜姫亭で道具屋を営むエルフ族の青年。偉大な祖父を敬愛してそうあろうと願うが、お調子者の性分からかトラブルをよく招く。▲賞金稼ぎのルゥ・ルナーク、通称ルル。竜姫亭の住人だが、ケンカっ早く謎の多い人物。

■□■ 竜姫亭内の施設 ■□■

 竜姫亭での賑やかで楽しい生活は、冒険で疲れた体を癒す潤いとなり、冒険への活力を与えてくれる。仕事の依頼をされることもあるので、快く引き受けてあげるのがいいだろう。

『デモンゲイズ』 『デモンゲイズ』
▲自分の部屋▲冒険者はこのエントランスから迷宮探索へと向かう。
『デモンゲイズ』 『デモンゲイズ』
▲竜姫亭には、さまざまな人がいる。時には仕事を依頼されたり、イベントが起こったりする。

次のページでデモンと新システムについてを掲載!

(C)2013 KADOKAWA GAMES / Experience

1 2

データ

イメージ
▼『デモンゲイズ』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年1月24日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『デモンゲイズ』ダウンロード版
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年1月24日
■価格:5,040円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。